今日の英単語


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
                 
 File No. 2320   ▲Page top
wakeful
[wkfl]

眠れない、目覚めている、用心した、油断のない

She had some wakeful nights thinking about what would happen to her children.
When you are wakeful, you will know instantly the right answer to a problem.

「夜眠れないんです」「なぜですか?」「だって、油断ならないんですよ、また出ると思うと…」「何が出るんですか?」「それはあえて言いません。でも、なんとなく、わかるでしょ?」「いや、さっぱり…」というわけで、数日後、「夕べは不覚にも眠ってしまいました」「眠れてよかったですね」「よくないですよ。やっぱり出たんです、寝ている間に…」「ほう?」「ほら、これ見てください」「おおっ!これは…!」「だから眠れないんですよ」なんてことで、夜眠れない、目覚めている、用心しているという形容詞。

 同義語  sleepless, restless, insomniac, unsleeping, disturbed





 File No. 2319   ▲Page top
trapeze
[træpi:z/trəp-]

空中ブランコ、肩から羽織る上着

She used to perform trapeze at a circus when she was young.
She was wearing a pinc trapeze jacket over a black tank top.

体操競技やアクロバットで使用される空中ブランコのことを言います。というわけで、「我が社は経費節減のため、エレベータと階段を廃止、空中ブランコを使うことにする」(架空)てなわけで、全階吹き抜けになったビル内ではあちこちで空中ブランコが舞う。「あ〜、なかなか5階に降りれないよ」「あ、ボクも5階に行きたいんだけど」「じゃあ、次のスイングで私の両手につかまってください、そ〜れ!」なんてことで、語源はラテン語の trapezium 「台形」。その他、女性用の肩から羽織る上着という意味もあります。





 File No. 2318   ▲Page top
antsy
[æntsi]

そわそわして、いらいらして、不安になって

She is always antsy and cannot relax even for a moment.
They are such antsy people that they have to check things over and over again.

「アリの奴ら、相変わらずあくせくやってるな」「今年の冬もまた奴らの世話になろうぜ」といったお気楽な様子ではなく、「大変だ!もう冬がそこまで来てるよ」「蓄えは十分かな?」「また、キリギリスがやってくるかも… どうしよう?」「キリギリス撃退装置を付けました」「その装置、うまく作動するかな」「もう10回テストしたよ」「でも不安だからあと10回くらいテストしよう」なんてことで、そわそわ、いらいら、不安を感じている様子を表わすアメリカ俗語。語源は、ant 「アリ」のようにせわしなく、絶え間なく動き回る様子から。

 同義語  fidgety, fretful, itchy





 File No. 2317   ▲Page top
rumble
[rʌmbl]

ゴロゴロ鳴る(音)、ガラガラ音をたてて進む、低い太い声で言う、けんか

It was almost lunch time and we heard someone's stomach rumbling.
As we walk off the road, a big carriage rumbled past us.

静粛な会議中、お腹が空いて「キューゴロゴロ」というのもなんだか格好悪く、かといって「雷(かみなり)です」などというごまかしも通用せず、仕方ないので、別に意見という意見ではないが、「あの〜、その意見には賛成です!」など低音で発言、カモフラージュ。そのとき、部屋の外で「ガラガラ」という大きな音をたてて台車が通った。というわけで、雷やお腹の音など、低く響くような音が鳴る、また、そういった音を言います。語源は中世オランダ語 rommelen 「ゴロゴロ鳴る」。その他、アメリカ俗語で不良グループのケンカといった意味もあります。

 同義語  roll, boom, echo, roar, thunder, grumble, resound, reverberate/span>





 File No. 2316   ▲Page top
remiss
[rɪmɪs]

怠慢な、怠っている

The agency has been remiss in conducting a well-balanced survey.
He was remiss in paying his bill and the electricity was cut off.

「電気代払ってください」「イヤです」(いけませんね)というのではありませんが、「お、支払い期限過ぎてるぞ。でも、外は寒いしな〜 放っとこか…」とか、「あ、明日が納期の仕事、まだ、全然出来ていないぞ。でも、何となく今日は仕事したくないしな〜、ま、いいか…」など、行うべき義務を怠っているという意味の形容詞。また、「怠慢」って漢字、「怠饅」でよかったかな?見た感じそんな感じだし、これでいいか… など、不注意である、きちんと確認しないといった場合などにも使います。語源はラテン語の remittere 「緩める」。

 同義語  careless, negligent, regardless, slack, indifferent, sloppy, heedless, lackadaisical




 A Word a Day in the Past  これ以前の過去の単語



 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

 ページリスト 
 ページリスト

 これまでの 今日の英単語 
Page463 |  Page462 |  Page461 |  Page460 |  Page459 |  Page458 |  Page457 |  Page456 |  Page455 |  Page454 | 

 サイト内コンテンツ 

英語の擬態語 英語の擬態語   「にこにこ」、「おろおろ」、「そわそわ」など、日本語の擬態語、擬声語を英語でどう表現すればいいのか?

  ビジネス英語用語集
英語で自分のビジネスを紹介する、業界の動向を英語で深く語る―そんなとき役に立つビジネス英語用語集です。


英語のことわざ 英語のことわざ   自分の言いたいことを気の利いた英語の一言で表現したいというときにはこれ。ことわざは文化の凝縮です。

英語の句読点 英語の句読点   押さえてますか?英語の句読点の使い方。英語メールや英語の資料作成など、句読点もライティングの一部です。

広告・販促の英語 広告・販促の英語   文法的には飛んでいるが、強いインパクトを持つ広告やカタログなどのコマーシャル・コミュニケーションの英語を取り上げたコーナーです。

英語と米語の違い イギリス英語とアメリカ英語の違い   代表的なイギリス英語とアメリカ英語の語彙の違いとスペルの違いをリストアップしたコーナーです。

企業の英文スローガン 企業の英文スローガン   企業のモットーやブランドイメージを短いフレーズに凝縮した企業スローガン。英文の企業スローガンを集めたコーナーです。

世界の英語 世界の英語   ところ変われば英語も変わる?世界の英語のクセや傾向を知ろう!






▲Page top