今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。



Last update April 25, 2015


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
             
A Word a Day Today  
bellow
[bélou]

牛などが鳴く、人がどなる、うめく

A cow bellowed and a dog barked as though they would never stop.
The man bellowed in pain, stumbled, and fell back into the crowd.

「下記の表をご覧ください」というときの bellow (「下」)と同じスペルですが、こちらのほうはちょっとうるさそうな意味の単語。たとえば、ケガをした逃亡者が牛小屋に逃げ込んだ。牛はビックリしてモーモー鳴き、男は苦しくてうめいている。外ではそこら辺一体を「観念して出て来い!」といった警官の怒鳴り声がする。というときに、牛が「モーモー鳴く」、苦しさなどから「うめく」、また、「怒鳴る」という意味で使えます。音の特徴としては、口先だけで出す音ではなく、お腹の底から出てくるような大きな声を言うようです。語源は古英語の bylgian 、あるいは古高地ドイツ語の bellan 「うめく」。

 同義語  roar, yell, howl, shriek, clamour, bawl, holler


Yesterday's Word a Day  
icing
[áisiŋ]

糖衣、飾りつけ

Ganache is an icing made of heavy cream and chocolate.
A good summer job is icing on the cake.

ケーキに icing と言えばケーキに氷を乗せることか、と思ったりしますが、実はシロップやクリームなどをケーキの表面に流してコーティングすること。これで美味しさが倍増するというわけです。 frosting とも言われますが、氷や霜に例えられるのはやはり白い色をしているからでしょう。もっともチョコレートなどの icing になると白とは限りませんが。また、 "Icing on the cake" であるものに「趣きや価値を加える何か」という意味にもなります。


Day Before Yesterday  
foil
[fɔil]

妨害する、裏をかく

The plot was foiled after the authority intercepted communications between the plotters.
The attack was foiled, when the bomb was found.

アルミフォイルというときの「フォイル」だけではなく、妨害する・防止するという意味があります。最近は物騒なことが起こる世の中。銀行を襲おうとか、爆弾を仕掛けようといった良からぬ計画などを事前に知るなどして、犯人を逮捕、事件を未然に防いだといったときによく使われます。もっと巧妙になると相手の出方を想定して打ち手を考えるもので、相手を混乱させたり、目くらましをしたり、いわゆる「裏をかく」というニュアンスがあります。語源は中世フランス語の fouler 「踏みつける」。

 同義語  baffle, balk, check, checkmate, defeat, frustrate, stymie, thwart








 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 
 ページリスト 
 ページリスト
 コーナー内検索 
 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?

ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。

英語のジョーク 英語のジョーク   インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク!