もはやビジネスに国境はなく、そこにはいろんな異なる業界があるだけ。英語で自分のビジネスを紹介する、会社案内やカタログを英語で翻訳してみる、業界の動向を英語で深く語る―そんなとき欠かせないのが専門用語。ここでは、製紙業関係の英語用語を集めています。




現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/ビジネス英語用語集―製紙業英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |

             
Last update June 30, 2015


Last update June 30, 2015

 た行 

 あ行   か行   さ行   た行   な行   は行   ま行   や行   ら行   わ行 

                   

日本語 英語 備考
 た―と 
だいおきしん
ダイオキシン
dioxin 性質の似た有機塩素化合物の総称で、75種類のポリ塩化ジベンゾパラダイオキシン(PCDDs)と、135種類のポリ塩化ジベンゾフラン(PCDFs)をさす。漂白工程において、塩素を使うことで発生する。
だついんき
脱インキ
deinking 古紙を水中に分散させてインキを遊離させ、スクリーン洗浄または浮上法で取り除き、白い紙にすること。脱墨ともいう。
だつえんそしょり
脱塩素処理
dechlorination  
だつぼくぱるぷ
脱墨パルプ
deinked pulp (DIP) 古紙パルプ製造において、脱インク処理を施したパルプのこと。
だつりぐにん
脱リグニン
delignifiction 木材の原料に含まれるリグニンを化学的な方法で除去すること。
たとうしきどらいやー
多筒式ドライヤー
multi-cylinder dryer, a 数十本のドライヤーを使用、その表面に接触させることで、水分を蒸発させるドライヤー。
たんさんかるしうむ
炭酸カルシウム
calcium carbonate 紙に塗工する顔料として使用されている。
ちゅうしつし
中質紙
wood-containing paper 大半の化学パルプと少量の砕木パルプを含む。上質紙より白色度が落ちるが裏が透けにくく、中級紙とも呼ばれる。文庫本などに使用。
てぃっしゅ
ティッシュ
facial tissue  
といれっとぺーぱー
トイレットペーパー
toilet tissue; bathroom tissue; toilet roll, a; toilet paper  
とこう
塗工
coating 印刷用にインキ受理性や表面の強度を高める目的で、塗料を原紙に塗ること。
とこうき
塗工機
coater, a 原紙に塗料を塗る機械。オフマシンとオンマシンがある。
とこうし
塗工紙
coated paper  
どらいやーぱーと
ドライヤーパート
dryer part プレスパートを出た紙を蒸気加熱したシリンダーに押し付け乾燥させる工程。



 な行 

日本語 英語 備考
 な―に 
ながあみしょうしき
長網抄紙機
Fourdrinier machine フランスのロベールが考案、イギリスのフォードリニア兄弟が実用化。それまで一枚一枚抄いていた紙の製造が流れ作業でできるようになった。長い網を使用することから長網抄紙機と呼ばれ、フォードリニアマシンとも呼ばれる。
にーでぃんぐ
ニーディング
kneading 洗浄後脱水された古紙原料を揉む工程。洗浄だけでは除去できないトナーインクなどを除くことが目的。ここで漂白剤が加わる。


