英語の発音ってむずかしそう。辞書に書かれている訳のわからない記号もさっぱり… 学校でもとくに教えてくれるわけでもないし…。そんなあなたも、この機会にちょっとだけ頑張って、英語の発音をマスターしてみましょう。


Last update March 23, 2015



現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/英語の発音 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
           

Last update March 23, 2015


 Level 8  /ɔɪ/、/oʊ/ の発音  |  /ʃ/、/ʒ/ の発音 |  単語の発音練習 |


ここでは、子音 /ʃ/、/ʒ/ の音をマスターしましょう。

子音の音だけではわかりにくいため、発音サンプルは母音を含んだ音になっています。イラストは目安です。また、口の形は、母音の発音には関係ありますが、子音の発音には直接関係ありません。子音を発音するときの口の形は、その前後の母音に影響されます。

(31) /ʃ/、/ʒ/ の発音


(she)

(asia)
(Sound source: http://www.excite.co.jp/dictionary/)

発音記号 器官 有声/無声 種類
/ʃ/ 舌(した) 歯ぐき(はぐき) 口蓋(こうがい) 無声音(むせいおん) 摩擦音(まさつおん)
/ʒ/ 舌(した) 歯ぐき(はぐき) 口蓋(こうがい) 有声音(ゆうせいおん) 摩擦音(まさつおん)

/ʃ/ と /ʒ/ の音も有声音か無声音かという違いがあるだけで、音の出るしくみは同じです。前述の /s/、/z/ の発音が舌先を上の歯ぐきの裏側に近づけるのに対して、/ʃ/ と /ʒ/ の発音は、舌先が歯ぐきの裏側に近づけると同時に、舌の中央部分が盛り上がって口蓋(口の天井)に軽く触れている状態で息を出します。肺から出された空気が、舌の中央と口蓋、および舌先と歯ぐきの裏側という二つの箇所を経由して口から排出されます。声を出さないのが /ʃ/、声を出すのが /ʒ/です。



 Let's 発音! 
①舌先を上の歯茎の裏側に近づけます。
②そこから、舌の中央部を口蓋(口の天井)に軽く触れさせます(舌先は若干後ろに下がります)。
③そのままの状態で息を送ります。

注:このとき、「しーっ」などの余計な声を出さないでください。

④「シーッ」といった自然な音が出ますね。これが無声音 /ʃ/ の音です。
⑤そのままの状態で、今度は、声を出しながら息を出します。
⑥「ジーッ」といった震えるような自然な音が出ますね。これが有声音 /ʒ/ の発音です。

 日本語との違い 
日本語の「し」より強い音になります。たとえば、「静かに」という意味で「シーッ」と言ったり、犬やネコを追い払うときに「シッシッ」などと言いますね。それを声を出さないで言うと /ʃ/ になり、自然に(「じ」という余計な声を出さないで)声を出すと /ʒ/ の音に近くなります。