英語になった日本語 英語から日本語になったカタカナ言葉はいろいろありますが、逆に日本語から英語になった言葉はあるの?そんな日本をルーツとする単語を集めています。






Last update July 1, 2016


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ/英語になった日本語
             

Last update July 1, 2016


ヒジヤン:タコくん、これまでに印象に残ってる先生とかいる?
タコ:いるっスよ。生物のタコ八郎先生。
ヒジヤン:へえー。
タコ:エビ取りの名人でした。今元気だったらもう800歳くらいかな?
ヒジヤン:ふーん。
タコ:あ、今日の英語になった日本語はひょっとして「先生」ですか?
ヒジヤン:うん、まあね。
タコ:ヒジヤンさんはどうなんっスか、印象に残ってる先生は?
ヒジヤン:いや、それが、どんな先生がいてたか全然覚えていないんだ。あんまり勉強好きじゃなかったしね。
タコ:ええ?誰も全然覚えてないんっスか?
ヒジヤン:うん…。給食のおばちゃんならよく覚えてるんだけどなー。よく献立聞きにいったからね…。

 JPE011  Sensei



タコ:…なんか、今回は最初からトーンダウンしてますよね。
ヒジヤン:いやあ… 誰かひとりくらい覚えててもよさそうなんだけど…。
タコ:まあ、いいじゃないっスか、ヒジヤンさん。あまり気にしないほうがいいっスよ。
ヒジヤン:うん…。
タコ:あ、そうか!モモコ先生がいるじゃないっスか!
モモコ:そうね。今からせいぜい覚えといてもらったらいいと思うわよ。
ヒジヤン:ああ、そうだね…。
モモコ:じゃあ、説明を始めましょう。英語の辞書によると、senseia teacher of martial arts (as karate or judo) 、つまり「空手や柔道などの武術の教師」というふうに説明されています。
タコ:へえー、学校の先生とか言う意味ではあまり使わないんだ。
モモコ:そうね。日本では学校の先生も政治家も、弁護士や税理士から会計士まですべて「先生」って呼ぶけど、英語ではかなり限定されているようね。
ヒジヤン:そうか、日本では「先生」と呼ばれる人が多すぎるから印象に残らないんだ。
モモコ:そういえば、先日たまたまアメリカ映画を見てたら、空手を習ってる男の子たちがいてね、もうすごいのよ。何を言われても絶対服従。Yes, Sensei! とか言って、どんなことでも言うとおりにやるの。
ヒジヤン:自己主張の強いアメリカでは、絶対的な存在は武道の先生だけってわけか。
タコ:でも、先生の言うことは素直に聞くべきですよ。
モモコ:タコちゃん、良いこと言うわね。
タコ:Yes, Sensei!
モモコ:じゃあ、頑張って英語勉強すんのよ。
タコ:Yes, Sensei!
モモコ:予習復習を忘れずに、毎日単語は100個くらい覚えて欲しいわね。
タコ:Y...Yes, Sensei!
モモコ:それから、毎日英語で日記もつけてさ、それから、それから…
タコ:Yes! Yes! Sensei!
ヒジヤン:… あほらし。





 サイト内コンテンツ 

英語のことわざ 英語のことわざ   自分の言いたいことを気の利いた英語の一言で表現したいというときにはこれ。ことわざは文化の凝縮です。



英語の発音 英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?



世界の英語 世界の英語   ところ変われば英語も変わる?世界の英語のクセや傾向を知ろう!
いろいろ用語集
いろいろ用語集   ずばり探していたモノから、ほとんど趣味のような変わった英語用語集がそろっています。