今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。


Last update September 16, 2014


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |


 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 
 ページリスト 
 ページリスト
 コーナー内検索 
 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?
ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。
A Word a Day Today  
jetty
[ʤéti]

防波堤、桟橋

We watched the waves splashing against the jetty rocks.
Various kinds of fish can be taken near the rocky jetties.

ちょっと防波堤に行って今晩のおかずを釣ってきます。まさに、防波堤は新鮮な魚がタダで手に入る天然市場(?)、でも波が高いときは命がけ。ということで、海や湖、川などに突き出るように建造された構造物で、波の高さや潮の流れなどの影響から港を守るために作られたものを言います。語源はフランス語の jeter 「投げる」の過去分詞女性形。ここからモノを投げ捨てたからというわけではなく、構造物自体が「投げられたように突き出ている」という意味。

 同義語  pier, dock, wharf, mole, quay, breakwater, groyne


Yesterday's Word a Day  
verve
[və:rv]

芸術的な熱情、力、活気

This painting has a verve that still feels fresh today.
The show has a verve and energy that set the tone throughout the series.

「松茸も食いすぎたりやもう秋も飽き」(一句) 「おおっ!さすが社長。力強いインスピレーションがっ…」(??) ということで、芸術作品などに表現されている、情熱、活力、エネルギー、たくましい想像力、あふれるような情感などを言います。どちらかというと動的で熱が入っているのがポイント。語源はラテン語の verba で「言葉」を意味する verbum の複数形。やはり、活気は言葉からということか、ある年齢を過ぎると、椅子から立つときなどに「どっこいしょ」と言ってしまうのも無理はありません。

 同義語  dash, pep, sparkle, zip, vitality, vigour, zea, brio, vivacityl


Day Before Yesterday  
ken
[ken]

視野、知識の範囲、認識する

Highly technical things are beyond her ken.
'Here,' said Don Quixote, as soon as he kenned it.

ケンさんは無口だけどとっても物知り。それでもってサンバなんかも上手い、というときの人の名前ではなく、「視野」とか「知識の範囲」という意味の単語で、日常会話などではほとんど使われません。スコットランドでは「知る (know) 」の意味で使われるようです。イディオムとして beyond one's ken で〜の理解を超えているという意味があります。「認識する」といった動詞として使われることも稀なようですが、昔は「見る」という意味でも使われたようです。語源は古ノルド語の kenna 「知覚する」、古英語の cennan 「知らしめる」も同じ。