現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英語熟語集 | 英語なんてタコ |

               
 IDI040  

get one's attention
注意を引く、気を引く

 If your dog tries to get your attention by pawing and barking, you should get up and walk away.
 Sometimes you have to raise your voice to get her attention.

最近子供にかかりっきりで自分には全くかまってくれない奥さんの気を引こうとバラの花束を買ってきたら、「トゲが子供に刺さったらどうすんの!」と怒られたとか、ウチの子供は遊びに夢中で何を言っても頭に入らないので、大きな声を出してこちらに注意を向けようとしたというふうに使います。相手の注意を向けさせるのは大変な場合があります。




 IDI039  

dress up
正装する、扮装する

 He dressed up in that costume for Halloween last year.
 Many studios offer special theme events and practice parties where students dress-up and dance.

前日とは反対の「正装する」という意味のイディオム。パーティにお洒落して行くという意味だけでなく、ハロウィーンでダースベイダーの格好をするとか、演劇でお猿の格好をするといった「扮装をする」という意味にも使われます。普段着だけではなく、たまにはお洒落や扮装をして何かになりきるというのもいいかも。



 IDI038  

dress down
普段着を着る

 Because she's dressed down, wearing no make-up, most people don't realize.
 Please dress down for the activity.

カジュアルでラフな格好をすることを言います。近所のスーパーに買い物に行くときなど、ちょっとの間だからいいかということで、すっぴんでジャージーの上下、つっかけ姿で出かけたら、その時に限ってあこがれのあの人とばったり… なんてことも。普段着とかラフな服装というのも人それぞれ解釈が違うようで、そこまで落とすかという場合もあるかもしれません。



 IDI037  

save face
面子を立てる(保つ)

 He has now found the opportunity to save his face by humiliating the new comer.
 He said, "You saved my face!"

「顔を救ける」ということはつまり「顔を立てる」ということ。日本語では「○○さんの顔を立てて…」などと自分以外の人の顔に対して言いますが、英語では自分自身の「顔」を立てるという意味でもよく使います。人前で間違いを指摘されたので、自分の面子を保つために一生懸命言い訳をしたといった場合です。いや、人間の心理をついており、よくわかる心境です。



 IDI036  

give someone credit (for...)
〜の功績にする・手柄にする

 This illustration is created by him, so please give him credit for his work.
 I give her credit here for being the best wife a man could ask for.

「ここのイラストは、私ではなく、○○さんが書きました」とか、「○○に関しては、彼の努力に負うところが大きい」といった場合に we should give him credit というふうに使います。日本語ではちょっとしたことなどにいちいち「彼の手柄だ、功績だ」とは言いません。日本語の得意でないあるアメリカ人が、仕事でちょっと手伝ってくれた相手に対して「○○さん、お手柄!」などと言うのを聞いて「そんな大げさな…」などと思ったものですが、これも発想の違いでしょう。







 サイト内コンテンツ 
マスターするなら英語圏?
そりゃ英語圏に行って勉強する機会があれば理想。でも、行かないからってマスターできないことはありません。

今日の英単語
毎日一語ずつ英語の単語を掲載。意味だけでなく、その語源、まつわるおもしろネタなどを紹介。普通の辞書に載っていない変わった単語もあります。

英語の発音
「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?目から「うろこ」も落ちるかも。

英語の句読点
押さえてますか?英語の句読点の正しい使い方。適当にマルや点をつけておけばいいというものではありません。

  英語の歴史
英語はどこから来たのか?どんな言語にも歴史がある。探ってみませんか、英語の生い立ち。

  英語の格言・ことわざ
ことわざや格言には文化がぎっしり。この日本語のことわざを英語で何と言うのか、こんなときピッタリ来る英語のことわざは?
▲Page top