今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。なお、単語のアクセント(強勢)については、第1アクセントを赤文字、第2アクセントをグリーン文字で表記しています。



Last update December 7, 2016






現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
             
 A Word a Day Today  
dearth
[də:(r)θ]

不足、欠乏、飢饉

The industry suffers from a dearth of new ideas and approaches.
There is a dearth of newborns in the nation.

「パンフレットのデザイン頼むよ」、「文章も」、「写真撮影もね」と口々に頼まれ、「あの… 全部、ボクが一人でやるんですか」、「だって、他にできる人がいないじゃん」、「社員が100人いて、ほとんどの人はゲームとかして遊んでいるじゃないですか」、「うむ、ウチは人材不足だねえ」とか、「誰かこの仕事やってくれ」と言うと、「え〜?」、「…(無言)」、「できません」といった反応。「やれやれ、うちはやる気のない会社だなあ」など、一般的な shortage という単語よりも幅が広く、新しい考え方や創造性に乏しいなど、抽象的なものが少ないという場合にもよく使います。語源は古英語の dorthu 「高くつくこと」。不足は結局、コスト高になるというわけか(?)。

 同義語  absence, poverty, shortage, deficiency, famine, inadequacy, scarcity, paucity, insufficiency





 Yesterday's Word a Day  
stripling
[strɪplɪŋ]

若者、青二才

A man of fifty is a stripling in the world of politics.
She is a stripling compared with Mary, who is 90 years old.

いよいよ日本も高齢化社会。「ぼうや、いくつ?」「青50歳です」なんてことで、人生の第二部ではまだまだ幼児期(?)。ということで、実際の年齢層を指しているわけではなく、「90歳の彼に比べると60歳の私なんか、ほんの"若輩者"です」とか、「この世界では30歳なんてまだまだ"ひよっこ"だ」といった脈絡でよく使われます。とは言え、いちおう辞書の定義によると、思春期に入って、まだ成熟期を迎えていないような若い人のこと。ところで、人生パートIIが始まったのはいいが、体力もなくモノ忘れのひどい青二才というのもない話。せいぜい今のうちから鍛えておきたいものです。語源は中世英語の strip 「細くて長いもの」。

 同義語  youth, lad, youngster, adolescent, fledgling





 Day Before Yesterday  
torrid
[tɔ(:)rɪd]

灼熱の、熱烈な、きわめて激しい

The heat inside a closed car on a torrid summer day is dangerous.
The president gave his usual torrid speech at the meeting.

当店ではお客さまを熱烈歓迎、夏でもクーラーはつけません。もちろん、冬も暖房は不要。店内では売り場ごとの安売り合戦が爆熱展開、その熱さは灼熱地獄。店内音楽はなんといっても情熱のタンゴにサンバ。アミーゴのかけ声が飛び交い、ソンブレロが飛ぶ、闘牛が走る。あなたもこの夏、熱くなってみませんか… 「この企画もダメですねえ、店長」「うむ… もひとつ、ノリが悪いようだな」てなことで、夏の太陽などが焼けるような熱いといった物理的な熱さ、あるいは、情熱的なリズムや感情など、その熱心さが激しい様子を表します。その他、進歩などの速度が急激だといった場合にも使います。語源はラテン語の torrere 「焼く」。

 同義語  tropical, burning, boiling, flaming, blistering, passionate, intense, erotic, ardent, fervent









 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 
 ページリスト 
 ページリスト
 参考資料 
 参考資料

 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?

ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。

英語のジョーク 英語のジョーク   インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク!