現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/日常分野別英語用語集-発音のヒント | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
           

Last update November 25, 2015





Last update November 25, 2015

発音表記説明

発音の目安として表記されているカナの意味は以下のとおりです。

注意 ただし、表記はあくまでも参考ですので、詳しくは専門書などを参照してください。

1 赤文字 アクセントのある箇所を示しています。
この部分を強く発音することで英語らしく聞こえます。
例)くじら  鯨  whale  ホエイ


2 「ら」と「ラ」 [ r ] 音の場合と [ l ] 音の表記分けです。

(1) ら、り、る、れ、ろ → [ r ] の音です。
この[ r ] の音を出すためには、口の中で舌を丸めた状態で、ら行の音を出します。

(2) ラ、リ、ル、レ、ロ → [ l ] の音を表わします。
[ l ] の音は、舌先を上の歯茎の裏側につけた状態で発音します。

例) (1) ねずみ  鼠  rat  ット
(2) らいおん  ライオン  lion  イオン


3 ひらがな表記 (1) 弱い「ア」の音を表わします。[ə] の音で、「ア」と「エ」を混ぜたような中間音です。

例)ごりら  ゴリラ  gorilla  が

注意 ただし、表記「ら」の場合は [ r ] 音の場合と [ l ] の場合があります。その場合は以下のような差別化をしています。

  → [ r ] 音のはっきりした「ア」
 ら(R) → [ r ] 音のあいまいな「ア」(ə)
 ら(L) → [ l ] 音のあいまいな「ア」(ə)

(2) "th" のスペルを発音する [θ]、 [ð] を表記する場合にひらがなを用いています。

これらの音を発音するには、舌先を上下の歯の間に少し乗せる感じで摩擦音を出します。

例)おもゆ  重湯  thin rice gruel  ィン・らイス・グるあル






4 シ、スィ (1)  "sh" のスペルを発音する [ ʃ ] の音は「シ」で表記されています。
犬を追い払うときのような「シッ、シッ」という音、あるいは「静かに」というときの「シーッ」という音です。

(2)  "s" のスペルを発音する [ s ] の音は「スィ」で表記されています。
「スイスイ」、「酸っぱい」というときの [ s ] の音です。(1)に比べて舌の位置が低くなります。下の歯の裏に舌先をつけて摩擦音を出すことによって発音します。 例えば、sit (座る)という単語を@の [ ʃ ] の音で発音してしまうと shit という品のない単語になってしまいますので、十分に使い分けてください。


5 ブ、ヴ (1)  "b" のスペルを発音する場合は、唇をきゅっと閉じて「パッ」と開けるときの破裂音を出します。

(2)  "v" のスペルは、上の前歯で下唇に軽く触れるときの摩擦音で発音します。f のスペルも同じ要領で発音します。
この(1)、(2)も英語的には異なる音ですので、使い分けないと通じません。






 前頁へ     次頁へ