今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。


Last update November 29, 2014


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |


 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 
 ページリスト 
 ページリスト
 コーナー内検索 
 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?
ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。
A Word a Day Today  
waver
[wéivər]

揺れる、震える、ゆらめく、ためらう、迷う

She wavered between learning English and Chinese.
The flame of the candle wavered as he lifted it from the table.

「よし、明日からタバコをやめるぞ!」 と固い決断をした彼だったが、あくる日の朝、窓の外を見るとベランダからゆらゆらと揺れる煙が… 「あれ、止めたんじゃなかったの?」 「やめるのよそうかな…」 と寒さで震える声で答える。いうわけで、炎や煙などが揺れる、声が震える、決断がゆらぐ、迷うという場合に使います。決心したつもりがそよ風に吹かれて心がゆらゆら、決断というものはなかなかむずかしいものです。で、あったらいいのが、「決断ガードチップ」。このチップを頭に埋め込んでおくと、「ゆらぎ」をセンサがキャッチ、その都度、決断したときの心の状態を再現、「よし、やるぞ、やるぞ、やるぞ…」 とエンドレスに繰り返します(?)。語源は中世英語の waveren 

 同義語  hesitate, vacillate, falter, fluctuate, flicker, wave, sway, tremble, wobble, totter


Yesterday's Word a Day  
philistine
[fíləstì:n/filístin/fílistàin]

ペリシテ人(の)、(無教養な)物欲だけの(人)、教養のない

He said that many politicians are philistines preoccupied by greed.
"Being a philistine" means "being uncultured."

「素晴らしい絵ですね」 と言われても「ただの落書きじゃないか」 とか、「そんなことより、幾らになるんだ」 など、芸術を理解しない、教養がない、物欲だけで生きているといった人のことを言う一般名詞。もともとは、旧約聖書にも登場するペリシテ人で、ユダヤ人にとっては宿敵。とはいえ、ペリシテ人が教養のない人々というようなことでもなさそうで、こういった意味で使われ始めたのは17世紀のドイツ。ある事件で殺された学生の告別式で 神父が引用した聖書の言葉がきっかけ。それ以来、学生の間で「学生ではない=教養のない人」という意味で使われるようになったとか。語源はヘブライ語の plishtim 「フィリスティア(地名)の人々」。

 同義語  barbarian, uncultured, ignorant, crass, uneducated, boorish, unrefined, uncultivated


Day Before Yesterday  
hypothesis
[haipθəsis/-pθ-]

仮説、前提、仮定

A hypothesis refers to a provisional idea whose merit needs evaluation.
He showed us a hypothesis that the surface of the planet is covered with crystals.

「冬の暖房機キャンペーンのアイデアについてだが…」 「はい、寒いと気温が下がるという"仮説"にもとづいて…」 「それは当たり前のことで"仮説"なんかじゃないよ」 「はあ… "風が吹けば桶(おけ)屋がもうかる"という定説がありますが…」 「それは"定説"じゃないでしょう」 ということで、まだ、証明されていない考え方を言います。実際は「地球は丸い」といった科学的な問題を扱う場合によく使われますが、こういった「仮説」が証明されると「定説」になり、英語では theory と言います。語源はギリシア語の hypotithenai で、「下に置く」、「仮定する」という意味。

 同義語  premise, proposition, assumption, thesis, postulate, supposition, premiss