もはやビジネスに国境はなく、そこにはいろんな異なる業界があるだけ。英語で自分のビジネスを紹介する、会社案内やカタログを英語で翻訳してみる、業界の動向を英語で深く語る―そんなとき欠かせないのが専門用語。ここでは、製紙業関係の英語用語を集めています。




現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/ビジネス英語用語集―成形業英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |

               
Last update July 1, 2015


Last update July 1, 2015

 は行   |     |     |     |     |    |

 あ行   か行   さ行   た行   な行   は行   ま行   や行   ら行   わ行 

                   

日本語 英語 備考
 は 
ぱーじんぐ
パージング
purging 成形加工において、加熱シリンダ内に残留する材料を他の成形材料で押出し、置き換えること。材料替え、色替え、あるいは材料がシリンダ内で分解した場合などに行う。
はいこうひずみ
配向ヒズミ
orientation strain 分子配向や充填剤の配向が原因となるヒズミで、射出成形品によく見られる。
はいこう
配向
orientation 高分子や繊維物質がある一定方向に並ぶ現象で、プラスチック製品の品質と関係が深い。
はいぶん
灰分
ash content 「かいぶん(灰分)」に同じ。
ばいめたる
バイメタル
bimetal 異なった膨張係数を有する2種類の金属を貼り合わせて溶着したもの。
はっかん
発汗
sweating プラスチック製品の表面に可塑剤や軟化剤が浸出して細かい水滴状になって付着すること。
ぱっきんぐ
パッキング
packing 管の継ぎ目や接合部などの間に介在させ、液体の漏れを防止する弾性のある物質。
ばっぐせいけい
バッグ成形
bag molding ゴムなどの弾性を持った袋を圧縮空気で膨らませることで加圧するか、型と袋との間に積層成形材料を型に密着させて成形する方法。強化プラスチックの低圧成形法のひとつ。
はっすいせい
撥水性
water repellency 水をはじき、濡れに抵抗する性質。
はっぽうせいけい
発泡成形
foaming; expansion molding 機械的攪拌、揮発性、分解性、水溶解性発泡剤を利用して気泡体を製造する工程。
はなたれ
鼻たれ
drooling ドルーリングに同じ。
ばふ
バフ
buff; buffing wheel 成形品の研磨やつや出しに使われる布製の円筒状の道具。
ばり
バリ
flash; fin 金型のパーティングライン(フラッシュライン)などから流れ出て、固まった薄片状の材料。
ぱりそん
パリソン
parison 吹込み成形で使われるチューブ状のもので、金型に挟んで空気を吹き込めるようにしたもの。あるいは、チューブ以外の形状の中空のプラスチック材料のことをいう。
ばりとり
バリ取り
deflashing; definning 離型後成形品からバリを取り除く工程。
ばりみぞ
バリ溝
flash groove; spew groove 余剰の材料の逃げ道を与え、ためておくための溝。バリが薄くなり、成形品の寸法精度が向上する。
はんようぷらすちっく
汎用プラスチック
commodity plastics 日用品、包装材料などに使われている安価プラスチック。


日本語 英語 備考
 ひ 
ぴーえふえー
PFA
perfluoro alkoxyl alkane (PFA) パーフルオロアルコキシアルカン。PTFEと同等の特性を持つが、PTEFの溶融加工ができない点を解決、射出成形ができる。
ひけ(まーく)
ヒケ(マーク)
a sink mark; shrink mark シンクマークに同じ。
ひずみ
ヒズミ
strain 応力に応じて生ずる物体の変形のこと。
ぴっくあっぷぐるーぶ
ピックアップグルーブ
a pick-up groove 金型を開いたときに、成形品が突き出し装置のある側に付着するように、コアまたはキャビティの面につける細い溝。
ぴっくあっぷろーる
ピックアップロール
a pick-up roll 塗装や接着剤などを紙や布に連続的に塗装する場合、液状の塗装や接着剤を少しずつ取り上げるために使われるロール。
ぴーてぃーえふいー
PTFE
polytetrafluoroethylene (PTFE) ポリテトラフルオロエチレン。テフロンを含むフッ素樹脂の代表で用途も多い。加熱しても流動しないため、射出成形や押出し成形には使えない。
ひょうめんしょり
表面処理
surface treatment 材料表面に特定の機能を持たせるために、表面の性状を変化させること。
ひょうめんまきとりき
表面巻取機
surface winder 回転するドラムの円周上に、巻芯をフィルムとともに接触回転させながら巻き取る装置。
ひらけずりばん
平削り盤
planer; planing machine 比較的大型の工作物を平らに切削する工作機械。



