現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/いろいろ英語用語集―IT 英語略語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
             

Last update September 7, 2015


IT Abbreviations

覚えても覚えても次から次へと出てくる IT 関連の略語。それは自分のデスクまわりのパソコンやメール程度の話ではなく、マネージメント全体を包括するような大規模の考え方やシステムを現わすようになりますます複雑なものになってきています。



Last update September 7, 2015

 Numeric   A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X 

                                                 

略語 正式名 解説
 Numeric   To Top
1/2/3/4G First/Second/Third/Fourth Generation 携帯通信技術における第1/2/3/4世代の意味。1G システムは1981年に導入。2G システムは1991年、3G は1998年、4G は2008年から。
3GPP The 3rd Generation Partnership Project 第3世代の携帯電話技術を世界レベルで適用させることを目的とした試み。
 A   To Top
ACPI Accelerated Configuration and Power Interface Intel、東芝、Microsoft が共同で作り上げた電源制御と構成要素に関する公開された統一規格。
ADSL Asymmetric Digital Subscriber Line DSLは「デジタル加入者線」という意味で、既存の家庭までの加入者電話回線を利用した高速の通信技術のこと。Asymmetricは「非対称」という意味であるが、電話局から家庭(下り)と、家庭から電話局(上り)で通信速度が異なることからこのような命名がなされている。
AGP Accelerated Graphics Port バスの1種。グラフィックス・カード専用に開発されたバスで、PCI バスの4倍のデータ転送能力をもっている。
AIFF Audio Interchange File Format Mac の標準サウンドファイル形式。
AMPS Advanced Mobile Phone Service 1983年に Bell Labs により開発され北米標準となったアナログ携帯電話の規格。
AMR Adaptive Multi-Rate 第3世代移動体通信(3G)で利用される音声コーデック。
API Application Programming Interface アプリケーションから OS への命令の仕方を定めたもので、アプリケーションの開発を容易にするために、OS などのプラットホームにあらかじめ備えられたソフトウエア資源。たとえば、DLLの中にある関数など。
APM Advanced Power Management Intel 社と Microsoft 社が提唱しているノート型パソコンの省電力制御機構。
APOP Authenticate Post Office Protocol パスワードを暗号化した POP プロトコルのこと。
ARP Address Resolution Protocol ノード側のアドレスである IP アドレスと NIC 側の MAC アドレスを相互変換するためのプロトコルのことで、IP アドレスから MAC アドレスを求める。AMC アドレスから IP アドレスを求めるプロトコルは RARP という。
ASCII American Standard Code for Information Interchange 情報交換用米国標準コード。
ASP Application Service Provider インターネット上でビジネス用アプリケーションをレンタルするサービスを提供するプロバイダー。ユーザーのパソコンにアプリケーションをインストールせずに、Web を使って ASP のサーバにインストールされているアプリケーションを利用することができる。インターネットを通じてビジネス用のソフトウェア製品をレンタル(時間貸し)する業者。
ATA AT Attachment IBM PC/AT で採用されたハードディスクの接続方法 IDE が正式な規格となり ATA と呼ばれるようになった。
ATM Asynchronous Transfer Mode switching system 「非同期転送モード」と呼ばれ、音声や映像のように速度が1000倍も違う情報を1つの伝送路で高速に送ることを可能にする技術。
ATOK Automatic Transfer Of Kana Kanji ジャストシステム社の日本語入力ソフト。一太郎に付属。



