英語の発音ってむずかしそう。辞書に書かれている訳のわからない記号もさっぱり… 学校でもとくに教えてくれるわけでもないし…。そんなあなたも、この機会にちょっとだけ頑張って、英語の発音をマスターしてみましょう。


Last update March 23, 2015



現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/英語の発音 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
           

Last update March 23, 2015


 Level 3  /ɔ/、/ɑ/ の発音 |  /k/、/g/ の発音 |  単語の発音練習 |


ここでは、子音 /k/、/g/ の音をマスターしましょう。

子音の音だけではわかりにくいため、発音サンプルは母音を含んだ音になっています。イラストは目安です。また、口の形は、母音の発音には関係ありますが、子音の発音には直接関係ありません。子音を発音するときの口の形は、その前後の母音に影響されます。

(9) /k/、/g/ の発音


(key)

(gig)
(Sound source: http://www.excite.co.jp/dictionary/)

発音記号 器官 有声/無声 種類
/k/ 舌(した) 口蓋(こうがい) 無声音(むせいおん) 破裂音(はれつおん)
/ɡ/ 舌(した) 口蓋(こうがい) 有声音(ゆうせいおん) 破裂音(はれつおん)

/k/ と /g/ の音も有声音か無声音かという違いがあるだけで、音の出るしくみは同じです。舌の後ろのほうの部分を口蓋にくっ付けることで瞬間、息の流れを止め、ぱっと放すことで出る音です。声を出さないのが /k/、声を出すのが /g/ です。


 Let's 発音! 
①まず、日本語で「か」と言ってみましょう。
②このとき、舌の後ろのほうが口蓋に一瞬くっ付いて離れますね(くっ付いたときに舌と口蓋の間の息の流れが止まります)。
③この感覚を覚えておいて、もう一度舌の後ろの部分を口蓋に付けます。
④そのまま喉の奥から息を送ります。

注:このときは一切声を出さず、息の音だけになるように注意してください。「かっ」とか「くっ」などはっきり聞こえる場合は知らないうちに声が出ています。

⑤「クッ」といった自然な音が出ますね。これが無声音 /k/ の音です。
⑥もう一度舌の後ろの部分を口蓋に付けます。
⑦今度は、声を出しながら、喉の奥から息を送ります。
⑧「グッ」といった自然な音が聞こえます。これが有声音 /g/ の発音です。

 日本語との違い 
日本語の「かきくけこ」および「がぎぐげご」の音よりは勢いのよい音になります。