日本語 英語 備考
 ふ 
ふぃらー
フィラー
filler プラスチック樹脂やゴムなどに添加して補強や増量などの目的に使われる副資材。充填剤ともいう。
ふぃらーろっど
フィラーロッド
a filler rod ホットガス熔接に用いる熔接棒のこと。埋め棒ともいう。
ふぃらめんとわいんでぃんぐ
フィラメントワインディング
filament winding (FW) マルチフィラメントを撚糸せず、束状にしたものに樹脂を含浸させ、芯型に巻きつけて成形する強化プラスチック加工法。
ふぃるむ
フィルム
a film 厚さが0.254mm以下のものをフィルムという。
ふぃるむきゃすてぃんぐ
フィルムキャスティング
film casting 液状の樹脂や溶融した樹脂をドラムやエンドレスベルトの上にフィルム状に流したり、押出したりして固化させた後、剥離してフィルムを作ること。
ふぃるむげーと
フィルムゲート
a film gate フラッシュゲートのこと。
ふぉーみんぐ
フォーミング
forming シート、棒、パイプなどのプラスチック製品をさらに所定の形状、寸法に変形すること。
ふぉとれじすと
フォトレジスト
photo resist 耐エッチング性被膜を形成する感光性樹脂。
ふかしぼり
深絞り
deep drawing 熱可塑性樹脂シートから、熱成形によって深さの深い成形品を成形すること。
ふきこみせいけい
吹込成形
blow molding ブロー成形ともいう。押出機から成形材料(パリソン)をチューブ状に押出し、金型で挟み、内部に空気を吹き込んで中空品を成形する。
ふきこみせいけいき
吹込成形機
a blow molding machine 中空成形機、ブロー成形機に同じ。
ふきこみせいけいようかながた
吹込成形用金型
a blow mold 吹込成形に使用するための金型。
ふきこみせいけいようだい
吹込成形用ダイ
a blow molding die 吹込成形において、パリソンを押出すためのダイで、押出機の先端に取り付けて使う。
ふけい
賦形
forming 形を整える、形を与えるといった意味。
ふそくせいけい
不足成形
short molding 圧縮成形などで、成形材料の装入量、加熱、加圧、あるいは硬化時間の不足によって不良成形品ができること。
ぶっしゅ
ブッシュ
a bush 金型本体の一部にはめこんで使用する金属部品のこと。スプル部分を加工したスプルブッシュなどがある。
ふらいすばん
フライス盤
a milling machine 工作機械の一種で、羽にあたる部分が切刃になったような刃物を回転させて切削加工を行う機械。
ぷらすちっく
プラスチック
plastic 分子量の大きな有機化合物で、可塑性があり、加熱することで軟化し、任意の形に成形できる材料。
ふらっしゅげーと
フラッシュゲート
flash gate 射出またはトランスファ成形金型において、板状成形品のパーティングラインに沿ってランナを付け、ランナと成形品との間に設けた薄い幅の広い、フィルム状のゲート。フィルムゲートともいう。
ふらっしゅもーるど
フラッシュモールド
a flash mold 圧縮成形に使われる金型の基本形式のひとつ。
ふらっしんぐ
フラッシング
flushing 油圧機の作動油を交換するために装置内を清掃すること。
ぶらっしんぐ
ブラッシング
blushing 高温多湿時などに塗膜が乾燥する際、塗膜の温度が一時的に低下し、空気中の水分が凝縮して白濁すること。
ぶらんきんぐ
ブランキング
blanking アクリル樹脂のシートからボタンを打ち抜くなど、シート状材料から所定の形状のものを切り抜いたり、打ち抜いたりすること。
ぶらんく
ブランク
a blank 金属の塑性加工、プラスチック成形において、板やシートから打ち抜いた中間製品のこと。
