インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク。特にみんなで食事をする場合など、もうジョークなくしては始まりません。ディナーの場で仕事のグチや上司の悪口を言ったりするのはいけません。楽しいジョークで会話をリードするのも国際人として不可欠な要素です。



Last update May 26, 2014





現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英語のジョーク | 英語なんてタコ |

               
JOKE FILE 18 

Party

Here's a good thing to do if you go to a party and you don't know anybody: First take out the garbage. Then go around and collect any extra garbage that people might have, like a crumpled napkin, and take that out too. Pretty soon people will want to meet the busy garbage guy.

dot com

If you really want to impress people with your computer literacy, add the words "dot com" to the end of everything you say, dot com.
(SOURCE:http://www.tasteless-jokes.com/)

  Notes  
 crumple  しわくちゃにする
 literacy  読み書き、基礎知識




 笑えない場合
人とは違うユニークさが尊重される英語圏ならではの戦略。とにかく目立たないといけない。人格を疑われない程度にみんなに自分をアピールする根性が大切です。歌うのも良し、踊るのも良し、騒ぐのも良し、若干の「ひんしゅく」もオーケーかも(?) とにかく自分という存在をいかに知らしめるかが決め手です。自分はシャイだから、という方には(パーティの性格にもよりますが)キモノを着てくるだけでも目を引くこと間違いなし・ドットコムです。

日本語(意)訳

パーティ

パーティに行ったのはいいが、誰も知り合いがいなくて一人ぼっちというのはほんとに淋しいものだ。そんなときに良い話をひとつ。まず、そこらへんにあるゴミを片付ける。そして、今度は人々のまわりをうろうろ歩き回り、みんなのゴミを集めて回ろう。もちろん、しわしわになったナプキンとかがあれば、そういったものをせっせと片付ける。これを繰り返しているうちに、やがて、あなたは、「ほら、あのゴミ集めの人、どこに行ったのかしら?」という具合に注目の人物になるはずだ。


○○ドットコム

コンピュータにちょっとは強いんだということをアピールしたいって?カンタン、カンタン・ドットコム。てな具合に、言葉の後に「ドットコム」をつけて話すことさ。