現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/いろいろ英語用語集―英語数字・ローマ数字リスト | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |

             

Last update June 3, 2015


Figures

筆者も含めて数字の弱い人にとって、日本語の数字をとっさに英語に置き換えるのは大変。そんなときに役立つ「日英数字リスト」です。もうゼロを数えて置き換える必要がなくなります。また、X や V、I の組み合わせで成り立つローマ数字も IV と VI を読み間違えたり、なんとも紛らわしい記号ですが、ローマ数字のルールを覚えておくと便利です。


Last update June 3, 2015






ローマ数字

ローマ数字の考え方は一定のルールに基づいています。基本になるシンボルは、1、5、10、50、100、500、1000の数を表す以下のアルファベットです。

I 1 V 5
X 10 L 50
C 100 D 500
M 1,000 --



これらの基本シンボルを使って、以下のように数字を表現します。

1〜3 の端数は、単純に「I」を重ねる(2 = II、3 = III)
4、9 の端数は、ベースとなる数字より1だけ少ないものに関しては、ベースとなる数字から1を差し引く(左側に差し引く数を置く) (4 = IV、9 = IX)
6〜8 の端数は、「5」を表すVにそれぞれ 1〜3 を重ねる(6 = VI、7 = VII、8 = VIII)

2桁以上の数も同様に、20 なら XX、60 なら LX、200は CC などと基本シンボルを組み合わせて表現します。

では、実際の使用例は現在ではほとんどないと思われますが、4,000以上の数はどう表現するかというと、基本シンボルの上に横棒をつけるか、あるいは括弧で囲んで表現します。

V/(V) 5,000 X/(X) 10,000
L/(L) 50,000 C/(C) 100,000
D/(D) 500,000 M/(M) 1,000,000

具体的に数字を表現してみると以下のようになります。

ローマ数字 アラビア数字 数字構成
I 1 1
II 2 1 + 1
III 3 1 + 1 + 1
IV 4 (5 - 1)
V 5 5
VI 6 5 + 1
VII 7 5 + (1 + 1)
VIII 8 5 + ( 1+ 1 + 1)
IX 9 (10 - 1)
X 10 10
XI 11 10 + 1
XIV 14 10 + (5 -1)
XV 15 10 + 5
XVI 16 10 + 5 + 1
XIX 19 10 + (10 - 1)
XX 20 10 + 10
XXI 21 10 + 10 + 1
XXIV 24 10 + 10 + (5 - 1)
XXV 25 10 + 10 + 5
XXVI 26 10 + 10 + 5 + 1
XXIX 29 10 + 10 + (10 - 1)
XXX 30 10 + 10 + 10
XXXIX 39 10 + 10 + 10 + (10 - 1)
XL 40 (50 - 10)
XLIX 49 (50 - 10) + (10 - 1)
「49」は IL (50-1) という表記は使われません。
L 50 50
LX 60 50 + 10
LXX 70 50 + 10 + 10
LXXX 80 50 + 10 + 10 + 10
XC 90 (100 - 10)
C 100 100
CI 101 100 + 1
CIX 109 100 + (10 - 1)
CC 200 100 + 100
CCC 300 100 + 100 + 100
CD 400 (500 - 100)
D 500 500
DC 600 500 + 100
DCC 700 500 + 100 + 100
DCCC 800 500 + 100 + 100 + 100
CM 900 (1,000 - 100)
M 1,000 1,000
MCCXXXIV 1,234 1,000 + (C + C) + (X + X + X) + (5 -1)
MM 2,000 2,000
MMIX 2,009 (1,000 + 1,000) + (10 - 1)
MMM 3,000 1,000 + 1,000 + 1,000
IV 4,000 5,000 - 1,000
V 5,000 5,000
VI 6,000 5,000 + 1,000
VII 7,000 5,000 + (1,000 + 1,000)
IX 9,000 10,000 - 1,000
X 10,000 10,000
XXX 30,000 10,000 + 10,000 + 10,000
XL 40,000 50,000 - 10,000
L 50,000 50,000
LX 60,000 50,000 + 10,000
LXXX 80,000 50,000 + (10,000 + 10,000 + 10,000)
XC 90,000 100,000 - 10,000
C 100,000 100,000
CCC 300,000 100,000 + 100,000 + 100,000
CD 400,000 500,000 - 100,000
D 500,000 500,000
DCC 700,000 500,000 + (100,000 + 100,000)
CM 900,000 1,000,000 - 100,000
M 1,000,000 1,000,000