ぷらんじゃ
プランジャ
plunger 棒状ピストンのこと。シリンダ内部を往復運動し、作動油やプラスチック材料に高圧をかける。
ぷらんじゃおしだしき
プランジャ押出機
a plunger extruder バレル内の材料をプランジャで加圧してダイから押出す押出機。
ぷらんじゃしきしゃしゅつせいけいき
プランジャ式射出成形機
a plunger type injection molding machine 加熱シリンダ内で成形材料を可塑化させ、プランジャより金型内に圧入する射出成形機。
ぷらんじゃしきとらんすふぁせいけい
プランジャ式トランスファ成形
plunger type transfer molding プランジャ成形のこと。
ぷらんじゃせいけい
プランジャ成形
plunger molding トランスファ成形機を用いて行うトランスファ成形のことで、圧縮成形機を用いて行う生計をポット式トランスファ成形と呼ぶ。
ぷらんじゃせいけいき
プランジャ成形機
a plunger molding press トランスファ成形機のこと。トランスファ成形機では、材料注入用に加圧棒(プランジャ)を使うのでこういう。
ふりーふろーのずる
フリーフローノズル
a free flow nozzle 熱可塑性樹脂射出成形機につけるノズルで、標準タイプと比べてノズルの先端部にある材料が冷却しにくいのが特徴。
ぷりきゅあ
プリキュア
precure 予備硬化のこと。
ぷれす
プレス
press 圧縮力または加圧力を加えるためにつくられた一対の台盤を持つ機械。
ぷれっしゃせいけい
プレッシャ成形
pressure forming 圧縮空気圧成形に同じ。
ぶろーせいけい
ブロー成形
blow molding 吹き込み成形に同じ。ダイレクトブロー成形、延伸ブロー成形、インジェクションブロー成形などがある。
ふろーまーく
フローマーク
flow mark 射出・トランスファ成形において、溶融材料の流れ経路が成形品の表面に格子状の模様になって残る不良。
ふろーようせつ
フロー熔接
flow welding 溶融熔接ともいい、接合する熱可塑性樹脂製品間に、溶融軟化した同種の材料を細い棒状に押し出し加圧して熔接する。
ふろっく
フロック
flock 木綿や合成繊維を数ミリメートルの長さに切断したもの。
ぷろとたいぷもーるど
プロトタイプモールド
a prototype mold 試作品などを作るために、試験的、実験的に作られる型。
ぷろふぁいる
プロファイル
a profile 断面の形状が不ぞろいの製品をいい、特に押出成形における異形品をいう。
ぷろふぁいるだい
プロファイルダイ
a profile die 断面の形状が複雑な製品、つまり異形品を押出成形するたものダイ。
ぶんかつせん
分割線
a parting line パーティングラインに同じ。
ふんさいき
粉砕機
a crusher; grinder; mill 圧縮、曲げ、せん断、衝撃、摩擦などの力を加えて固体原料を破砕・粉砕する装置。
ぶんしくさり
分子鎖
molecular chain  
ぶんしはいこう
分子配向
molecular orientation 線状分子が一定方向に並ぶこと。
ぶんしりょう
分子量
molecular weight (MW) 分子の執拗の比較値。
ふんまつせいけい
粉末成形
powder molding プラスチック粉末を金型の内壁や外壁に接触させながら加熱溶融させ、離型して成形品をつくる方法。安価な金型を使えること、大型品の少量生産に適しているなどの特長がある。
ふんまつとそう
粉末塗装
powder coating プラスチック粉末を被塗装物の表面で加熱溶融させる塗装法。

