インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク。特にみんなで食事をする場合など、もうジョークなくしては始まりません。ディナーの場で仕事のグチや上司の悪口を言ったりするのはいけません。楽しいジョークで会話をリードするのも国際人として不可欠な要素です。



Last update May 27, 2014





現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英語のジョーク | 英語なんてタコ |

               
JOKE FILE 9 

Engineers

There are three engineers in a car; an electrical engineer, a chemical engineer and a Microsoft engineer. Suddenly the car just stops by the side of the road, and the three engineers look at each other wondering what could be wrong.

The electrical engineer suggests stripping down the electronics of the car and trying to trace where a fault might have occurred. The chemical engineeer, not knowing much about cars, suggests that maybe the fuel is becoming emulsified and getting blocked somewhere.

Then, the Microsoft engineer, not knowing much about anything, comes up with a suggestion, "Why don't we close all the windows, get out, get back in, open the windows again, and maybe it'll work !?"


(SOURCE:http://www.100percentjokes.com/)

  Notes  
 emulsify  乳化させる 




 笑えない場合

Windows のパソコンを使っている人なら思い当たるふしがあると思います。パソコンの調子がおかしい、ということで、詳しい人に聞いてみると、たいていの答えが「いっぺんウィンドウを全部閉じて、終了させて、再起動させてみたら?」。電気店に持ち込んで、技術担当とかいう人に聞いて見ると「パソコンの中はブラックボックスみたいなもんで、原因はわかりません。たぶん、ソフトとの相性の問題かもしれませんね。」といった、運命論や星占いのような答えが返ってくる。こんな調子の悪いパソコンに当たってしまった自分に運が無かったのだ、とあきらめるしかないのか。しかし、確かにスゴイ、Windows のパソコン。パソコンの知識が無くても使える、エンジニアにもなれる、問題も解決できる という三拍子揃ったスグレモノです。

日本語訳

エンジニア

三人のエンジニアがドライブをした。ひとりは電気系のエンジニア、もうひとりは化学系、もうひとりはマイクロソフトのエンジニアである。
と、まずいことに突然クルマが故障してしまい、立ち往生、ニッチもサッチも行かない状況になった。三人はどうしたものかと顔を見合わせる。
まず、電気系のエンジニアが言った。「中の部品を取り出してみてどこが悪いか調べるしかないなあ。」
次に化学系のエンジニアであるが、彼はクルマのことはよく知らないので次のように言った。「燃料の乳化かなんかが原因と違うやろか。」
次にマイクロソフトのエンジニアである。彼はどのみち機械のことも燃料のこともわからないので、こう言った。「いっぺん、ウィンドウ(窓)を全部閉じて、いったん出てから、また入って、ウィンドウ開いてみたらどうでしょう?」