現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/ポポリンの観光英語―東大寺 | 英語なんてタコ |

             

黒書院

Kuro-Shoin



黒書院

黒書院って言ってもね、別に黒い色してるわけじゃないのよ。ここはねえ、言わば「内輪」だけの場所で、将軍が「親藩」とか「譜代大名」とかいった「気を許している」家来と会ったりするところで、悪いけどさ、外様大名は入れないんだから。親藩(しんぱん)っていうのは、もち、レフリーのことじゃなくって、将軍家の親戚にあたる尾張、紀伊、水戸の御三家のこと。譜代っていうのは、関が原以前から代々家来を務めてた大名を言うのよ。

Kuro-Shoin: Inner Audience Chambers

Called "Kuro-Shoin", the area was only accessible to shogun's inner-circle lords such as Shinpan (relative lords) and Fudai (former ally lords), whom he could trust. Shinpan lords refer to the three families of Owari, Kii and Mito, namely, shogun's relatives. Fudai stands for those whose families had been shogun's allies and served the Tokugawa family for several generations.

やっぱりさあ、出世しそうな人とは前から仲良くしとくもんね。世の中にはさあ、誰かが○○長とかになって偉くなると、それまで無視してた人たちが、手の平を返したようにご機嫌伺いに来るっていうような話よくあるわよね。それじゃ遅いのよねー。最初から、「この人」って決めといて、出世するまえからお付き合いしとく、これが、アンタ処世術よ。え?アタシ?アタシは、悪いけど興味ないのよね、そーゆうことって。アタシ、これでもさあ、けっこうストイックに生きてるんだから。