e-mail で手軽にメッセージが送れる便利な時代になりましたが、ちょっとした内容であっても、いざ英文レターを書こうとするとめんどうなもの。ビジネス関連の通信であれば当然、相手も忙しいので、日本語のレターのように「お世話になっております」や「めっきり寒さが…」などの季節の挨拶から入るのではなく、単刀直入に、論理的に要件をまとめる必要があります。とは言え、何度もやりとりが続く相手には「お元気ですか?」くらいのあいさつは必要ですね。効果的な手紙の書き方のポイントなどを考えながら、文例集などを集めたコーナーです。



Last update April 16, 2017




現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英文レターあれこれ | 英語なんてタコ |

           

Last update April 16, 2017

英文メール実践フォーミュラ

日本語でもそうですが、メールの書き方には一定のパターンがあります。そういった言い回しのいくつかをピックアップして、公式風にアレンジしてみました。下線の部分を適当に変えることで、実際の状況に合せてアレンジしながら文章を作成してください。

なお、書かれている日本語は、あくまでも英語表現の内容を説明するためのものであり、実際に使用される日本語の言い方とは異なる場合がありますのでご了承ください。

結びのあいさつ

ここでは、メッセージを締めくくるときの文章例を挙げています。締めくくりの表現として最も一般的なものは、「〜できるのを楽しみにしております」という表現です。その他、何かを依頼したりする内容であれば、前もって労をねぎらうような表現を使って締めくくります。

 F  フォーマルな表現  I  インフォーマルな表現

 F  Formula 1:楽しみにしているという表現

 I look forward to 
「〜を楽しみにしています」という意味
+
 [期待する内容]. 
期待する内容が名詞の形で入ります。

I look forward to hearing from you.
お返事をいただけるのを楽しみにしています。

 F  Formula 2:事前に労をねぎらう表現

 I appreciate your [労をねぎらう内容]. 
時間を取ってもらったこと、手間をかけたことなどについてお礼を述べます。

I appreciate your time and consideration.
お時間とご配慮いただきありがとうございます。





その他の例文

以下に、その他の例文を挙げておきます。

日本語 英語
ご返信お待ちしております。  F  I look forward to your reply.
さらなる情報をお求めの場合は、お気軽に私のほうまでご連絡ください。  F  Should you need any further information, please do not hesitate to contact me.
さらに情報が必要な場合は、お気軽にご連絡ください。  F  If you require any further information, feel free to contact me.
本件につきましては、緊急にご対応いただければ幸いです。  F  I would appreciate your prompt attention to this matter.
this matter の代わりに our request 「私どものお願い」、this problem 「この問題」などと置き換えることができます。
それでは会議でお会いできるのを楽しみにしております。  F  I look forward to seeing you at the conference.
今後お互いの良いパートナーシップを構築できるよう楽しみにしております。  F  We look forward to a successful business partnership in the future.
a successful business partnership は a good business relationship などと置き換えることもできます。
日本に来られる際はぜひご連絡ください。  F  Please do not hesitate to give us a call when you are planning to visit Japan.
今回はいろいろお世話になりありがとうございます。1月20日にお会いできるのを楽しみにしております。  F  I appreciate your help in making this happen and look forward to our meeting on January 20.
当日そちらの事務所でお会いし、直接お礼を申し上げるのを楽しみにしております。  F  I look forward to thanking you in person when we meet in your office on that date.
来週の月曜ににそちらの事務所でお会いしましょう。  F  I will see you next Monday in your office.
意義ある打ち合わせになることでしょう。  F  I believe this will be a significant meeting.
ミーティングでお会いし、いっしょに有意義なひとときを過ごせることを楽しみにしています。  F  I look forward to this meeting and expect a rewarding association with you.
いろいろ話し合いたいことがあります。ではまたそのときに。  F  We have much to discuss. See you then.
改めまして、ご不便をおかけしますことをお詫びいたします。  F  Once again, we apologize for any inconvenience.
お詫びのメールなどの締めくくりとして使います。



また連絡くださいね。  I  Hope to hear from you soon.
くだけた言い方では、I などの主語を省く傾向が見られます。
パーティで会えるのを楽しみにしてるよ。  I  Look forward to seeing you at the party.
くだけた言い方では、I などの主語を省く傾向が見られます。
現地で会えるといいね。  I  Hope to see you there.
くだけた言い方では、I などの主語を省く傾向が見られます。
何か質問があれば遠慮なく私に聞いてね。  I  Got any questions? Feel free to ask me.
くだけた言い方では、You などの主語を省く傾向が見られます。