もはやビジネスに国境はなく、そこにはいろんな異なる業界があるだけ。英語で自分のビジネスを紹介する、会社案内やカタログを英語で翻訳してみる、業界の動向を英語で深く語る―そんなとき欠かせないのが専門用語。ここでは、企業関連の英語用語集をまとめています。




現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/ビジネス英語用語集―企業関連英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |

               
Last update March 13, 2016





Last update March 13, 2016

 あ行 

                 

日本語 英語
 あ 
ISO14001取得 acquisition of ISO 14001 certification
アウトソーシング outsourcing
アライアンス business alliance
あーるおーえー
ROA(総資産利益率)
ROA (Return on Asset)
あーるおーいー
ROE(自己資本利益率)
ROE (Return on Equity)
あーるおーえす
ROS(売上利益率)
ROS (Return on Sales)
安全管理 safety control




日本語 英語
 い 
いーあーるぴー
ERP
ERP (Enterprise Resource Planning)
企業の経営資源管理。財務・会計、人事、生産、販売、物流などの企業にとっての基幹業務の情報処理を統合するシステム。
いーえむえす
EMS
EMS (Electronics Manufacturing Service)
独自ブランドを持たず、複数の企業からパソコンや携帯電話など、電子機器の製造を請け負うサービス事業。
いーおーえす
EOS
EOS (Electronic Ordering System)
POSを発注に活用した補充発注システム。売れ筋商品を必要な数量だけ発注できる、効率的なジャスト・イン・タイムの商品管理が可能。
いーしーえむ
ECM
ECM (Enterprise Commerce Management)
イメージデータを初め、企業内ネットワーククライアントから登録される様々なフォーマットのドキュメントを大規模な分散環境で管理できるソフトウエアで全社的なコンテンツの共有が可能。
いーしーえむ
ECM
ECM (Engineering Chain Management)
商品企画から設計、生産、カスタマサポート、廃棄まで製品のライフサイクル全般にわたって製造業のキー情報である技術情報を統合的に管理し活用することにより、設計業務の効率化、設計プロセスの革新を図り、開発力の向上、CSの向上をめざすもの。
いしけってい
意思決定
decision making



日本語 英語
 う 
うらかたぎょうむ
裏方業務
back office operation
企業活動において窓口業務を裏で支える事務処理などの業務。この反対が front office operation。
売上 sales
売上高 sales amount; proceeds; the yield
うりあげこうせいひ
売上構成比
sales composition; composition of sales
うりあげりえきりつ
売上利益率
Return on Sales (ROS)
うりおしみ
売り惜しみ
withholding of goods; hoarding
うんてんしほん
運転資本
working capital




日本語 英語
 え 
えいえすぴー
ASP
ASP (Application Service Provider)
インターネット上でビジネス用アプリケーションをレンタルするサービスを提供するプロバイダー。ユーザーのパソコンにアプリケーションをインストールせずに、Webを使って、ASPのサーバにインストールされているアプリケーションを利用することができる。
えいぎょうかもく、えいぎょうひんもく
営業科目、営業品目
business line; line of business
営業所 business office
営業報告書 business report
えすえふえー
SFA
SFA (Sales Force Automation)
「顧客満足の向上」と「既存顧客の維持」をめざしたIT手段の総称。
えすしーえむ
SCM
SCM (Supply Chain Management)
部品・資材→商品生産→卸や小売り(流通)→顧客に届けるまでのモノの流れ(サプライチェーン)において、一連のモノの流れを正確に管理することによって、チェーン全体の経営効率を最適化する経営手法。これを活用することで、余分な在庫を持たず、無駄なコストを削減するなど、戦略的な改善策を模索することができる。
えむあーるぴー
MRP
MRP (Materials Requirements Planning)
ある一定期間に生産する予定の製品品種から必要部品の総量を算出、有効在庫量、発注残を差し引き、発注すべき部品数量を算出する方法とその仕組み。
えむいーえす
MES
MES (Manufacturing Execution Systems)
製造業において、ERPなどの業務システムと生産設備の制御システムをつなぐ仕組み。

日本語 英語
 お 
親会社 parent company
オンザジョブトレーニング on-the-job training; OJT




 ドメイン内コンテンツ(姉妹サイト) 




 戻る     次頁へ