 姉妹サイト 

翻訳なんて、誰がやっても同じだと思っていませんか? 人によって文章が違うように、翻訳表現にも違いがあります。
「通弁」クリエイティブ翻訳ワークショップ



 サイト内コンテンツ 
英語の擬態語 英語の擬態語   「にこにこ」、「おろおろ」、「そわそわ」など、日本語の擬態語、擬声語を英語でどう表現すればいいのか?

英語のことわざ 英語のことわざ   自分の言いたいことを気の利いた英語の一言で表現したいというときにはこれ。ことわざは文化の凝縮です。

英語の句読点 英語の句読点   押さえてますか?英語の句読点の使い方。英語メールや英語の資料作成など、句読点もライティングの一部です。

広告・販促の英語 広告・販促の英語   文法的には飛んでいるが、強いインパクトを持つ広告やカタログなどのコマーシャル・コミュニケーションの英語を取り上げたコーナーです。

英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?

映画ドラマの英語表現 英語ドラマの英語表現   「実際にはこんな表現をするのか」という学校では教えてくれない英語表現。英語圏のドラマや映画を思い切り活用しよう。

英語の歴史 英語の歴史   たどってみよう、英語の生い立ち。英語の歴史を知ることで、英語という言語の理解が深まります。

そこがヘン、日本人の英語 そこがヘン、日本人の英語   日本で見かける屋外広告や看板の英語表現、バッグやTシャツの飾りとして入れた英語のメッセージ。でも、ちょっと待ってください。けっこうあるようです、日本人のヘンな英語。

観光英語 観光英語―「大仏の作り方」   奈良の大仏ってどうやって作ったの?英語で説明してみましょう。

日本人の英語べたを考える 日本人の英語べたを考える   中学高校と、最低6年間は習っている英語。でも全然しゃべれない。日本人はなぜ英語がヘタなのか?

日本にいながら英語をマスター 日本にいながら英語をマスター   Internet にケーブルテレビ、DVD もあれば教材もいろいろ… 海外に行かなくても英語は習得できる!

アンタ知ってた、この英語表現? アンタ知ってた、この英語表現?   何気ない日常の言葉をどう言うのか、ポポリンの「アンタ、これ知ってた?」のコーナー。

英語ネイティブチェック記録 英語ネイティブチェック記録   自分の書いた英語をネイティブにチェックしてもらうときのポイントはこれ!

英語のジョーク 英語のジョーク   インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク!

英語の接頭辞 英語の接頭辞   英単語の「あたま」を押さえる「接頭辞のコーナー」。あらゆる接頭辞・連結形をすべて集めた英語の接頭辞・連結形リストもチェック。

英語の接尾辞 英語の接尾辞   英単語の「しっぽ」をつかむ「接尾辞のコーナー」。あらゆる接尾辞・連結形をすべて集めた英語の接尾辞・連結形リストもチェック。

英単語比較 似ている英単語比較   同じような意味なのにニュアンスや用法が少しずつ違うといった単語のグループを集め比較してみよう!

英語で学校の教科 英語で学校の教科   英語ばかりで他のことは知りませんという「専門バカ」にならないために、英語で学校の教科を勉強するコーナーです。

英語の熟語 英語の熟語   英語圏の文化や発想が表れる!英語の熟語をまとめたコーナーです。

世界の英語 世界の英語   ところ変われば英語も変わる?世界の英語のクセや傾向を知ろう!

今日の英単語 今日の英単語   今日の英単語コーナー。他では載せない変わった単語もあるかも。

英単語解剖 英単語解剖   今ひとつわかりにくい日本語になじみのない英単語を解剖し使いこなそう!

英語徒然日記 英語徒然日記   英語と格闘しながら日々徒然なるままに暮らす、管理人の英語日記。

分野別英語ビジネス用語集 分野別英語ビジネス用語集   グローバルなビジネスの場で欠かせない分野別の英語用語集です。