今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。なお、単語のアクセント(強勢)については、第1アクセントを赤文字、第2アクセントをグリーン文字で表記しています。



Last update May 27, 2017






現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
             
 A Word a Day Today  
semantic
[sɪmæntɪk]

意味に関する、意味の

There is a semantic difference between the two phrases.
The idea of "a semantic web" is becoming popular.

「セマンティック・ウェブ」という言葉がありますが、何でもコンピュータがデータベースなどの情報の「意味」を理解することで、検索などが随分速くなるわけですが、文字通り、言葉の意味(に関する)という意味の形容詞。そう言えば、最近のGoogleさんも随分賢くなったような気がします。その他、たとえば、「敬愛」と「尊敬」は「意味的な」違いがありますとか、偽物を表す「いかさま」という言葉は、昔は「いかにも、なるほど」といった意味だったというふうに、言葉や表現の意味を話題にする場合に使います。語源はギリシア語の semantikos 「意味のある」。





 Yesterday's Word a Day  
ware
[weə(r)]

製品、陶器、商品

Many people are selling wares in the square.
There is a notable difference between Yayoi and Jomon earthenware.

アンダーウェア underwear というときの「ウェア」ではなく、製造された物(製品)、あるいは販売するための物(商品)という意味で「総称」として使います。倉庫のことを warehouse というのもここから来ています。最近は IT の進歩によって、ware という言葉を使った「○○ウェア」というのが流行っており、ハードウェアにソフトウェア、スパイウェアなど、接尾辞的に他の単語の後にくっつけて一語として使われています。その他、瀬戸物や陶器といった意味もあります。語源は古英語の waru で、中世高地ゲルマン語の ware も同源。





 Day Before Yesterday  
ammunition
[æmjʊnɪʃən]

弾薬、 攻撃(防御)手段、武器

The company's technology can be ammunition.
Use only the correct ammunition for the gun.

弾薬筒とか導火線など、銃などを発射させるための器具や手榴(しゅりゅう)弾や爆弾などのこと。また、我々の武器はパチンコと石です、といった攻撃(防御)するための手段・武器という意味もあります。実際に銃や爆薬などを使って行う攻撃以外にも論争などによって戦う場合もあり、この証拠があれば十分戦えるとか、彼の並外れた知識と技術は大きな「武器」になるというふうにも使われます。語源はラテン語の munitio 「要塞(さい)を作る」。口語では略して ammo とも呼ばれる場合もあります。

 同義語  munitions, explosives, armaments, shot









 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 
 ページリスト 
 ページリスト
 参考資料 
 参考資料

 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?

ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。

英語のジョーク 英語のジョーク   インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク!