今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。


Last update October 31, 2014


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |


 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 
 ページリスト 
 ページリスト
 コーナー内検索 
 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?
ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。
A Word a Day Today  
vicissitude
[vəsísətjù:d]

栄枯盛衰、浮き沈み、有為転変

Learning makes you survive through the vicissitude of life.
Many changes happen in the vicissitude of the global business world.

万物は流転する… ということで、昨日はちゃんと動いていたEXCELが今日は動かないとか、昔大金持ちだった人が今は一転して貧乏にとか、料理するのを忘れて放っておいたジャガイモに芽が生えていた、入社してからうれしいこと、苦しかったこと、いろいろありましたというふうに、物事などの状態が一定でなく、常に変化している様子を表します。日本語的に表現するなら、「日々変化する○○業界において」といった文章の「日々変化」の部分に当たります。語源はラテン語の vicis 「変化」。


Yesterday's Word a Day  
null
[nʌl]

ゼロの、無効の、重要でない、存在しない、ヌル、空の

A null string is a string that contains no characters at all.
The court judged that a marriage is null and void.

「何も存在しない」、「無効」、「空っぽ」といった意味になりますが、日常会話では使いません。法律で null and void と言えば、契約などが「無効である」ということになります。また、コンピュータの世界では、データベースやプログラミングでよく出てくるのがこれで、「ヌル」と言いますが、変数に値が入力されていない状態を表します。じゃあ、ゼロと同じじゃないかというと、まあ、同じようなものかもしれませんが、厳密に言うと違うのだとか。つまり、「ゼロ」は「ゼロ」として存在しているが、「ヌル」のほうは「空」、つまり存在しないということのようです。語源はラテン語の nullus で、ne- (not) + ullus (any) 


Day Before Yesterday  
agog
[əɡɡ/əɡɡ]

興奮して、わくわくして

He is all agog about his future plan.
Medias are agog over the upcoming Olympic Games.

もういくつ寝るとお正月という歌もありましたが、さまざまな季節のイベントを昔の人はもっと楽しんでいたような気がします。最近では生活のペースが速すぎるのか、モノや情報が溢れすぎているのか、わくわくすることもめっきり少なくなってきたようです。ということで、うれしさ、楽しさといった良い意味での興奮状態を表す単語がこれです。形容詞ですが、彼は agog な男の子といった、名詞の前に持ってきて使うことはありません。語源は中世フランス語の en gogues 、「陽気に、愉快に」。ともあれ、メディアや情報に踊らされる「愉快さ」ではなく、自分自身の「わくわく」する体験を増やしたいものです。

 同義語  eager, excited, enthusiastic, impatient, enthralled, avid, expectant