今日の英単語


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
                 
 File No. 1190   ▲Page top
gulf
[ɡʌlf]

湾、深い割れ目、深淵、障壁、溝

A big gulf between the management and the shop floor is a big problem.
You may fall into a gulf in which there is no solution.

お兄さんはメキシコ湾で大きな魚を釣り上げ、お父さんは哲学を思索しすぎて深淵にはまり、お姉さんとお母さんは結婚前の彼氏との旅行をめぐって大ゲンカ、超えられない世代のギャップを感じている。ということで、「○○湾」というときの「湾」の他に、abyss (深淵・奈落の底)という意味や、超えられないような大きな「障壁」、「溝」という意味に使われます。語源はラテン語の colpus で、そのまた語源はギリシア語の kolpos 「胸」。

 同義語  chasm, opening, split, gap, rent, breach, separation, void, rift, abyss, cleft




 File No. 1189   ▲Page top
abyss
[əbɪs]

深淵(えん)、奈落(ならく)、底なし地獄

Japan once fell into an abyss like economic slump.
Sometimes alcohol is like an abyss.

何とも得体の知れない不気味なところのようです。「私は借金地獄という奈落の底から這い上がって来ました」 「ほう… ところで奈落というのはどんなとこですかな?」 「言ってみれば底なし地獄のようなもんですわ」 「でも、あなた、さきほど奈落の"底"って言いましたよね?底はあるんですか?」 「いや、あるような、ないような… とにかく深いところですわ」ということで、底が見えないような、混沌とした、深い穴のようなものを指します。あまり行きたくないですね。語源はギリシア語の abyssos 「底のない」。

 同義語  chasm, gulf, hollow, void, gorge, ravine, cleft, cataclysm, collapse, disparity, divergence





 File No. 1188   ▲Page top
banshee
[bænʃi:]

家族の死を予告する妖(よう)精

A banshee is a sort of phantom-woman, who appears outside a house and wails.
The baby screamed like a banshee when he looked at his father in a Halloween costume.

アイルランドやスコットランドなどのゲール文化にはいろんな妖精がいます。そのひとつがこれ、バンシー。なんでも女の妖精で、家族の誰かが死ぬときに現れ、手をたたいたりしながら泣きわめき、それを知らせるのだとか。また、バンシーが集団で現れ、コーラスで泣いたり、歌ったりする場合は、高貴な人の死を知らせると言われています。ちなみに、like a banshee は、ヒステリックに悲鳴を上げたり、音をたてたりする様子を表すときに使う熟語。語源はゲール語の ban (bean) 「女」と sídhe (sìth) 「妖精」。





 File No. 1187   ▲Page top
emulate
[emjult]

競う、〜と張り合う 、熱心に見習う、模倣する

He writes stories and tries to emulate fiction writers.
The software emulates an automated music playback in every way.

「できました。称してワインドーズ・コンピュータ。調子が悪いときは再起動すればすべて直ります」など、既存の製品などを模倣して競い合うとか、ライバルの洋子さんが英会話を習い始めたので私は中国語を習っていますとか、彼はロック歌手の○○さんを見習って作曲などをやっているなど、同じようなことをして同等のレベルに到達しようとか、あわよくばそれを追いこそうとしているといった場合に使います。その他、コンピュータ用語でエミュレートという意味があります。語源はラテン語の aemulus 「競い合った」。





 File No. 1186   ▲Page top
plangent
[plænʤənt]

鳴り響く、物悲しく響く

I heard plangent sound of whistle in the distance.
She had a plangent, vibrating and beautiful voice.

夏の終わりに田舎などに行くと聞こえる「コロコロ…」といった虫の声、革ジャン姿のちょっと寂しげなお兄さんなどが吹く哀しそうな口笛、ピロロロ…といったクラリネット、ポロロンといったピアノの音など、どちらかと言うと鳴り響く音。耳元でささやくような音ではありません。また、そのトーンやメロディーも「ポンキッキ」とか「ドラえもん」といった楽しげなものではなく、どこか物悲しいのがポイント。秋によく似合う(?)少しセンチメンタルな響きを言います。語源はラテン語の plangent  plangere 「悲しむ」の現在分詞。

 同義語  resonant, mournful, plaintive, sonorous, deep-toned, clangorous




 A Word a Day in the Past  これ以前の過去の単語



 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

 ページリスト 
 ページリスト

 これまでの 今日の英単語 
Page237 |  Page236 |  Page235 |  Page234 |  Page233 |  Page232 |  Page231 |  Page230 |  Page229 |  Page228 | 

 サイト内コンテンツ 

英語の擬態語 英語の擬態語   「にこにこ」、「おろおろ」、「そわそわ」など、日本語の擬態語、擬声語を英語でどう表現すればいいのか?

  ビジネス英語用語集
英語で自分のビジネスを紹介する、業界の動向を英語で深く語る―そんなとき役に立つビジネス英語用語集です。


英語のことわざ 英語のことわざ   自分の言いたいことを気の利いた英語の一言で表現したいというときにはこれ。ことわざは文化の凝縮です。

英語の句読点 英語の句読点   押さえてますか?英語の句読点の使い方。英語メールや英語の資料作成など、句読点もライティングの一部です。

広告・販促の英語 広告・販促の英語   文法的には飛んでいるが、強いインパクトを持つ広告やカタログなどのコマーシャル・コミュニケーションの英語を取り上げたコーナーです。

英語と米語の違い イギリス英語とアメリカ英語の違い   代表的なイギリス英語とアメリカ英語の語彙の違いとスペルの違いをリストアップしたコーナーです。

企業の英文スローガン 企業の英文スローガン   企業のモットーやブランドイメージを短いフレーズに凝縮した企業スローガン。英文の企業スローガンを集めたコーナーです。

世界の英語 世界の英語   ところ変われば英語も変わる?世界の英語のクセや傾向を知ろう!






▲Page top