 B   To Top
BBS Electronic Bulletin Board System パソコン通信などの電子掲示板システム。
BIOS Basic Input/Output System コンピュータに接続されたディスクドライブ、キーボードなどの周辺機器を制御するプログラムで、それらの機器に対する入出力手段をOSやアプリケーションに提供する。パソコン上のマザーボードのフラッシュメモリなどに搭載されている。
BGP Broader Gateway Protocol 新しく開発されたルーティングプロトコルで、あらかじめ定義されているルーティングポリシーに従ってルーティングを決定することができる。
BML Broadcast Markup Language デジタル放送のテレビ画面に文字や画像などを表示する際の記述言語。国内の放送会社などで構成する社団法人電波産業会(ARIB)が仕様を定めた。2000年12月に始まったBS(放送衛星)デジタルデータ放送や BS デジタル放送で採用されている。
BMP Bit Map File Windows 上の図形データのファイル形式。拡張子は.BMP。
BPR Business Process Reengineering 生産部門から企画・事務部門の業務まですべての事業所を対象に作業の流れを根本的に見直すこと。生産性の画期的な向上を目指すもので、企業の体力強化をねらう。
BPS Bits Per Second 通信回線上でのデータ転送速度の単位。回線上で送られる1秒当たりのビット数を表す。 10Mbps といえば、1秒間に10メガビットのデータを送信できるということ。
BS Basic station 基地局 移動体通信。
 C   To Top
CAD Compute Aided Design コンピュータ支援による設計。一般にはコンピュータで製図を行なうシステムが CAD システムと呼ばれている。
CAT Compute Aided Translation 翻訳メモリ(TM)などを利用して行うコンピュータ支援による翻訳。
CAI Computer Assisted Instruction コンピュータ支援による教育。学習を援助するために用いるソフトウェアの一般名。
CBR Constant Bit Rate 固定ビットレート。通信において、1秒間に通過するビット数を固定することで、マルチメディアコンテンツのストリーミングに適している。
CDMA Code Division Multiple Access 符号分割多元接続。信号を多重化する方式のひとつで、複数の信号をひとつの周波数帯域全体に拡散することによって多重化を行なう。ひとつの回線を複数のチャンネルに分割し、複数のコミュニケーション回線として利用することを多重化という。移動体通信で用いられる多重化方式は、大きく分けると「FDMA」、「TDMA」、「CDMA」の3種類が使われている。
CGI Common Gateway Interface ユーザーのパソコンとプロバイダーのパソコンがデータのやり取りをする時に使われるプログラムのことで、主にアンケートの収集や掲示板・アクセスカウンターなどの使われている。
CHAP Challenge Handshake Authentication Protocol 使い捨てパスワードを利用した認証方法。認証のたびに使用するパスワードが毎回変わるため、安全性が高い。
CIDR Classless InterDomain Routing IPアドレス割り当てにおいて、クラスを使用せず、32ビットのアドレス範囲を任意の単位で分割し、割り当て単位とする方法。
CII Common Industry Identification 日本国内の標準として制定されたEDIの標準。
CMOS Complementary Metal Oxide Semiconductor 半導体の1種。消費電力が少ないことから BIOS の情報(日時/構成/パスワード等)を記録しているメモリに使用されている。電源が切れてもパソコン起動時の状態がバッテリで保管される。また、ノート型パソコンなど電池で駆動する電子回路でもよく利用される。
COBOL Common Business Oriented Language プログラム言語。1959年に米国国防総省が開発。事務処理言語の標準として事業所や銀行などのシステム記述言語などに広く使用されている。
CPI Character Per Inch 1インチの範囲に印字できる文字の数。
CPU Central Processing Unit 中央演算処理装置。パソコンの頭脳ともいえる重要な部分で、パソコンの処理の速さは CPU の速さに左右される。Intel 社が開発した Pentium や Celeron などがある。
CRC Cyclic Redundancy Check データ伝送の誤りを検出する方法。
CRM Customer Relationship Management 顧客満足度と企業利益の向上を図る企業概念。電話や FAX、Web、電子メールなど通じた顧客情報やコンタクト履歴などを全社的に共有し、顧客1人1人に対して常に最適な対応ができるような仕組み。
CSMA/CD Carrier Sense Multiple Access/Collision Detection 搬送波感知多重アクセス/衝突検出。データを送信する前に伝送路に他のデータが流れていないか確認、衝突の可能性がなければ送信。また、送信中にも衝突を監視し、衝突を検出したら即送信を中止し、適当な時間をおいてから再送するようなしくみ。
CSS Cascading Style Sheets HTML や XML の要素をどのように表示するかを指示する W3C による仕様のひとつで、文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現するために提唱されたスタイルシート。
CSV Comma Separated Value 異なる表計算ソフトウェア同士でデータを交換ができるように、項目の間をカンマで区切ったテキスト形式のファイル。
CTI Computer Telephony Integration コンピュータ電話を融合させる技術。例えば、かかってきた電話番号を元に特定の顧客情報を探し出し、瞬時に画面に表示され、よりスムーズな顧客対応が実現できるような技術。さらに電話、FAX、Web、メールデータを統合し、情報の一元管理も可能。




 戻る     次頁へ