京都、奈良といえばご存知、歴史的名所の宝庫。海外からの友人やお客さんをご案内することもあるかも 海外の方にとって、神社仏閣はまさに「不思議の宝庫」、狛犬(こまいぬ)を指差し、「なぜライオンがこんなところにいるんだ?」「なぜ二匹いるの?」など予想もしない質問が来ます。その「なぜ?」「何?」に答えられるようになるということは、あなたも「真の国際人」というわけです。

Last update August 4, 2010


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/ポポリンの観光英語―用語集-全体 | 英語なんてタコ |

           

全体観光用語集


 可算(数えられる)名詞。
ふりがな 日本語 英語 説明
 あ行    
あまざけ 甘酒 sweet fermented rice drink 米の粥(かゆ)に麹(こうじ)をまぜて発酵させた甘い飲み物。
あらかん 阿羅漢   Arhat 仏教において悟りを開いた者。
あんぐう 行宮   lodging place on excursion for the emperor; provisional palace 天皇が外出したときの仮の御所。かりみや。
いしだたみ 石畳 flagstone  
いつぎ 鋳継ぎ multi-step casting (of a statue) 像などを作る場合に段階的に鋳造すること。
いひん 遺品   article left by the deceased; belongings left by the departed  
いろり 囲炉裏   fireplace  
うぐいすばり 鴬張り the Nightingale Floors; squeaking security floors 人が板の上を歩くことによってきしみ音が出るようにに作られた床。→鴬張り
うだいじん 右大臣 the Minister of the Right; the Deputy Chief Cabinet Secretary 太政官の職のひとつで左大臣の補佐的役割をする。正・従二位の官位。
うちぼり 内堀り   inner moat 城に巡らした二重の堀のうち、内側のもの。
うるし lacquer  
えいぜんじぎょう 営繕事業 construction (or building) and repair project  
えんがわ 縁側   Engawa corridor; Japanese veranda  
えんのぎょうじゃ 役行者 En-no-Gyōja, Japanese ascetic also called "Great Bodhisattva Jinben" 役小角(えんのおずぬ)、神変大菩薩(じんべんだいぼさつ)とも呼ばれる。修験道の開祖。
おうにんのらん 応仁の乱 the War of Onin 1467年〜1477年。細川勝元・山名宗全らの大名が対立して争った戦争。京都を中心に11年間続き、この後に戦国時代となる。
おおくらしょう 大蔵省 the Ministry of Treasury 律令制の八省のうち、朝廷の倉庫(大蔵)の管轄、朝廷の銭貨・金銀・調・貢物の出納などを管理する省。
おくのいん 奥の院 the inner shrine; the (inner) sanctuary; the innermost sanctum; the holy of holies 寺院の奥にあって秘仏などを安置してある建物。
 か行    
かいげんくようえ 開眼供養会   Buddha statue eye-opening ceremony 新しく作られた仏像の眼を開くという意味から、仏像に魂を入れるための法要。
がくもんのかみさま 学問の神さま the Patron of Academy 菅原道真のこと。
かけじく 掛け軸   hanging scroll  
かっちゅう 甲冑 helmet and armor  
かぶと   (war) helmet  
かまど   old-fashined Japanese cooking hearth  
かみ   mayor ○○守などと言い、その地方の長をさす。
かもい 鴨居   lintel 障子や襖など開口部の上部に取り付ける横木のことで、下部につけるものは敷居。
がらん 伽藍 temple premises; temple complex 寺院や寺院を構成する主な建物などを集合的に表す。
かれさんすい 枯山水   Kare-San-Sui (literally "Dry Mountain and Water"): a rock and pebble garden; a traditional garden design to represent a landscape of mountains and streams without using water 池など実際の水を使わずに山水を表現した庭。
きがん 祈願   wish-fulfilling prayer ある事が成就するよう神仏に祈り願うこと。
