ENGLISH HISTORY CHRONICLE

現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英語の歴史―中英語期年表 | 英語なんてタコ |
1100〜1500  Middle English(中英語期)

1150〜1200
初期中期英語の文書が残される。

1154
ヘンリー2世 (Henry II of England) が即位、プランタジネット (the Plantagenet Dynasty) 王朝 (〜1457年)の始まり。

1171
ヘンリー2世、アイルランド征服に乗り出す。

1160年代
パリ大学の講師、学生の一部が移住して、オックスフォード大学の基礎できる。

1204
ジョン王 (John of England) 、フランス王フィリップ (Philip II) と争い、ノルマンディーを含む殆どのフランス領土を失う。

1210
この頃、オックスフォード大学の講師、学生の一部が移住し、ケンブリッジ大学の基礎できる。

1215
ジョン王、貴族らの反乱にあい、大憲章に調印

1250〜1300
エドワード1世 (Edward I) によるウェールズとスコットランドに対する制圧

1258
ヘンリー3世 (Henry III) オックスフォード条款締結

1264
諸侯の乱 (Barons' War) でヘンリー3世が諸侯の代表サイモン (Simon V de Montfort) に敗れる。

1265
サイモン、エドワード1世と戦い、イーブシャム (the Battle of Evesham) で敗れる。

1272〜1307
エドワード1世在位 (ノルマンディー以来初めて英語を使った王)。

13C後半
貴族たちのフランスへ語への関心が薄れ、英語への関心が高まる。

1290
エドワード1世、ユダヤ人をイングランドから追放。

1301
エドワード1世の長子 (後のエドワード2世)、ウェールズ王  (Prince of Wales) の称号を受ける。後、この称号は代々皇太子に与えられることになる。

1314
エドワード2世、スコットランド王ロバート・ブルース (Robert Bruce)  の軍に大敗。

1327
エドワード2世、貴族や皇太子の反乱を招き捕らえられ、殺害。エドワード3世が即位。

1337
エドワード3世、フランス王位継承を主張、百年戦争始まる。


1348〜1350
黒死病の大流行で人口の3分の1が死亡。

1349〜1385
この頃から学校教育に英語が取り入れられる。

1350〜1400
この頃フランス語からの借入がピークを迎える。

1356
ロンドンなどの州裁判所の記録が英語になる。

1362
議会の開会宣言が初めて英語で行われる。

1384
ウィクリフによる聖書の翻訳。

1387
チョーサーが活躍、『カンタベリー物語』 "The Canterbury Tales" に着手。

1400〜1450
大母音推移が起こる。

1399
ランカスター公 (Duke of Lancaster) 、リチャード2世を廃止、ヘンリー4世として即位、ランカスター朝 (the Lancaster Dynasty) を開く。

14C末
英語が完全にイングランドの国語になる。

1400〜1415
オーエン・グレンダウァー (Owen Glendower) 、ウェールズ王を名乗って反乱。

1415
ヘンリー5世、百年戦争を再開、アジャンクール (Agincourt) の戦いで勝利。

1422
ヘンリー5世死去

1429
ジャンヌ・ダルク  (Joan of Arc) の活躍により、イングランド、オルレアン (Orleans) から退却。

1440
ヘンリー6世、イートン  (Eton)  校を創立。

1453
百年戦争終結。 イングランドはカレー (Calai)  以外のフランス国内領土すべてを喪失。

1455
バラ戦争  (Wars of the Roses) 勃発。 赤バラを紋章とするランカスター家に対し、白バラを紋章とするヨーク家 (York) が、貴族を巻き込んで王位を争う。

1461
ヨーク公のマーチ (March) 伯、ランカスター派を破り、エドワード4世として即位、ヨーク朝 (the York Dynasty) を開く。

1475〜1650
ルネサンス期の大量借入起こる。

1476
カクストン、ウェストミンスター寺院 (Westminster Abbey) の敷地内でイングランド最初の印刷を始める。

1483
リチャード3世、甥のエドワード5世兄弟を幽閉、後殺害して王位を略奪。

1485
赤バラ系のリッチモンド伯 (Earl of Richmond) 、リチャード3世を破り、ヘンリー7世として即位、チューダー朝 (the Tudor Dynasty) 開く。

1485〜1603
イングランドでルネッサンス、大陸より1世紀遅れて始まる

15C〜16C
アングロ・サクソン人によってコーンウォールに追いやられたケルト人が発達させたコーンウォール語が衰えはじめる


前頁へ   次頁へ