現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/いろいろ英語用語集―IT 英語略語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
               

Last update August 19, 2015


IT Abbreviations



Last update August 19, 2015

 Numeric   A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X 

                                                 

略語 正式名 解説
 D   To Top
DAT Digital to Audio Tape Recorder 磁気テープに音声をデジタル信号で記録するシステム。
DBCS Double Byte Character Set 2バイト(16ビット)文字を使用して表記される文字コード(漢字を含んでいる日本語や中国語など)。
DCE Data Circuitterminating Equipment モデムや TA、ルーターなど通信をする機器とケーブルなどの伝送路との間のインターフェースとなる機器。
DHCP Dynamic Host Configuration Protocol ネットワーク上のノード(パソコンなど)にIPアドレスを自動的に割り当てるためのプロトコル。固定のIPアドレスを割当てる「静的な割当て」とは異なり「動的な割当て」と呼ばれ、パソコンを立ち上げるたびに異なった IP アドレスが割り当てられる。
DIMM Dual In-line Memory Module メモリ・モジュールのひとつ。DIMMは表と裏の端子を別々の信号として認識させることで、1回のアクセス量を増やしメモリと CPU のデータのやりとりを高速化。
DLL Dynamic Link Library 動的にリンクするライブラリ。いくつかの関数を書庫のようにまとめたものでいろいろな開発環境で呼び出すことができる。
DMA Direct Memory Access ハードディスクへのデータ読み書きをコントロールするモードのひとつ。CPUを介さずにメモリと周辺装置、あるいは周辺装置同士の間で直接データのやりとりができる機能。1台のパソコンで同時に複数の作業を効率的に行うために CPU の負担を減らす仕組み。
DMI Desktop Management Interface パソコンや周辺機器等を統一的に管理するための標準インターフェース。
DNS Domain Name System IP アドレスとドメイン・ネームを対応づける管理システムで、インターネット上の機器を人間にわかりやすいような名前で指定するしくみ。http://12.34.56.78といったIPアドレスをwww、mailといったわかりやすい名前に置き換える。DNS サーバのことを単にネーム・サーバというときもある。
DOM Document Object Model 文書オブジェクトモデル。HTML、XML文書のためのアプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)で、文書の論理的構造や文書へのアクセスや操作の方法を定義する。
DOS Disk Operating System パソコン用の OS。ディスク・ファイルの管理や入出力の管理などを行なう基本ソフトウェア。
DPI Dots Per Inch プリンタやディスプレイの解像度を表す単位。1インチに何個のドットが入るかを表わし、この数字が大きいほど解像度が高い。
DRAM Dynamic RAM RAM の1種。一般的にデータの転送速度が SRAM に比べて遅く消費電力も高い。しかし構造が単純なために集積度を上げることが容易。
DSL Digital Subscriber Lines 特定の電話交換局から自宅または会社へ直接接続される高速インターネット接続回線。
DSP Digital Signal Processor アナログ・データとデジタル・データとの変換処理を高速に実行するプロセッサ。
DTE Data Terminal Equipment パソコンや携帯電話など通信を行うための機器を総称してこう呼ぶ。
DTP Desk Top Publishing パソコンを用いて品質の高い文書や出版物を作成すること、またはそのシステムの総称。
DVD Digital Versatile Disc; Digital Video Disc レーザ光を利用した大容量リムーバブル・ディスクの統一規格。東芝、松下が提唱していた規格と、ソニー、Philips(フィリップス)の提唱していた規格を融合させたもの。



 E   To Top
EC Electronic Commerce 電子商取り引き。
ECC Error Checking and Correction データ・エラーの検出/訂正機能。
ECM Enterprise Commerce Management イメージデータを初め、企業内ネットワーククライアントから登録される様々なフォーマットのドキュメントを大規模な分散環境で管理できるソフトウェア。
ECM Engineering Chain Management 商品企画→設計→生産→顧客サポート→廃棄までの製品ライフサイクル全般にわたって製造業のキー情報である技術情報を統合的に管理し活用する。
ECP Extended Capabilities Port パラレル・ポートの拡張仕様。
EDI Electronic Date Interchange 伝票など取引に必要な書類をコンピュータにより電子データ交換すること。
EDIFACT EDI For Administration Commerce and Transport EDI の国際標準フォーマット。
EFR Enhanced Full Rate 携帯電話の音質を向上させる音声圧縮方式。
EGP Exterior Gateway Protocol IGP に対して、インターネットなど多くの組織が接続しているネットワークのためのプロトコル。
EIDE Enhanced Integrated Device Electronics IDE を拡張したハードディスク・インターフェースの規格。
EISA Extended Industry Standard Architecture 16 ビットの ISA バスを拡張した 32 ビット拡張スロットバスの共通規格。
EJB Enterprise Java Beans Java で作成したプログラムのうち特定の機能などを持つ一部を部品として扱う手法。部品化したプログラムをビーンと呼び、このビーンを組み込めば、同じ機能を持つソフトウェアが稼働する。
EMI Electro Magnetic Interference 電子機器が空間に放射する不要な電磁波。または周辺の電子機器に障害を与える電気的雑音。
EMS Electronics Manufacturing Service 独自ブランドを持たず、複数の企業からパソコンや携帯電話など、電子機器の製造を請け負うサービス事業をさす。
EOS Error Checking and Correction on SIMM SIMM 上でメモリ・エラーを自動検出/自動修正し、業務処理の安全稼働とデータの整合性を保証しているメモリ。
EPP Extended Parallel Port パラレル・ポートの拡張仕様。
ERP Enterprise Resource Planning 企業の経営資源管理。統合基幹業務システムと訳す。財務・会計、人事、生産、販売、物流などの企業にとっての基幹業務の情報処理を統合するシステム。
ESD Electro Static Discharge 静電気放電。物質と物質が摩擦、加圧、衝突することで発生した静電気が瞬時に放電されるとコンピュータの電子回路に使用されている素子に影響を与えやすいため、静電気放電に対する種々の対策がとられている。
ETC Electronic Toll Collection System 無線通信で有料道路の料金所に決済情報を送信する仕組み。




 前頁へ     次頁へ