今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。なお、単語のアクセント(強勢)については、第1アクセントを赤文字、第2アクセントをグリーン文字で表記しています。



Last update July 28, 2017






現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
             
 A Word a Day Today  
me-too
[mi:tu:]

右にならえの、人まねの

I hate to sound like a me-too person, but I agree with him.
"Me-too" products are easy come, easy go.

胃の調子が悪いので「そば」にしとくよ、と言えば (Me, too!) 「私も」。いや、やっぱり「エビフライ定食にしよっかな」「じゃ、やっぱり、私も」てなことで、人の真似をして右にならえする様子を表す俗語。日本人には多いタイプのようです。しかし、たとえば、A社の電子ブックリーダーが「Kindle」なら、我が社は「Bindle」(架空)にしようとか、アメリカでは「プリズンブレイク」とかいうドラマが流行ったので、日本でも「牢破り」(架空)というドラマを企画、無実の兄を救うため、弟が背中に唐獅子ボタンの刺青(いれずみ)をして頑張ります、など、どこか似ているな〜、など、オリジナリティがないのもどうかと思われます。





 Yesterday's Word a Day  
cockle
[kɑkl/kɔkl]

ザルガイ、トリガイ(の殻)、小舟、しわ

Lovable animals warm the cockles of people's hart.
Cockles have rounded or heart-shaped shells.

ザルガイとかトリガイなどと呼ばれる二枚貝のことで、その貝殻を指して言う場合もあります。特徴として、丸みを帯びた形やハート型の形をした貝殻で、放射状に筋模様があります。とある石油関係の会社のマークに使われている貝殻がまさにそれだと言えるでしょう。また、cockles of one's heart と言うと、その人の心の最も内面の部分という意味があり、 a story to warm the cockles of one's heart 「心が温かくなる話」などというふうに使われます。語源は古フランス語の coquille (コキーユ)「貝殻」で、そのまた語源はラテン語の cochillia 。その他、小舟、しわといった意味もあります。





 Day Before Yesterday  
anagram
[ænəɡræm]

アナグラム、つづり遊び

He send secret codes using anagrams.
His nickname is an anagram of his family name.

「警部、こんな手紙が…」「なに、オンチナビルドレダ?」「音痴なビルどれだ?」「まだあるぞ、サイゴンノサンバ…」「サイゴンの産婆?」と、そこへ登場、名探偵アポロ。「ノンノン… これはアナグラムで、盗まれた絵は、"レオナルド・ダ・ビンチ"の"最後の晩餐"です」など、ある単語やフレーズの文字を並べ替えて別の単語やフレーズを作ることで、暗号などによく使われます。ご存知『ダビンチ・コード』でもよく出てくる単語。英語なら、たとえば、pot  top (実際にはもっと複雑)。語源はギリシア語の anagrammatismos で、ana- は「下から上へ」という意味。









 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 
 ページリスト 
 ページリスト
 参考資料 
 参考資料

 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?

ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。

英語のジョーク 英語のジョーク   インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク!