現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/ポポリンの観光英語―大仏の作り方 | 英語なんてタコ |

             

大仏の作り方

How the Buddha Statue was Built

人間の心が乱れてきたって言われる時代よ〜。これからはやっぱりコレ、大仏さん。会社でも家でも広い場所があればOKよ。みんなで大仏さん作ってみない?広い場所なんかないって?じゃあさあ、公園とか学校のグラウンドとかでもいいわよ。でも、その前に責任者に許可取ってからにしてよ。無断で作って怒られてもアタシ、責任持てないわよ〜。てなことで、図の下を見てね。







1.
 まずさ、木とか竹なんかを使って大仏さんの骨組みを作るのよ。言ってみれば大仏さんの骸骨ってわけ。

Make a rough structure of the Buddha statue (skeletons) using materials such as wood or bamboo.

 次に粘土(図ではグレーの部分が粘土よ)を塗って大仏さんの原型を作るのね。お顔なんかもしっかり作っとくのよ。そして乾燥させるってわけ。

Apply clay (shown in gray in the drawing) all over the structure. Also carve the face as well as detailed parts of the body. When done, dry it.



2.
 で、乾いたら雲母の粉をふりかけるのよ。ここから型を取るんだから。型を取るためにもう一度粘土(図では茶色の部分ね)を塗るの。今度は40〜50センチくらいの厚さに塗ってね。それが終わったらまた乾燥よ〜。

When the statue is dried, apply powder of mica to the surface to make a mold out of the statue. Then, apply clay (shown in brown in the drawing) again in thickness of 40 to 50 cm. When it's done, dry it again.



3.
 さっき塗った粘土が型になるわけなんだけど、この型が乾いたところで、いくつかのパーツに分けて剥がしてね。そして剥がした型を焼き上げると型ができるってわけ。

When the clay surface is dried, detach it from the body into several sections. Bake these detached clay parts to make them into mold parts.



4.
 次に型になる粘土を剥がした後の原型の表面を5センチくらい削ってね。なんで削るのかって?そりゃアンタ、削ると型との間に5センチの隙間ができるじゃない?そこに後で銅を流し込むってわけじゃん。

After peeling off the clay for a mold, shave off the surface of the body about 5 cm. This surface trimming will create a 5-cm gap between the mold and the body, into which bronze will be poured.



5.
 次は大仏さんがお風呂に入ってるとこじゃないのよ。大仏さんの原型のまわりに型をはめ込んで、まわりを土で囲むの。下から型を組み立てるわけね。そうすると原型と型の間に隙間ができてるのがよくわかるでしょ?この隙間に銅を流し込むのね。下から組み立てては流し込みって作業を繰り返すわけ。東大寺の大仏さんはこれを8回やったらしいわ。

Mount the mold around the body starting from its lower part. To support the mold, pile up the earth around it. Pour bronze into the gap between the mold and the body. As mold mounting and bronze feeding are carried out for each section of the body in the order from the lower to upper part, the earth pile becomes higher according to the height of the mounted mold part.



6.
 銅を流し込んだら完全に固まるまで待つのよ。もうできてるかな?なんてさ、途中でちょっと覗いてみたくなるのが人情だけど、そこはアンタ、ガマンすんのよ。やっとのことで銅が固まると、山を崩し、型を取って、中から出てきたのが完成に近い大仏さんよー。ワクワクするわね〜。

When the bronze becomes dry and hard, remove the earth pile and the mold to reveal the almost finished statue.

 てなわけで最後の仕上げ。パンチパーマをつけたり、細かい部分を修正したりして、極めつけはコレ、金箔。これで輝く大仏さんができましたってわけ。え?東大寺の大仏さんは金色じゃないって?アンタ、何言ってんの?できた当時は金色だったのよ〜。あれから千年以上も経ってるから剥がれただけじゃない。仏像は金に決まってるわよ〜。

Add finishing touches to the statue. Place the hair knots onto the head, and adjust the fine details. Lastly, apply gold plating to the surface of the statue.