きがんじ 祈願寺   temple dedicated to wish-fulfilling prayers  
きくかもん 菊花紋 the Imperial Seal of Japan; the imperial crest of chrysanthemum  
きとう 祈祷   soliciting prayer for (protection, blessing, etc.) 神仏にその加護・恵みを求めて祈ること。
きとうじ 祈祷寺   temple dedicated for soliciting prayers  
ぎょう the Semi-formal Shoin Style; Casual Shoin Style 書院造りの形式のひとつ。→書院造り
きょうとさんまつ 京都三松 the three greatest pine trees in Kyoto; the three beautiful pine trees in Kyoto  
きょうとふしていぶんかざい 京都府指定文化財   Kyoto prefectural cultural asset  
ぎょうぶしょう 刑部省 the Ministry of Justice 律令制の八省のうち、司法全般を管轄、重大事件の裁判・監獄の管理・刑罰を執行する省。
きんかく 金閣   golden stupa  
きんぱく 金箔   gold leaf; gold foil  
くぎかくし 釘隠し   nail cover; decorative nail head cover; ornamental nail cover 釘隠し
くないしょう 宮内省 the Ministry of Imperial Household Management 律令制の八省のうち、宮廷の修繕や食事、掃除、医療などの庶務一切を務め、天皇の財産を管理する省。
くり 庫裏 kitchen (building) of temple 寺院の台所にあたる建物。住職や家族の住む所。
くるまよせ 車寄せ   vehicle (carriage) access entrance 車寄せ
くろうどのとう 蔵人頭 the Private Secretary to the Emperor 嵯峨天皇のときに設けられた特別な職で、天皇の側近に仕え、秘書的な役割を果たす花形の官職。
ぐん   county  
ぐんゆうかっきょ 群雄割拠 warlord fractions fighting over dominance; battles over the reign (dominance); battles among rival warlords 戦国時代のように群雄(多くの英雄)が各地に勢力を張り対立すること。
げいひんかん 迎賓館   guest house  
げこくじょう 下克上 hierarchical order reverse; the lower defeating the upper; strong upward mobility 下位の者が上位の者を政治的・軍事的に打倒して身分や上下関係を覆すこと。
けごんきょう 華厳経 the Avatamsaka Sutra; Flower Adornment (Ornament) Sutra; Flower-Garland Sutra  
けんとうし 遣唐使 envoys (or Japanese envoys) to the Tang Dynasty;  cultural delegation to the Tang Dynasty  
けんとうたいし 遣唐大使 the chief envoy to the Tang Dynasty  
げんぺいこうそう 源平抗争 the battle (conflict) between the Genji and Heike clans  
げんぷく 元服 coming-of-age (ceremony) 男子が成人に達したことを示すための儀式。
こうしつ 皇室 the Imperial House  
こうぞく 皇族 the Imperial Family  
ごうぞく 豪族   poweful clan その土地に長く住み、広い土地や大きな財産を持ち、強い勢力を張る一族。
こうたいし 皇太子 the Crown Prince  
こうちこうみんせいど 公地公民制度 the Law Stipulating that All People and Lands Belong to the Emperor 全ての土地と人民は公、つまり天皇に帰属するとした制度。
こうもくてん 広目天 Virupaksha (Great Seer) 仏法を守護する四天王の一人で西の方角を守護する。
こくぶんじ 国分寺   provincial monastery (temple) 聖武天皇が各国に建立を命じた寺院。
こくぶんじ・こくぶんにじこんりゅうのみことのり 国分寺・国分尼寺建立の詔 the Imperial Edict to Construct Provincial Monasteries and Convents 聖武天皇により発せられた全国に国分寺・国分尼寺を建立することを命じた文書。
