インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク。特にみんなで食事をする場合など、もうジョークなくしては始まりません。ディナーの場で仕事のグチや上司の悪口を言ったりするのはいけません。楽しいジョークで会話をリードするのも国際人として不可欠な要素です。



Last update May 26, 2014





現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英語のジョーク | 英語なんてタコ |

               
JOKE FILE 17 

Bad Japanese Economy

According to inside contacts, the Japanese banking crisis shows no signs of ameliorating. If anything, it's getting worse.

Following last week's news that Origami Bank had folded, we are hearing that Sumo Bank has gone belly up, and Bonsai Bank plans to cut back some of its branches. Karaoke Bank is up for sale, and it is (you guessed it!) going for a song.

Meanwhile, shares in Kamikaze Bank have nose-dived, and 500 back-office staff at Karate Bank got the chop. Analysts report that there is something fishy going on at Sushi Bank, and staff there fear they may get a raw deal.


(SOURCE:http://www.ahajokes.com/)

  Notes  
 ameliorate  改良・改善する(される)。反対語は deteriorate 
 fold  折る、折れる、事業などが失敗する、つぶれる
 go belly up  倒産する、死ぬ。 belly は「お腹」。
 cut back some of its branches  支店を切り捨てる。 branches は枝、支店。
 for a song  二束三文で
 nose-dive  急降下する、(株価が)暴落する。
 fishy  うさん臭い
 a raw deal  ひどい仕打ち




 笑えない場合

笑いごとではない長引く日本の不況。かっては「経済大国、ニッポン」もこんなジョークにまでされてしまって情けない限りですが、ジョーク自体はよく出来ています。シャレが効いています。イディオムの勉強にもなります。暗い状況のなかにも「笑い」を失わず、逆境をジョークで乗り越えながら、何か良い知恵はないものかと暗中模索の世の中、ま、せめて熟語だけでも覚えておきましょう。

日本語(意)訳

ああ、不況

なんでも日本の金融危機はかなりヤバイらしい。回復のきざしをみせないどころか日増しに悪くなる一方だとか。

先週、オリガミ銀行が「降りた」のに引き続き、今度はスモウ銀行が「押し出」され、ボンサイ銀行も枝の「切り捨て」だ。カラオケ銀行も売りに出され、こともあろうに《ただより安い》が「うたい文句」だ。

そうこうしているうちに、カミカゼ銀行の株価が「急降下」、カラテ銀行の社員500人が「チョップ」を食らい、アナリストによれば、スシ銀行の危機も「生々」しく、疑心暗鬼になっている社員たちも「腐って」いるようだ。