現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/いろいろ英語用語集―臓器の英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
           

Last update June 4, 2015

Organs

なんだか「理科」の時間のようですが、人間のからだのなかでどの内臓も大切な働きをしています。心臓や腎臓、胃くらいなら分かりますが、膵臓や脾臓など、聞いただけでもややこしそうな内臓は英語で何というのでしょう?あまり深く考えると胃が痛くなってきそうな、「臓器の英語用語集」です。





Last update June 4, 2015


 あ行   か行   さ行   た行   な行   は行   ま行   や行   ら行   わ行 

               

ふりがな 名前 英語
 あ行   To Top
stomach
いんとう 咽頭 pharynx
鼻腔の下から食道と気管の入り口までの部分
えんずい 延髄 medulla oblongata
脳髄の下端にあって脊髄の上端に続く部分で、直接生命に関係ある肺、心臓、血管などの働きを支配する。


 か行   To Top
がいそくはんげつ 外側半月 lateral meniscus
かいちょう 回腸 ileum
小腸の一部で、空腸に続き、後方は大腸に接続する部分
かくまく 角膜 cornea
眼球の最前部あるうすい透明な膜
かんぞう 肝臓 liver
くうちょう 空腸 jejunum
小腸の一部で十二指腸に続く小腸の前半約5分の2を言う。
けいこつ 脛骨 tibia, shinbone, shankbone
脛(すね)の部分の長い骨
けっちょう 結腸 colon
盲腸・直腸をのぞいた大腸の大部分
けつまく 結膜 conjuctiva
まぶたの内面と眼球の表面をおおう粘膜
こうとう 喉頭 larynx
気管の上部にあり咽頭につづく気道の一部。
こうもん 肛門 anus
こつずい 骨髄 bone marrow
骨の中心部の空洞を満たしている黄色または赤のやわらかい組織で赤血球、白血球、血小板などがここで作られる
こつばん 骨盤 pelvis, basin
こまく 鼓膜 eardrum, tympanum
外耳道の一番奥にあり、中耳との境をなす薄い楕円形の膜で、空気の振動を受け共鳴し、中耳へ音を伝える。
 さ行   To Top
じゅうにしちょう 十二指腸 duodenum
しょうちょう 小腸 small intestines
しょくどう 食道 esophagus
しんぞう 心臓 heart
じんぞう 腎臓 kidney
すいぞう 膵臓 pancreas
せいたい 声帯 vocal cord
せきずい 脊髄 spinal cord
脊椎の中を通って脳につづき、延髄とともに中枢神経系を構成する紐状の器官で、脳と末梢器官との間の知覚・刺激の伝達および反射機能をつかさどる。
せきつい 脊椎 spine
せこつ 背骨 spinal column, backbone
 た行   To Top
だいたいこつ 大腿骨 femur, thigh bone
だいちょう 大腸 large intestine
たいばん 胎盤 placenta
たんのう 胆嚢 gallbladder
肝臓から分泌される胆汁をたくわえる袋状の内臓
ちゅうすい 虫垂 vermiform appendix
盲腸の下部にある細い管状の小突起、虫様突起。
ちょくちょう 直腸 rectum
大腸の末端部のこと。
 な行   To Top
ないそくはんげつ 内側半月 medial meniscus
なんこつ 軟骨 cartilage
ねんまく 粘膜 mucous membrane
のう brain
のうみそ 脳みそ brains, gray matter
のどひこ 喉ひこ uvula
のどぼとけ 喉仏 Adam's apple
 は行   To Top
はい lungs
はんげつ 半月 meniscus
膝の関節にある軟骨で、外側半月、内側半月がある。
ひこつ 腓骨 fibula, calf bone
脛(すね)の部分の骨で、脛骨に対して外側背面にある骨
へんとうせん 扁桃腺 tonsil
ぼうこう 膀胱 (urinary) bladder
 ま行   To Top
もうまく 網膜 retina
眼球の最内層にあり視神経や視細胞が分布している透明な膜
 ら行   To Top
りんぱ リンパ lymph
高等動物の身体組織の間を流れている無色の液体で、組織内へ栄養物を取り入れて老廃物を送り出したり、細菌の侵入を防止する。
るいせん 涙腺 lac(h)rymal gland
ろくまく 肋膜 pleura
胸腔の内面と肺の表面をおおっている二重の奨膜(しょうまく)、胸膜。
ろっこつ 肋骨 rib, costa




 サイト内関連コンテンツ 



 戻る