こくぶんにじ 国分尼寺   provincial convent (nunnery) 聖武天皇が各国に建立を命じた尼寺。
こくほう 国宝   National Treasure  
こけらふき こけら葺き shake (or wooden shingle) roof (or thatching) 木材の薄板を用いて施工する屋根葺手法。
ごじゅう(の)とう 五重塔   five-story (tier) pagoda  
こまいぬ 高麗犬 (a pair of) lion-dog guardians (or guardian beasts) 神社や寺院の入口の両脇などに一対で向き合う形で置かれた守護獣の像。
こまじゃく 高麗尺 the ancient Korean measurement system 大宝令制定以前に朝鮮半島から伝わった尺で、主に測地用に用いられた。
こんでんえいねんしざいほう 墾田永年私財法 the Law to Grant Permanent Hereditary Land Ownership (to the Cultivator) 聖武天皇の時代に出された自分で新しく開墾した耕地の永年私財化を認める法令(743年)。
 さ行    
さいいき 西域 the Western Regions; Xiyu 中国の西方地域を中国人が総称した語。狭義にはタリム盆地。
ざしき 座敷   formal audience hall  
さだいじん 左大臣 the Minister of the Left; the Chief Cabinet Secretary 太政官の職のひとつで太政大臣の下位だが、太政大臣が存在しない場合は事実上太政官の首位。正・従二位の官位。
さどうか 茶道家   tea master  
さとり 悟り enlightenment  
さび 寂び sabi; beauty of profundity imbued in antiquity; the Japanese spirit of aesthetically appreciating the profundity of old things 古びたものや静寂さのなかに見い出す日本人の美意識。
さんがくしんこう 山岳信仰 mountain worship; mountain shamanism 山岳を神体、神の宿る場所などとみなし崇拝すること。
さわら a kind of cypress (botanical name; Chamaecyparis pisifera ヒノキ科の常緑高木。高さ30〜40メートルで、灰褐色の樹皮を持つ。
さんぜいっしんのほう 三世一身の法 the Law to Grant Hereditary Land Ownership for Three Generations (to the Cultivator) 自分で新しく開墾した耕地について、開墾者から三世代までの私有を認めた法令(723年)。
しきい 敷居   threshold; sill 障子や襖など開口部の下部に取り付ける横木のことで、上部につけるものは鴨居。
しきぶしょう 式部省 the Ministry of Personnel Affairs and Education 律令制の八省のうち、文官の人事、朝廷儀礼、大学の管理、官人の俸給支給などを行う省。
じこくてん 持国天 Dhritarashtra (Watcher of Lands) 仏法を守護する四天王の一人で東の方角を守護する。
しちふくじん 七福神 the Seven Lucky Gods 福をもたらす七柱の神。恵比寿、大黒天 (Mahakala)、毘沙門天 (Vaishravana)、弁才天 (Sarasvati)、福禄寿、寿老人 (Gama)、布袋 (Budai) からなる。
してんのう 四天王 the Four Heavenly Kings 仏教の守護神で東西南北をそれぞれ守護する。
じぶしょう 治部省 the Ministry of Ceremonies and Foreign Affairs 律令制の八省のうち、外事、姓氏などの戸籍、儀礼全般を担当する省。
しゃりでん 舎利殿   stupa 仏舎利(釈迦の遺骨)を安置した建物。
じゅういちめんかんぜおんぼさつ 十一面観世音菩薩 Eleven-faced (Bodhisattva) Avalokitesvara  
じゅうさんじゅう(の)とう 十三重塔   thirteen-story (tier) pagoda  
じゅうしょく 住職   head priest; chief abbot  
じゅうにい 従二位   Junior Second Rank 日本の位階および神階における位の一つで、正二位の下、正三位の上。
じゅうにしんしょう 十二神将 the Twelve Heavenly (or Divine) Generals 仏教における天部の神々で、こんぴら (Kumbhira)、ばさら (Vajra)、めきら (Mihira)、あんちら (Andira)、あじら (Anila)、さんちら (Sandila)、いんだら (Indra)、はいら (Pajra)、まこら (Mahoraga)、しんだら (Kinnara)、しゃとら (Catura)、びから (Vikarala) からなる。
