戻る
Friendly Rondely
Since January 2006.   Last update January 12, 2016   Copyright (C) rondely. All rights reserved.


BIZLINE - 資料などの送受信



日本語 英語表現
先日ご依頼の資料をお送りします。ご確認ください。 I'm sending the material you have requested. Please confirm the attached file.

(or)

I'm sending the information you have requested. Please confirm your receipt.
 「ご確認ください」というと、送付した資料やファイルを確認するという意味と、それを受け取ったことを確認するという場合があります。「ご査収ください」など、「受け取り」を確認するという意味では下の例文になります。

今度のプロジェクトの計画書を添付ファイルでお送りします。 I have attached the file containing outlines for the project.

(or)

I'm sending the file containing outlines for the project, which is attached (to the mail).

(or)

Please find attached (or Attached please find) the file containing outlines for the project.
 一番下の例文は昔からよく見られるパターンですが、どちらかと言うと古めかしい表現でもあり、使う人もだんだん少なくなってきているようです。



ご要望があれば関連資料などをお送りします。 If you are interested in the product, I'm happy to send you the related information.

(or)

I'm happy to send you related information upon your request.
 上の例では、商品に興味があればという意味になっていますが、下の例では、「送ってくださいという要求があったときに」という意味になります。

あいにく、ご依頼のデータはこちらにはありません。 I'm sorry, but the data you requested is not available here.
 以前はあったのに今はないということであれば、not available anymore、今一時的にないだけということであれば、not currently available あるいは not currently now でもかまいません。

データが重いため、メールでの送信ができません。つきましては、下記の url からダウンロードしていただけますか? Please download the file from the following site (URL), since the size is too large to attach:
https://www.XXXXXXXX

(or)

I couldn't send the data via e-mail, due to its big size. Please download it from the following site:
https://www.XXXXXXXX
 ビジネスなどでは、英語ではできるだけ結論を先に持ってくるのがわかりやすい表現になります。

 following site (url): の後は行を換えて、url を紹介しておきます。



あいにくこちらでは部署が違いますので、担当の部署に転送します。 I'm afraid your message has been sent to a wrong person. I will forward it to the right destination.
 相手の責任や落ち度を言及せずに間違いを伝えることができるため、ここでは受け身形を使います。

 また、person は address でもかまいませんが、メールは個人宛に来るため、「部署」は(英語では)違和感があります(共有アドレスを使っている場合は別ですが)。destination は person でもいいのですが、同じ単語を二度使うのはくどい感じがありますので、できれば別の同じ意味の表現をしたほうがよいでしょう。

宛先不明でメールが戻ってきましたので、お聞きしていた別のアドレスにお送りしています。 My e-mail has been returned (undelivered) due to the unknown recipient error. I'm sending it to your second address you have provided before.
(or)

I'm using this address (you have informed me previously) since my e-mail has been returned undelivered.
 return e-mail だけですと「返信する」意味もありますので、undelivered をつけることで、送信されなかったことを伝えることができます。

 上の例文では、「宛先不明」で戻ってきたことを警告する意味合いが強くなりますが、下の例文ではカッコで囲むことで二次的な情報として扱っています。

さっそくデータをお送りいただき、ありがとうございます。データを確認いたしましたが、特に問題はないようです。 Thank you for sending the data so quickly. I checked (the data) and found it acceptable.
 「特に問題はない」という代わりに「役に立つ」という意味にするには、found it usefulにします。

 (the data) はくどくなるので省略したほうが簡潔になります。ビジネスの世界では、できるだけムダを省いた文章を書く訓練が必要です。

せっかくお送りいただいたのですが、データに不備があるようで開くことができません。ご確認のうえ、お手数ですが、再度お送りいただけますでしょうか? Thank you for the data, but I cannot open the file, probably due to some error in the file. (Sorry to cause you trouble, but) Could you check the file again and resend it?
 Sorry to cause you trouble は、無理を言って依頼しているなどの状況があれば入れておくとよいでしょう。

お手数ですが、データを圧縮してお送りいただけますか? Sorry for the trouble, but could you send me the data in a compressed file?
 「圧縮する」は、could you compress the data と表現することも可能です。

本日、クーリエ便でお送りしましたので、3日後にはそちらに到着すると思います。 I have shipped the goods by courier service. You will receive them in three days.
 送るものによって、package、material などに置き換えます。また、数日後は in a few (couple of) days になります。







戻る

























Smartly rondely Smiley rondely