現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英語熟語集 | 英語なんてタコ |

               
 IDI105  

take a back seat to
〜に対して一歩下がる、二次的な存在でいる

 The president sounded like education must take a back seat to wars.
 She had to take a back seat to male personnel.

運転席でなく後方席に座るということで、一歩下がった立場を取るという意味。自分が前面に出たいが、相手を立てるために後ろで控えているという場合や、相手に主導権を握らせるとラクなのであえてそうしているという場合もあります。いずれにしろ、相手を一番とし、自分は二番手でいるということ。




 IDI104  

put something behind
忘れる

 We have put the problem behind us and everybody is enjoying the activities.
 You can't put the tragedy behind you unless you deal with it on a conscious level.

文字通り、バッグなどを自分の背後に置くという意味もありますが、ここでは、イヤなことなどを忘れるという意味。と言っても、パソコンではないので、記憶(メモリ)から完全に抹消するというわけにはいきません。その事柄について悲しんだり、くよくよしたり、考えたりするのを止めるということです。



 IDI103  

make a fuss over ...
騒ぎ立てる、ちやほやする

 We don't make a fuss over small things.
 Please don't make a fuss over him and pretend you don't know who he is.

出世志向とともに強まってくる傾向のひとつ。部長が髪の毛の先まで「お美しいですね」などと褒めまくっている普通のおねーさんは社長の娘。課長が一日中、まるで大発見でもしたように部下や取引先を巻き込んで大騒ぎしているのは、データの1件の文字化け。冷静に見ると取るに足りないことが大事件のように扱われるのが会社という世界です。



 IDI102  

get one's message across to...
〜に自分の言いたいことを理解してもらう

 You should be person that can understand others and get your message across loud and clear.
 Here is how to you get your message across to your potential customers and maintain your credibility.

「いや、ですから、それをやると一から作ると同じことになるんですよ」 「一から作るわけじゃないだろ?ほれ、もうここにこれだけできてるじゃないか」 「いいえ!今できている100ページ分を最初から見直して、ここにある500ページの資料から抜粋した情報と既存の情報を差し替えるってことは…」 「何を言ってるんだね、キミは。それがキミらプロの仕事だろうが!」 お客さんにわかっていただくというのは非常にむずかしいことだったりします。



 IDI101  

hang up on someone
(人に対して)電話を切る

 I was so upset when she hanged up on me last night.
 He is not professional when he hanged up on some annoying customer.

もちろん、ずっと話しっぱなしというのはできませんので、誰でも最終的に電話は切りますが、要は、まだ用件が終わっていないのに、途中でブチッと切ることを言います。口論になったりして、怒りとともに切る場合がほとんどですが、たまに電話をかけた相手宅の小さな子供などが出て、「もしもし。じゃあバイバイ」などといきなり切られることもあります。







 サイト内コンテンツ 
マスターするなら英語圏?
そりゃ英語圏に行って勉強する機会があれば理想。でも、行かないからってマスターできないことはありません。

今日の英単語
毎日一語ずつ英語の単語を掲載。意味だけでなく、その語源、まつわるおもしろネタなどを紹介。普通の辞書に載っていない変わった単語もあります。

英語の発音
「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?目から「うろこ」も落ちるかも。

英語の句読点
押さえてますか?英語の句読点の正しい使い方。適当にマルや点をつけておけばいいというものではありません。

  英語の歴史
英語はどこから来たのか?どんな言語にも歴史がある。探ってみませんか、英語の生い立ち。

  英語の格言・ことわざ
ことわざや格言には文化がぎっしり。この日本語のことわざを英語で何と言うのか、こんなときピッタリ来る英語のことわざは?
▲Page top