じゅうにてん 十二天 the Twelve Heavenly Beings 密教における天部の神々で、東西南北、東北、東南、西北、西南を護る八方天に、天地の二天と日月の二天を加えて十二天。帝釈天 (Indra)、火天 (Agni)、焔魔天 (Yama)、羅刹天 (Rakshasa)、水天 (Varuna)、風天 (Vayu)、毘沙門天 (Vaishravana)、伊舎那天 (Isana)、梵天 (Brahma) 、地天 (Prthivi)、日天 (Surya)、月天 (Chandra)からなる。
じゅうようぶんかざい 重要文化財   Important National Cultural Property; important cultral asset of Japan  
じゅうろくべんやえおもてぎく 十六弁八重表菊 Double Sixteen-Petal Front Crysanthemum 天皇・皇室の「紋」。
しゅげんどう 修験道 Shugendō Religion; Japanese mountain asceticism 山岳信仰と仏教、道教、陰陽道などの要素が加味されて確立した日本独特の宗教。
しゅもく 撞木   a wooden bell hammer (striker) 仏具で、鐘・半鐘・磬(けい)などを打ち鳴らす棒。
しょいん 書院   writing room; abbot's study (desk) 住職などの書斎として用いた部屋。
しょいんづくり 書院造り the Shoin Style; (Buddhist) Abbot's Study Style 書院造り
じょうい 譲位 abdicate (hand over; leave; pass) the throne to  
しょうえん 荘園   manor 奈良時代末以降、貴族や寺社が諸国に私的に領有した土地。
しょうじ 障子   sliding (Shoji) door; wooden grid door  
しょうそういん 正倉院 the Shosoin (Treasure) Repository  
しょうにい 正二位   Senior Second Rank 日本の位階および神階における位の一つで、従一位の下、従二位の上。
しょうるいあわれみのれい 生類憐れみの令 the Law to Prohibit Killing Animals; the law to show compassion to animals and prohibit killing them  
しょうろう 鐘楼   belfry 寺院にある梵鐘(ぼんしよう)をつるす堂。
しらぎ 新羅 Silla 慶州を都とした朝鮮最初の統一王朝(668 〜 935)。
しん the Formal Shoin Style 書院造りの形式のひとつ。→書院造り
しんごんしゅう 真言宗 the Shingon denomination 平安初期、中国唐にて空海が恵果から密教を受けて帰国、開宗した仏教の一宗派。
しんしょう 審祥 Simsang 奈良時代の華厳宗の僧。
しんでんづくり 寝殿造り the Shinden Style; the Noble House Style; the Heian Noble House Style 平安時代の貴族の住宅の様式。
しんぱん 親藩   relative of the Tokugawa; Tokugawa clan daimyo (feudal lord) 徳川家康以降の徳川氏の子弟で大名になった者の藩。尾張、紀伊、水戸の徳川氏を御三家と呼ぶ。
すかしぼり 透かし彫り wood (metal) openwork 彫刻で、金属・木・石などの薄板を打ち抜いて模様をあらわす技法。
すきやづくり 数奇屋造り the Sukiya style; the typical tea house design; the Tea House Style; the Humble Cottage Style 数寄屋(茶室)風を取り入れた住宅の様式。
せかいぶんかいさん 世界文化遺産 a World Cultural Heritage site ユネスコにより世界の文化遺産リストに登録された遺跡。
せきがはらのたたかい 関ヶ原の戦い the Battle of Sekigahara 1600年に関ヶ原を中心に展開した徳川家康の覇権を決定付けた戦い。
せんごくじだい 戦国時代 the Era of Warfare (in Japan); the Era of Warring States (in Japan) 日本の歴史においては、1467年の応仁の乱あたりから1573年の室町幕府討伐までの戦国大名が乱立した時代。
ぜん the Zen denomination; meditation  
ぜんしゅう 禅宗 the Zen denomination 達磨(だるま)が中国に伝えた宗派。日本では臨済宗、曹洞宗などを総称して呼ぶ。
ぜんでら 禅寺   Zen (Buddhist) temple  
