e-mail で手軽にメッセージが送れる便利な時代になりましたが、ちょっとした内容であっても、いざ英文レターを書こうとするとめんどうなもの。ビジネス関連の通信であれば当然、相手も忙しいので、日本語のレターのように「お世話になっております」や「めっきり寒さが…」などの季節の挨拶から入るのではなく、単刀直入に、論理的に要件をまとめる必要があります。とは言え、何度もやりとりが続く相手には「お元気ですか?」くらいのあいさつは必要ですね。効果的な手紙の書き方のポイントなどを考えながら、文例集などを集めたコーナーです。



Last update January 4, 2017




現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英文レターあれこれ | 英語なんてタコ |

           

Last update July 17, 2016

「結び」 (Complimentary Close) のスタイル

valediction、あるいはもっとくだけて a sign-off とも呼ばれますが、「結び」 (Complimentary Close) は 英文レターや e-mail の「結び文句」のことです。ここでは、そういった「結び」について見てみましょう。

伝統的な結び文句

Yours sincerely または Sincerely yours、Yours faithfully など yours という言葉を入れるのが伝統的な英文レターの結び文句の特徴ですが、そのルーツは末尾につけていた「I am your most humble and obedient servant」といった文章にあるようです。つまり、「あなたの忠実な僕(しもべ)」というわけで、それが「Your obt svt」、「I am, etc.」などと変化しながら、Yours sincerely や Yours faithfully などに落ち着いたということです。では、こういった yours を使った結び文句の例を挙げてみましょう。

結び文句 説明
Yours sincerely, I am yours sincerely を省略したもので、最も一般的な言い方。冒頭部分を Dear Mr. XX や Dear John などで始めた場合など、相手の名前がわかっている、ある程度の面識がある相手に対して使う。
Sincerely yours, 上の表現のアメリカ英語版。
Sincerely, 上の表現のバリエーションで、ややインフォーマル。主にアメリカ英語で使われる。
Yours faithfully, sincerely より距離感があり、冒頭で Dear Sir/Madam を使った場合など、相手の名前がわかっていない場合に使う結び文句。ただし、名前がわかっていても面識がなければ sincerely を使ったものよりもこちらを使用すべきだという意見もある。アメリカ英語ではほとんど使われない。
Yours fraternally, 労働組合などでよく使われる結び。
Yours (sincerely) in Christ キリスト教関係者の間で使用。
Yours truly, イギリス英語では、正式なレターでは Yours sincerely や Yours faithfully を使うのがベターだとしている。また、受信者の身分が送信者より高い場合にこの表現を使うという意見もある。お客あてに会社名で送る場合などにも使われることがある。
Yours hopefully, 苦情のレターなどで使われることがある。
Yours sincerely, etc. ルーツとなった「I am your most humble and obedient servant」からの発展形のひとつ。アメリカの法律関連などで使われることがある。
Yours, etc. 上の言い方を省略したもの。


Yours ... はもう古い?

以上、yours という単語を入れる「結び」の表現を挙げてみましたが、「こういった表現はもう古い」という意見もあります。じゃあどんな結びがいいのか?というと、大半が Best regards や Regards を挙げている人が多いようで、なかには「フォーマルな言い方」なので正式なレターにも使えると考えている人もいるようです。

しかし、これらの表現には賛否両論あり、e-mail ならいいけれど正式なレターに使えるほど「フォーマル」(改まった言い方)ではないという意見や、使えるが友人やよく知っている相手にとどめておくのが無難という意見もあります。さらには、e-mail とレターは「似て非なるもの」、もともと e-mail はインフォーマルなメディアであり、そこでは Best regards などの表現はマッチするが正式なレターではふさわしくないという考え方もあります。

確かに、個人的な体験からみても、日々やりとりするビジネスメールのなかで最も一般的な表現は Best regards, Regards, Kind regards です。(ただし、日本とは異なり英語圏の相手とはクライアントであってもファーストネームでのやりとりになるため、ビジネスライクですが、決してかしこまった雰囲気のやりとりではありません。)

また、今や通常のビジネス関連では e-mail を使うのが当たり前で、わざわざ郵便メールを送るのは法律関連や特別な用途に限られます。そういった背景もあり、英語圏の大半の人々の間でもこれらの表現が一般的だと感じるのではないかと思われます。