 は行 

日本語 英語 備考
 は―ほ 
ばーかー
バーカー
barker 原木の皮を剥ぐ機械。
ばがすぱるぷ
バガスパルプ
bagasse pulp サトウキビの搾りかすを原材料の一部に使用したパルプのこと。
はくえき
白液
white liquor クラフト法におけるパルプ製造において、加える硫化ナトリウムや水酸化ナトリウムを含む薬品液のこと。
ぱるぱー
パルパー
pulper, a 離解する装置のことで、層の中で回転する羽根により水に渦巻を起こし、その作用を利用している。
ぱるぷ
パルプ
pulp 木材から取り出された繊維の集まりで、加工されていない状態のもの。
ひとこうし
非塗工紙
uncoated paper  
びとこうし
微塗工紙
lightweight coated paper (LWC); lightly coated paper; Bitokoshi 少量の白土(クレー)を塗布した用紙で、日本で開発されたためそのままローマ字表記で Bitokoshi とも言われている。厳密にはLWCとも少し異なる。
ぷれすぱーと
プレスパート
press part ワイヤーパートから出てきた紙を数組のロールとフェルト(毛布)の間に強く押し付けて脱水する工程。
ぺーぱーたおる
ペーパータオル
paper towel  
へみせるろーす
ヘミセルロース
hemi-cellulose 木材を構成する成分のひとつで、パルプの収量を多くし、繊維を叩解しやすくする。キシリトール多く含むので甘味料などに利用できる。
ぽりえんかじべんぞぱらだいおきしん
ポリ塩化ジベンゾパラダイオキシン
polychlorinated dibenzo-p-dioxin ダイオキシンの種類の総称。
ぽりえんかじべんぞふらん
ポリ塩化ジベンゾフラン
polychlorinated dibenzofurans ダイオキシンの種類の総称。




 ま行 

日本語 英語 備考
 ま―も 
まるあみしきしょうしゃき
円(丸)網式抄紙機
cylinder paper machine, a 英国のディッキンソンによって発明。円網を回転させて抄紙する。
みさらしぱるぷ
未晒パルプ
unbleached pulp 抽出したまま漂白せずに使用するパルプで、繊維は茶褐色。
もくざいちっぷ
木材チップ
wood chips  


 や行 

日本語 英語 備考
 や―よ 
やんきーしょうしき
ヤンキー抄紙機
yankee paper machine, a ヤンキードライヤーを使った抄紙機。
やんきーどらいやー
ヤンキードライヤー
yankee dryer, a 直径 3〜 5.5mで表面が鏡面仕上げされたドライヤー。
ゆーかり
ユーカリ
eucaliptus  
ようかいぱるぷ
溶解パルプ
dissolving pulp (DP) 木材の成分であるセルロースを高度に精製したもので、レーヨン、セロファンなどの原料になる。


 ら行 

日本語 英語 備考
 ら―ろ 
らてっくす
ラテックス
latex 水性媒体の中に高分子物質が安定して分散している状態のものをいう。
りーる
リール
reel, a カレンダーから出てきた紙を巻き取る装置。
りかい
離解
pulping 古紙パルプ製造において、繊維分を解きほぐすことをいう。
りぐにん
リグニン
lignin 木材の化学的成分のひとつで、木としての硬さを保つ役割や、繊維同士を付着させる役割をしているもの。親水性が低く、紙自体が弱くなるため、パルプ製造においては好ましくない成分。また、黄色に変色するのもこの成分のため。
りゅうかそーだ
硫化ソーダ
sodium sulphide 高温高圧をかけて処理をし、繊維を取り出す際に使用される物質。
れんぞくじょうかいがま
連続蒸解釜
continous digester, a  
ろじん
ロジン
rosin インクの滲み防止のために使われるサイズ剤の一種で、松脂から作られる。


 わ行 

日本語 英語 備考
 わ 
わいやーぱーと
ワイヤーパート
wire part 網の上に原料を絡ませながら、脱水し、紙層を形成させる部分で、脱水部ともいう。
わいんだー
ワインダー
winder, a いったんリールによって巻き取られた紙を製品化するために巻きなおす機械。





 サイト内コンテンツ 

映画ドラマの英語表現 英語ドラマの英語表現   独学にピッタリなのが英語圏のドラマや映画。英語圏に行かない(行けない)だけに英語圏の環境をいかにして自分の生活に取り込むかが上達のカギ。
観光英語 観光英語   海外からの友人やお客さんをつれて京都や奈良を観光案内。即席ガイドになったつもりで、日本文化を紹介しよう。
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?目から「うろこ」も落ちるかも。


 戻る