そう the Informal Shoin Style; Free Shoin Style 書院造りの形式のひとつ。→書院造り
ぞうじょうてん 増長天 Virudhaka (Patron of Growth) 仏法を守護する四天王の一人で南の方角を守護する。
そうりん 相輪 the finial of pagoda; the nine-ringed finial 仏塔の最上部にある装飾部分。下から露盤、伏鉢(ふくばち)、請花(うけばな)、九輪、水煙、竜舎、宝珠の七つから成る。相輪全体を九輪と称することもある。
そようちょう 租・庸・調 levies in form of rice/labor or textiles/agricultural crops; So-Yo-Cho Tax System; the ancient Rice/Textile/Crop Levy Collection System 中国唐の制度にならった税制で、口分田の広さに応じてイネをおさめる租、労役の代わりに一定量の布をおさめる庸、その土地の特産物をおさめる調からなる。
 た行    
だいあんでん 大安殿 the Great Imperial Hall 「おおやすみどの」とも言い、天皇がやすらかに天下をみるという意味で、天皇のいる場所をさす。大極殿と同様の意味だが、使い分けられている場合もある。
たいかのかいしん 大化の改新 the Taika-era Reforms; the Great Reforms of Taika Era  
だいごくでん 大極殿 the Great Imperial Hall 天皇の即位や元旦の儀式などを行う場所であり、天皇の座る高御座が置かれる。
だいじょうぶっきょう 大乗仏教 Mahayana Buddhism 中国・日本・チベットなどに伝わった仏教の流れで、菩薩の修行、他者救済の重視、在家信仰の承認などが特徴。
たいせいほうかん 大政奉還 the Restoration of Imperial Rule; Handover of Power to the Emperor 1867年、徳川15代将軍慶喜が征夷大将軍の職を辞し、政権を朝廷に返上したこと。
たいふ 大輔   Senior Assistant Minister 律令制で八省の長官。少輔の上の官。
だいぶつでん 大仏殿 the Great Buddha Hall; Hall of the Great Buddha 東大寺大仏殿。
だいほうこうぶつけごんきょう 大方広仏華厳経 buddha-avatamsaka-nama-mahavaipulya-sutra 華厳経の正式名。
だいみょう 大名   daimyo (feudal lord) (in the Edo period) 江戸時代において、将軍の直臣であり知行(俸給としての土地の支配権)一万石以上の武士。
たもんてん 多聞天 Vaishravana (Great Hearer) 毘沙門天とも言い、仏法を守護する四天王の一人で北の方角を守護する。
ちがいだな 違い棚   (decorative) two-step shelf 床の間の横にある棚で、二枚の板を左右に食い違いに取り付けた飾り棚。
ちせんかいゆうしきていえん 池泉回遊式庭園 the Walk-Around-Pond design;  pond-centered garden 大きな池を中心として、その周囲に築山、池中に設けた小島、橋、名石などで景勝などを再現した日本庭園。
ちゅうぞう 鋳造 casting; cast(動詞)  
ちょうだい 帳台   canopy bed; Japanese four poster bed; noble people's sleeping chamber 寝殿造りの建物内に設けられ、一段高く作られている床に畳を敷き、四隅に柱を立て四方に帳をめぐらした貴人の寝所。
ちょうだいがまえ 帳台構え decorative doors; bedchamber doors 書院造りにおける装飾のことで、付書院の反対側につける。鴨居を低く、敷居を高くし、高さの低い華麗な襖をたてるなどしたもの。もともとは、帳台(寝室)の入り口のこと。→帳台構え
ちょうてい 朝廷 the Imperial Court  
ちょくがん 勅願  wish of the emperor 天皇の祈願のこと。
ちょくがんしょ 勅願所   temple (shrine) dedicated for imperial wish fulfilling prayer 勅命によって国家鎮護・玉体安穏などを祈願した社寺。
ちょくれい 勅令  order by the emperor 天皇の命令、言葉。
つけしょいん 付書院   attached study; attached writing table 書院造りで、床の間わきの縁側に張り出して設けた出窓のような部分で前方に明かり障子をつけたもの。
てんしゅかく 天守閣   donjon (ex. 5 tier donjon); watchtower 物見台、弓・鉄砲使用のための足場として用いられた城の中心部に設けられた大きな櫓(やぐら)。
