e-mail で手軽にメッセージが送れる便利な時代になりましたが、ちょっとした内容であっても、いざ英文レターを書こうとするとめんどうなもの。ビジネス関連の通信であれば当然、相手も忙しいので、日本語のレターのように「お世話になっております」や「めっきり寒さが…」などの季節の挨拶から入るのではなく、単刀直入に、論理的に要件をまとめる必要があります。とは言え、何度もやりとりが続く相手には「お元気ですか?」くらいのあいさつは必要ですね。効果的な手紙の書き方のポイントなどを考えながら、文例集などを集めたコーナーです。



Last update April 12, 2017




現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英文レターあれこれ | 英語なんてタコ |

           

Last update April 12, 2017

英文メール実践フォーミュラ

日本語でもそうですが、メールの書き方には一定のパターンがあります。そういった言い回しのいくつかをピックアップして、公式風にアレンジしてみました。下線の部分を適当に変えることで、実際の状況に合せてアレンジしながら文章を作成してください。

なお、書かれている日本語は、あくまでも英語表現の内容を説明するためのものであり、実際に使用される日本語の言い方とは異なる場合がありますのでご了承ください。

始めの書き出し

フォーマルなメールでは、書き出しはほとんど簡単な自己紹介(必要な場合のみ)や、なぜ自分がこのメールを書いているのかという短い説明をしてから、すぐに要件に入ります。日本語のように、「ますますご清栄のこととお喜び申し上げます」などの前置きはしません。インフォーマルなメッセージでは、お互いの近況を話題にしたり、共有している話題に簡単に触れた後に本題に入ることもよくあります(日本語も同じですね)。

 F  フォーマルな表現  I  インフォーマルな表現

 F  Formula 1:簡単な自己紹介

始めてメールする場合は簡単な自己紹介をしてから本題に入ります。

 My name is [あなたの名前], and 
+
 I'm a [肩書/会社名]. 
会社であれば会社名や所属名、肩書などを簡単に述べます。
My name is Taro Yamada, and I'm a marketing manager at XXX Corporation.
私の名前はヤマダタロウです。XXX株式会社のマーケティングマネージャーです。


 I  Formula 1-2:簡単な自己紹介

 Hi. My name is [あなたの名前]. 
+
 I'm [説明]. 
相手にとって適切な説明で自分を紹介します。
Hi. My name is Taro Yamada. I'm from Japan.
僕はヤマダタロウです。日本から送信しています





 F  Formula 2:なぜ書いているかを説明(本題に入る)

 I am writing (I write) 
+
 to 
+
 [目的]. 
メールを書いている目的を述べます。
I am writing (I write) to introduce myself to you.
自己紹介させていただくためにこれを書いています。


 I  Formula 2-1:なぜ書いているかを説明(本題に入る)

 Just a quick note 
「ちょっと確認あるいはお知らせ」というときの便利な表現で、インフォ―マルではよく使われます。
+
 to 
+
 [目的]. 
メールを書いている目的を述べます。
Just a quick note to remind you of our meeting next week.
来週の会議の確認のためにメールを送っています。


その他の例文

では、バリエーションも含めて、いくつか例文を挙げておきます。

日本語 英語
XXX社山田太郎と申します。HiTech誌に掲載された広告を見て、御社の商品に興味を持ちました。  F  My name is Taro Yamada, at XXX company. I saw your advertisement placed in the HiTech magazine and interested in your product.
要件によって書き出しは異なりますが、必要な場合は自己紹介をしてから、すぐに本題に入ります。
ABC協会会長をしている者ですが、XXX会議にご招待したく連絡を差し上げています。  F  I am the chairman of ABC Association. I write to invite you to participate in the XXX conference.
この例では、自分の身分だけを紹介しています(名前は文末で述べることになるため)。
御社のサービスに関する詳しい情報を求めてご連絡しています。  F  I am writing to request detailed information regarding your service.
ask より request のほうがフォーマルです。
ABC協会会長をしている者ですが、XXX会議にご招待したく連絡を差し上げています。  F  I am the chairman of ABC Association. I write to invite you to participate in the XXX conference.
この例では、自分の身分だけを紹介しています(名前は文末で述べることになるため)。
4月20日付けでいただきましたご意見に対する回答をさせていただきます。  F  I am writing with regard to the complaint you made on April 20.
complaint: 苦情のこと
弊社のソフトウェアお買い上げに関してメールをさせていただきました。  F  I am writing with regard to your purchase of our new software package.




その他フリースタイル

フォーミュラでは芸がないという場合は、連絡をすることになったいきさつを簡単に入れながら、その目的を述べます。また、インフォーマルなメッセージの場合は、事務的な要件というよりは、コミュニケーションを楽しむという目的もあるためパターン化することはできませんので、思いついたものを例文として挙げています。

日本語 英語
トム・ジョーンズさんからあなたのメールアドレスをお聞きしましたので、簡単に自己紹介したいと思います。  F  I received your email address from Tom Jones and would like to briefly introduce myself.
あなたのホームページを見て、商品についてお聞きしたいと思います。  F  After having seen your website, I would like to inquire about your product.
inquire はイギリス英語では enquire を使うのが一般的です。
あなたの6月10日付けのメールに関して、打ち合わせを別の日に設定いたしましたのでお知らせいたします。  F  In reply to your email of June 10, I would like to inform you that we have rescheduled the meeting.
日付はイギリス英語では 10 June と逆になります。
お元気?先日はパーティで会えて本当によかった。  I  How are you? I was really happy to see you at the party the other day!
お元気ですか?  I  I hope you are well. (Hope you are well.)
よりくだけた言い方では、カッコ内のように I などの主語を省く傾向も見られます。
その後どう?  I  I hope everything is OK with you. (Hope everything is OK with you.)
よりくだけた言い方では、カッコ内のように I などの主語を省く傾向も見られます。
元気でしたか?  I  How have you been?
最後に話をしてからしばらくぶりだね。  I  It's been a while since we last talked.
最後に連絡してからずいぶん経ってしまいました。  I  It's been a long time since I was in touch with you.
連絡ありがとう!(連絡してくれてうれしい)。  I  It's good to hear from you! (Good to hear from you!)
連絡をくれた相手への返信の書き出しで使えます。よりくだけた言い方では、カッコ内のように It's を省く傾向も見られます。
出勤初日はどうだった?  I  How was your first day at the new workplace?
あいさつ代わりに、最近共有していた話題について短い質問をします。
新しい年はどうですか?  I  I hope the new year is going well for you. (Hope the new year is going well for you.)
日本語にはない表現ですね。新しい年が明けてあまり経過していない時期に使います。よりくだけた言い方では、カッコ内のように I などの主語を省く傾向も見られます。