現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英語熟語集 | 英語なんてタコ |

               
 IDI050  

come up with
考えつく、思いつく

 Finally she came up with a good idea.
 They are trying to come up with the best plan for a future success.

アイデアやプランをふと思いつく、考えつくという意味で使われます。理論的につきつめて行けば必ず結論に至るといった内容のものではなく、「あ!そうか」とか、「いいこと考えた!」といったインスピレーション、ひらめきによって思いつくことを言います。ひらめきは精神の余裕や遊び心がないと出てきません。物ごとをカチコチに考えたり、批判めいた発想ばかりしていたり、極度に疲れていたり、といった状況ではなかなか使うチャンスもない表現だと言えます。




 IDI049  

up a storm
さかんに〜する

 Her husband is in the kitchen and cooking up a storm.
 She was dancing up a storm.

手間や労力をかけて何かをするという意味で、たいていはそれなりのスキルが盛り込まれています。言い換えれば、エネルギッシュに、上手に何かをするということで、なかでもダンスとか料理、話すといった動詞と組み合わされることが多いようです。歌の上手な彼女、カラオケでマイクを離さず「歌いまくり」とか、ウチのダンナは男の料理教室なんかに通ってて朝から晩まで「料理三昧」とか、おしゃべりな隣のおばさんにつかまったら大変、延々と「しゃべりっぱなし」など、どの動詞が来るかで日本語表現を工夫して使いましょう。どちらかというとアメリカ用法です。



 IDI048  

be lost in
夢中になっている

 He is lost in his thoughts, and barely listens to what I say.
 She is lost in some kind of fantasy world in which she does not know the difference between reality and illusion.

「夢中になっている」と言っても、朝から晩まで休まず勉強しているといった「勤勉」な様子ではなく、どちらかと言うと、考えにふけっているとか、悲しみのなかに深く沈んでいるといった、現実の世界から別の世界にいるようなニュアンスがあるようです。「ああ、わたしは野に咲くすみれ」といった思春期によくありがちな夢見心地の状態、もうそこは宝塚か、ディズニーランドかと思わせるファンタジックワールド、せち辛い現実を離れてたまには入り込んでみたい非日常の世界。



 IDI047  

set off
出発する、始動させる

 They set off early in the morning for a wonderful holiday in Hawaii.
 It works by sound that only the dogs can hear, everytime the dog barks it will set off the unit.

休日の朝早く、リュックを背負って山登りに出発したなど、「出発する」という意味があります。また、機嫌の悪いパソコン、朝スイッチを入れてもなかなか立ち上がらない。そんなときは、ハードディスクのあたりを優しくなでながら、「いよっ!今日も頼んだよ」と声をかけると、「ピロロロ〜ン」といった起動サウンドとともにすーっと立ち上がる。機械などを始動させるという場合にも使います。



 IDI046  

lose sleep over...
〜で夜も眠れない

 I lost sleep over the problem.
 I love the novel so much that I lost sleep over it.

不眠症とはいうものの、眠れない理由はいろいろ。新しい仕事のアイデアがどんどん出てきて考えるのに忙しくて眠れないとか、彼のあの態度を思い出すだけで悔しくて眠れない、明日の試験のことが気になって眠れない、初めての修学旅行に送り出した一人息子のことが心配で眠れない… などなど。というわけで、 over の後に、眠りを妨げる対象や理由が続きます。







 サイト内コンテンツ 
マスターするなら英語圏?
そりゃ英語圏に行って勉強する機会があれば理想。でも、行かないからってマスターできないことはありません。

今日の英単語
毎日一語ずつ英語の単語を掲載。意味だけでなく、その語源、まつわるおもしろネタなどを紹介。普通の辞書に載っていない変わった単語もあります。

英語の発音
「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?目から「うろこ」も落ちるかも。

英語の句読点
押さえてますか?英語の句読点の正しい使い方。適当にマルや点をつけておけばいいというものではありません。

  英語の歴史
英語はどこから来たのか?どんな言語にも歴史がある。探ってみませんか、英語の生い立ち。

  英語の格言・ことわざ
ことわざや格言には文化がぎっしり。この日本語のことわざを英語で何と言うのか、こんなときピッタリ来る英語のことわざは?
▲Page top