てんねんとう 天然痘 small pox  
どうじ 童子  Kumara; a Bodhisattva; an attendant 寺にいて剃髪得度せず、仏典学習のかたわら種々の雑務を行う八歳以上二〇歳未満の者。菩薩の別名。仏、菩薩などに従って雑役をつとめる者。
とうちょう 唐朝 the Tang Dynasty  
とくべつしせき 特別史跡   special (national) historical spot 日本の文部科学大臣が文化財保護法に基づいて指定した史跡のうち、史跡として指定されたもの。
とくべつめいしょう 特別名勝   national designated (special) scenery 文部科学大臣により指定された史跡名勝天然記念物のうち特に重要な名勝として指定されたもの。
とこのま 床の間   decorative alcove (with a raised platform) 床の間
とこばしら 床柱   alcove pillar 床の間に設ける化粧柱。
とざま(だいみょう) 外様(大名)   former opponent daimyo (feudal lord) 関ヶ原の合戦以後に徳川氏に臣従した大名。
 な行    
なかつかさしょう 中務省 the Ministry of Secretarial Affairs 律令制の八省のうち、天皇の補佐や詔勅の宣下や叙位など、朝廷に関する職務の全般を担う省。
なげし 長押し   decorative horizontal bar (between pillars) 鴨居の上や敷居の下などの側面に取り付けた、柱と柱の間をつなぐ装飾的な横材。
なっとう 納豆 fermented soybeans  
なにわきょう 難波京 the Naniwa Palace; the Imperial Palace in Naniwa 645年に孝徳天皇が飛鳥から都を移した場所で、現在の大阪にあたる。その後、藤原京、平城京へと都が移った後も国際的な副都として栄えた。
なんど 納戸   closet room 衣類・家財・道具類をしまっておく屋内の物置部屋。
なんぼくちょうじだい 南北朝時代 the Northern and Southern Courts Period 天皇家が二つに分裂した時代(1330年〜1393年)。
にのまる 二の丸 No.2 Fortress; the outer fortress 城の二番目に重要な区画で、城外から中心区画に至る道順に位置する。
 は行    
〜は 〜派 the (Name) school
はいぶつきしゃく 廃仏毀釈 the Movement to Abandon Buddhism 仏教寺院、仏像などを破毀し、出家者や寺院が受けていた特権を廃止しようとする運動。
はかいそう 破戒僧   precept-breaker 戒律を守らない僧。
ばくふ 幕府   shogunate; government of shogun 将軍による武家政権。
はけん 覇権 supremacy; hegemony; dominance 覇者としての権力、他に勝って得た権力。
はっと 法度   law enacted by shogunate; shogunate law 武家時代の法令、法律、掟。
はにわ 埴輪 sepulchral earthenware;  burial clay figure 古墳の外部に並べられた素焼きの土製品
はなのし 花熨斗   auspicious flower pattern 着物の模様などに使われる花をモチーフにした模様。
ばんがさ 番傘   oil paper umbrella 竹の骨に厚い油紙を貼った傘。
ばんしょ 番所   guardhouse; watchhouse  
ひきて 引き手   door pull; ornamental sliding door pull  
びしゃもんてん 毘沙門天 Vaishravana (Great Hearer) 多聞天とも言い、仏法を守護する四天王の一人で北の方角を守護する。
ひぶつ 秘仏   Buddha statue kept (unseen) within an innermost sanctum; Buddha image kept away from public eyes 特定の機会を除いては一般に公開しない仏像。
ひょうぶしょう 兵部省 the Ministry of Military Affairs 律令制の八省のうち、武官の人事武器の管理など、軍事防衛関連事項の一切を司る省。
ぶしょう 武将 a warrior commander  
ぶしん 武神 a deity of battle; a patron of war  
ふすま sliding (Fusuma) doors; paper-affixed doors  
ふだいだいみょう 譜代大名   former ally daimyo (feudal lord) 関ヶ原の戦い以前から徳川氏に臣従していた臣下。
ぶっだばどら ブッダバドラ(仏駄跋陀羅) Buddhabhadra 東晋の中国で活動した北インド出身の僧で、経典の翻訳を行った。