とは言え、世の中いろんな考えの人がいるわけで、「礼儀を欠いている」と思われるよりは「ていねいすぎる」と思われた方がダメージが少ないので、ビジネスでのやりとりにおいては、以下のようなルールを設けることも1つの方法だと思います。

 e-mail 通信でファーストネームベースの相手なら Best regards, Regards, Kind regards
 e-mail 通信で Mr./Ms. ベースの相手なら Yours sincerely や Sincerely
 正式なレターなら Yours sincerely や Yours faithfully

以下、Best regards を含む e-mail で無難に使える「結び」文句をまとめておきます。特徴として、best や kind, warm と wishes, regards を組み合わせたバリエーションがよくみられます。

表現 説明
All my best, ビジネスでも使える。Best wishes の変形。
All (the) best, 上の変形。ビジネスでも使える。
Best, 上の省略形。最も一般的でビジネスでも使える。スマート感があるという意見も。
Best wishes, グリーティングカードのような印象があるが一般的に使える。
Best regards, 最も一般的でビジネスでもよく使う。かつ、Regards や Best よりもフォーマル。BR と省略形で使われることもある。
Enjoy your weekend, 週末にやりとりする相手に対してよく使う。
Good luck! 相手の健闘を祈るという気持ちを込めて。
Have a great day! 一日の早い時間にやりとりするメールで使える。
Keep in touch, プライベートなやりとりでよく使う。
Kind regards, 最も一般的でビジネスでもよく使う。KR と省略形で使われることもある。変形として Kindest regards もあり、ややフォーマルになる。
Looking forward, 相手に会う約束をした場合などに使う。
My best, All my best の省略形。一般的でビジネスでもよく使う。
Regards, 最も一般的でビジネスでも安心して使える。Best regards よりややインフォーマル。
Warm regards, プライベートにおいてよく知らない相手やビジネスで感謝を表したいときに使える。
Warmest regards, 上の例をさらに熱く表現。
Warmes, 上の省略形。友人などの親しい相手に対して使う。
Warmly, 同僚など仕事仲間の間でも使える。
Take care, プライベートなやりとりでよく使う。
Talk soon, 面識のある相手に対して、打ち解けた感じを表すときに使える。




その他 e-mail 結び文句いろいろ

その他、e-mail の結びとして使われるいろんな表現例を集めてみました。特に、インフォーマルなメールでは、ユニークでクリエイティブな言い方を考えて楽しむ傾向もあるようです。

表現 説明
Adios, スペイン語の「じゃあね」という言葉で、やや奇をてらった感があるが遊び心がある。
All my love, 配偶者、恋人に対して。
Cheers, ここの cheers は「乾杯!」ではなく(乾杯の前の) best wishes の意味。イギリス風の言い方だという意見もある。
Ciao, イタリア語の「じゃあね」という言葉で、やや奇をてらった感があるが遊び心がある。
Hugs, 親しい間柄で使用。
Live long and prosper, Sar Trek に出てくる Vulcan のあいさつでオタク系が好む。
Love, ごく親しい間柄で使用。
Stay tuned, Keep in touch と同じ意味。
See you around, 「また会いましょう」と言いたいときに使える。
Your friend, 友人に対して使う。
Your loving son, 息子が親に対して使う。
In solidarity, 結束や仲間意識を強調する。
Fraternally 結束や仲間意識を強調する。
(Very) Respectfully, アメリカの軍隊関係者の間でよく使われる。
Respectfully, 学生が教授に向けて書いたメールなどで使える。
Peace, 平和主義者のような印象を与えることもある。
Be well, 「お元気で」の意味。
High five, high five とは手の平同士をたたき合せて成功を祝福するジェスチャー。
Sincere regards, s/r と省略形で使うこともある。
HTH, Hope This Helps あるいは Happy To Help の略で、モバイルメール (text message) でよく使われる。
TTFN, Ta Ta For Now の略で、モバイルメール (text message) でよく使われる。Ta は Thanks の意味。
TTYS, Talk To You Soon の略で、モバイルメール (text message) でよく使われる。
Wishing you continued success, 「ますますのご活躍を」と言いたいときに使える。
With appreciation, 感謝を表したいときに使う。
With gratitude, 感謝を表したいときに使う。
With many thanks, 上のバリエーション。
Cordially, Warmly のバリエーション。
Yours aye, スコットランドで使われる。Yours always, の意味。