広告・販促の英語

現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/広告・販促の英語―広告英文キャッチ | 英語なんてタコ |
Last update January 20, 2006
  広告英文キャッチフレーズ  


単語の組み合わせ、それによって作られるアルファベットの視覚的効果、読んだときの音、リズム。そして、そこに含まれる深いコンセプト。キャッチフレーズはいろんな要素が詰まった小さな宇宙です。

Luxury Escapes.
Escape to a world irresistible by InterContinental.
(InterContinental)

escape は名詞で「逃避」。つまり、「ぜいたくな逃避」というわけです。irresistibleはたまらないほど魅力的なといったニュアンス。こんな世界に逃げ込んでみたいという気持ちを起こさせます。

Think New Shapes.
(Rado - watch)

ビジュアルには円形のピアノが置かれ、時計の新しい形という想像力を刺激します。

The children of today, the promise of tomorrow.
(Cannon)

today  tomorrow 、そして、 children  promise の対比が効果的です。

The world in the palm of your hand.
(Time - magazine)

手の平サイズのPDAなどでもニュースが見れるという点を訴求。

Bogus sick days will be 33% more enjoyable this summer.
(an IT service company)

仮病を使った日が33%楽しくなるという、ちょっとユーモラスなキャッチ。具体的に数値を出しているのも面白い。

Breguet, passion for timeless femininity.
(Breguet - watch)

女性らしさを表現した時計の広告。エレガントな感じのするキャッチです。

Here, first class doesn't end when you land. It begins when you arrive.
(Thailand Elite)

飛行機のファーストクラスと対比させて、到着してから始まるという表現アイデアが効果的。

Your comfort is our mission.
(JAL)

アイデア的にはよく見かけそうなパターンですが、快適さにポイントを絞っており、わかりやすさがあります。