ぶっしゃり 仏舎利 the Buddha's relics 荼毘(だび)に付された後の釈迦の遺骨。
べっそう 別荘   villa  
べっとう 別当   chief administrator; head of temple  
ほうおう 法皇  ordained emperor; Dharma Emperor  
ほうじょう 方丈   Hojo; abbot's living quarters 寺の住職の居室。
ほうとう 宝塔  pagoda 珍宝で飾った塔。多宝塔のこと。
ほうみょう 法名   priestly name; posthumous name 受戒して僧となった者に与えられる仏教徒としての名前。また、仏教徒として、死者におくられる名前(戒名)。
ほうらい 蓬莱 Mt. Penglai; the legendary mountain in China in which hermits used to live 仙人が住んでいたと言われる中国伝説上の山。
ほうりゃくし 方略試   Final Government Official Certification Test 文章得業生となった学生がその後7年の間に受験する当時の最高の国家試験で、官吏登用試験のこと。
ぼたん 牡丹  peony  
ほり   moat  
ほんどう 本堂 the Main Hall  
ほんまる 本丸 the inner fortress 城の最も重要な区画。
 ま行    
みたらし 御手洗 hand (washing; cleansing) purification area  
みや   Shinto shrine; imperial residence (palace); imperial member; prince; house of prince 神社。皇居、宮殿。皇族の称。親王および親王家を敬っていう語。
みん (the) Ming (Dynasty) 中国の歴代王朝(1368年〜1644年)。
みんぶしょう 民部省 the Ministry of Tax and Financial Affairs 律令制の八省のうち、財政・租税一般、諸国の戸口、田畑、山川、道路、租税のことを担当する省。
めつけ 目付け   (government) inspector 江戸幕府においては、若年寄に直属し、旗本・御家人の行動を監視する役職。
もん   family crest 「家紋」に同じ。
もんじょうとくぎょうしょう 文章得業生   Master of Chinese History and Literature 文章生となった学生がさらに勉学を重ねることで選出される学生。定員は二人。
もんじょうはかせ 文章博士   Doctor of Chinese History and Literature 文章道の最高の職で教授。
 や行    
ゆうへいする 幽閉する confine; imprison  
よろい armor  
 ら行    
らはつ 螺髪 snail-shaped hair knots; tightly-curled hair knots 仏像に見られる丸く巻いた髪の毛のこと。
らんま 欄間   decorative transom 天井と鴨居との間に、格子や透かし彫りの板などを取りつけた部分。→欄間
りょうぼ 陵墓   royal tomb 天皇・皇后・太皇太后・皇太后を葬る陵と、その他の皇族を葬る墓。
りんざいしゅう 臨済宗 the Rinzai denomination 鎌倉時代、中国の宋から栄西により日本に伝えられた禅の宗派のひとつ。
るしゃなだいぶつぞうけんのみことのり 盧舎那大仏造顕の詔 the Imperial Edict to Construct a Great Statue of Vairochana Buddha 743年、聖武天皇によって出された大仏と大仏殿の造営を行うことを命じた文書。
るしゃなぶつ 盧舎那仏 Vairochana Buddha 大乗仏教における仏の表現のひとつで、「遍(あまね)く照らす」といった意味がある。華厳経に詳しく説かれている。
れいじょう 霊場 a pilgrimage place (temple); ascetic training grounds 山岳信仰などで修行者や巡礼者が訪れる寺などを言う。
ろうじゅう 老中   Elder 江戸幕府の職制で最高の地位・資格をもつ執政官で、将軍に直属。定員は四、五名。
ろざのだいぶつ 露座の大仏 a Buddha (statue) sitting in a roofless house 安置されていた大仏殿が破壊されたことにより、雨露にさらされるようになった大仏像の様子を表す。
 わ行    
わび 侘び wabi; beauty of simplicity and humbleness; the Japanese spirit of aesthetically appreciating what's simple and humble 簡素さ、質素さのなかに見い出す日本人の美意識。