現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/いろいろ英語用語集―IT 英語略語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
               

Last update September 7, 2015


IT Abbreviations



Last update September 7, 2015

 Numeric   A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X 

                                                 

略語 正式名 解説
 P   To Top
PAP Password Authentication Protocol パスワードを平文でやりとりすることで認証を行う方法。セキュリティの面で万全とは言えない。
PCI Peripheral Component Interconnect 拡張ボードの規格で、32 bit規格のバス。
PDA Personal Digital Assistance スケジュール、住所録、メモなどの情報を携帯して扱うための小型機器携帯情報端末。
PDC Personal Digital Cellular かつて存在した FDD-TDMA の第2世代携帯電話の通信方式の一つ。
PDF Portable Document Format Adobe Systems(アドビ・システム)社が開発した電子出版向けの文書データ・フォーマット。
PE Portable Executable ポータブル実行可能プログラム。
PGML Precision Graphics Markup Language XML ベースのベクター画像表現言語。
PHS Personal Handy-phone System 電話機端末と基地局との間では有線通信の通信線路を用いずに電波による無線通信を利用する移動体通信手段。
PIAFS PHS Internet Access Forum Standard ピアフ。PHS によるデジタルデータ通信の標準規格。
PIM Personal Information Manager スケジュールやアドレスなどの個人情報を管理する機能で PDA の主な特長。
PNG Portable Network Graphics ピクセルベースのグラフィックフォーマットで、 GIFより多くの色数を扱え圧縮してもデータ損失が少ないというメリットがあるが、ファイルサイズはやや大きくなる。
POP Post Office Protocol 受信されたメールを読むためのプログラムで、現在一般的に使われている方法。最近ではバージョン3 である POP3 が使われている。
PPP Point to Point Protocol 家庭などからモデムを使い、LAN に接続するためのプロトコルで、ダイアルアッププロトコルとも呼ばれる。



 Q   To Top
QR Quick Response 生産・流通のすべてのプロセスから物と時間の無駄を排除する運動。製販のパートナーシップ(戦略同盟)により情報テクノロジーと経営テクノロジーを使いこなす。
 R   To Top
RADIUS Remote Authentication Dial In User Service 米 Livingston Enterprise 社が開発した認証システム。ダイヤルアップ・インターネット接続サービスを目的として開発されたが、現在では常時接続のサービス提供者側設備における認証方式として使用されている。
RAM Random Access Memory 格納されたデータに任意の順序でアクセスできるメモリで、ROM(読み出し専用メモリ)に対して書き込みできる。
RARP Reverse Address Resolution Protocol ARP とは逆に、MAC アドレスから IP アドレスを求める方法をいう。
RDF Resource Description Framework XML を利用してメタデータを記述する汎用的な仕組み。Web 上のリソースをメタデータを使って記述することにより、コンピュータに理解させ、自動的に処理できるようにすることを目的とする。検索などのナビゲーションが向上。
RFC Request for Comments プロトコルを作成する際に使用される方法をいう。
RIP Routing Information Protocol 径路制御プロトコル。相手までのルータ越えの数(ホップ数)を基準に作成されたルーティングテーブルに基づいてルーティングを行う方法。現在では OSPF 対応が進みほとんど利用されない。
ROM Read Only Memory 読み出し専用で、データを書き込むことができない記憶装置。パソコンに内蔵されているROMには、ハードウェアの起動に必要なシステム情報などが書き込まれている。
RTF Rich Text Format Microsoft 社により開発された異なるプラットフォーム上で編集可能なテキスト形式。
RTP Real-time Transport Protocol IP ネットワーク上で、リアルタイムに音声や動画画像などのデータをやりとりするためのプロトコルの規格。
 S   To Top
SAX Simple API for XML XML 文書(データ)へアクセスするための API で、DOM と並ぶ業界標準。SAX パーサはXML文書全体の要素を解析し DOM ツリーをメモリ上に展開する DOM パーサと異なり、XML文書をすべて読み込ませることなく、先頭から順次読み込みながらアプリケーションにイベントを通知するイベント駆動型パーサ。
SCM Supply Chain Management 部品や資材から商品を生産し、卸や小売りといった流通を経由して顧客に届けるまでのモノの流れ(サプライチェーン)において、一連のモノの流れを正確に管理することによって、チェーン全体の経営効率を最適化する経営手法のこと。
SCSI Small Computer System Interface コンピュータと周辺機器を接続するためのインターフェイス規格。
SDK Software Development Kit プログラマが特定のプラットフォーム用のアプリケーションを開発しやすいように、製品やソフトウェアが1セットにまとめられたもの。
SFA Sales Force Automation 「顧客満足の向上」と「既存顧客の維持」をめざした IT 手段の総称。電子メール、インターネットなどの通信手段を活用しながら、情報共有化のインフラといえるグループウェアにより、組織横断的な情報共有をめざしたしくみ。
SGML Standard Generalized Markup Language 1986年に制定。国際規格(ISO8879)として承認された電子文書を定義するメタ言語(言語を記述するために元となる言語)であり、文書データの多角的利用と異機種間の文書交換を目的とした文書の表現形式のこと。
SIM Subscriber Identity Module GSM 携帯電話で使われている IC カードであり,内部には電話番号やユーザーID,通話料金などの情報が記録されている。この IC カードを使用することで、携帯電話のハードに依存せずに常に同一の環境での利用が可能になる。
SMS Short Message Service 携帯電話などで短いテキストメッセージをやり取りするサービス。
SMTP Simple Mail Transfer Protocol LAN やインターネットでメールを転送するためのプロトコルで、インターネット上のメール配信の標準プロトコル。
SNMP Simple Network Management Protocol 異なる規模のコンピュータや各種 LAN を統合する場合に必要になるネットワーク管理システム。LAN ボード、ルータ、ブリッジ、ハブ、ケーブル、トランシーバなどの機器の状態を管理。LAN に接続されてネットワークの障害を分析し報告するプロトコル。
SSL Secure Sockets Layer ネットワーク上で通信の安全を提供するための暗号プロトコル。
SVG Scalable Vector Graphic ベクター方式で2次元グラフィックスを表現するための XML ベースの画像形式。




 前頁へ     次頁へ