お母さんもお姉さんもうれしい「丈夫で、洗濯機で洗えて、ファッショナブル」と三拍子揃った「服」。つまりdurable, washable and fashionable(な服)ですが、これらの単語の語尾についている -able って何?専門用語で言うと「接尾辞」(suffix)ですが、こういった「単語の尻尾」について調べてみました。単語の「しっぽ」をつかめば単語の意味もよくわかるかも。

Last update April 14, 2015




現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英語の接頭辞/英語の接尾辞 | 英語なんてタコ |

               
 SHIPPO005 

-logy

今回の「接尾辞」は「-logy」。

 意味  〜学、〜論
言葉や文字で表現したものやそれらを集めたもの、学問や系統立てた理論などを表します。技術のニッポンでかっては代名詞のように使われた technology  -logy も一例です。

 語源  ギリシア語の logos 「言葉」から、ラテン語の -logia に発展。そこから古フランス語を経由して中世英語の -logie という変遷をたどりました。




 用例 

語幹 接尾辞 単語 意味
techno + logy technology 技術(←ギリシア語 tekhnologia 「芸術・技巧の系統的な処理」)。tekhne はギリシア語で「スキル、技量」。
geo + logy geology 地質学(←ラテン語 geologia 「地面に関すること」)。geo はギリシア語の「地面」の意味。
antho + logy anthology 詞華集、アンソロジー(←ギリシア語 anthologia 「一言集」)。antho はギリシア語「花」。「花を集めたもの」ということから転じて「言葉を集めたもの」という意味。
bio + logy biology 生物学(←ドイツ語 Biologie 「生物学」)。bio はギリシア語の「生命」から。
anthrop + logy anthropology 人類学(←ラテン語 anthropologistogia 「人類学」)。anthrop はギリシア語の andros 「人間」から派生した ;anthropos 「人類」。
astro + logy astrology 占星術(←ギリシア語 astrologia 「星についての考察」)。astro はギリシア語の astron で「星」の意味。もともとは astronomy 「天文学」と同じ意味で使われていた。
socio + logy sociology 社会学(←フランス語 sociologie 「社会学」)。socio はラテン語の socius で「仲間、交際する」の意味。
zoo + logy zoology 動物学。zoo はギリシア語の zoion で「動物」の意味。