日本語 英語 備考
 へ 
べーきんぐ
ベーキング
baking 塗料を高温で焼き付ける工程。あるいは、硬化が不十分な熱硬化性樹脂成形品を乾燥炉などで硬化させること。
ぺれっと
ペレット
pellet 粒状化された成形材料のことで、成形機へ供給しやすいように着色剤、添加剤などを配合して粒状化されている。また、自家生産する場合も多い。
へんけい
変形
deformation プラスチックの寸法または形状の変化。
べんと
ベント
vent 射出またはトランスファ成形において、成形材料の充填のために生じた空気やガスを排出するため、キャビティ内の空気の逃げにくい箇所につけた溝や孔など。
べんとしきおしだしき
ベント式押出機
a vent-type extruder 水分や揮発分を含む材料を、予備乾燥せずに直接加工する押出機で、二段になったスクリュの間に排気孔を設けるなど特殊な工夫がされている。
べんとしきしゃしゅつせいけいき
ベント式射出成形機
a vent-type injection molding machine プラスチックの射出成形に必要とされる予備乾燥作業を省略した射出成形機で、一軸ベント式、ニ軸ベント式がある。前者はシリンダ内に脱気孔を設け、後者は材料の可塑化段階で脱気を行うしくみになっている。

日本語 英語 備考
 ほ 
ほあつ
保圧
dwelling 射出成形で、射出完了後も充填圧力をしばらく保っておくこと。すぐに圧力を下げると成形材料が逆流する恐れがある。
ぼうちょうせいけい
膨張成形
expansion molding 熱可塑性プラスチックの発泡製品を特殊な押出機を使って成形する。
ぼうちょうせいじゅし
膨張性樹脂
expansive resin 重合するときに体積が変化しない樹脂、または、膨張する樹脂をいう。
ほーにんぐ
ホーニング
honing 砥石などを使って砥ぎ仕上げをすること。
ほきょうざい
補強材
reinforcement; reinforcing material 強度増加を目的として混入して使用する繊維状の材料。紙、綿、麻、レーヨン、アスベストなど。
ぽじてぃぶもーるど
ポジティブモールド
a positive mold 熱硬化性樹脂の圧縮成形にしようされる金型。圧力がよくかかるのが利点。
ほっとえあがん
ホットエアガン
a hot air gun 空気、窒素、アルゴンなどの不活性ガスを加熱してノズルから噴射するための熔接器具。
ほっとかっと
ホットカット
hot cut ペレットを製造するときに押出された材料が冷えて固くならないうちに切断すること。逆はコールドカット。
ほっとじぇっとがん
ホットジェットガン
a hot jet gun ホットエアガンに同じ。
ぽっとしきとらんすふぁせいけい
ポット式トランスファ成形
pot type transfer molding ポット成形ともいい、圧縮成形機を利用して行うトランスファ成形。底部にポットという成形材料装入室を使う。
ほっとまーく
ホットマーク
hot mark 射出成形において、局部的過熱によって変色すること。
ほっとめると
ホットメルト
hot melt 加熱することで溶融すること。熱可塑性樹脂のこの性質は接着剤、塗装に使用することができる。
ほっとらんなーもーるど
ホットランナーモールド
a hot-runner mold 金型のスプル、ランナ部分を加熱し、その中の成形材料を常に溶融状態に保つようにした金型。
ほっぱ
ホッパ
a hopper 成形機などに付けられた漏斗状の成形材料を投入する入り口。
ぽりえすてる
ポリエステル
polyester 多塩基酸と多価アルコールの重縮合反応によって得られるポリマーの総称。
ぽりえちれん
ポリエチレン(PE)
polyethylene エチレンを重合させて得られる乳白色半透明の熱可塑性プラスチック。耐薬品性・電気絶縁性・防湿性・耐寒性・加工性が高いのが特長。
ぽりえんかびにる
ポリ塩化ビニル
polyvinyl chloride 塩化ビニルの重合によって得られるポリマー。
ぽりすちれん
ポリスチレン(PS)
polystyrene ポリスチロール。スチレンの単独重合体。無色透明の熱可塑性樹脂で、加工がしやすく、電気の絶縁性が高い。
ぽりぷろぴれん
ポリプロピレン(PP)
polypropylene プロピレンの付加重合により得られる高分子化合物で、引っ張り強さ、耐熱性などに優れている。
ぽりまー
ポリマー
polymer 重合体のことで、二つ以上の単量体(モノマー)が重合反応してできた化合物。高分子のことで、粘液あるいは強靭な固体の状態をしている。これに対してモノマーは濃度の薄い液体や粉末状態。





 サイト内コンテンツ 

映画ドラマの英語表現 英語ドラマの英語表現   独学にピッタリなのが英語圏のドラマや映画。英語圏に行かない(行けない)だけに英語圏の環境をいかにして自分の生活に取り込むかが上達のカギ。
観光英語 観光英語   海外からの友人やお客さんをつれて京都や奈良を観光案内。即席ガイドになったつもりで、日本文化を紹介しよう。
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?目から「うろこ」も落ちるかも。


 前頁へ     次頁へ