今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。


Last update October 24, 2014


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |


 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 
 ページリスト 
 ページリスト
 コーナー内検索 
 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?
ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。
A Word a Day Today  
quip
[kwip]

辛らつな言葉、皮肉・気のきいたこと(を言う)

The speech was sparkled with quips.
He quipped that his house was equipped with a cooler in winter and heater in summer.

「最近、皆、遅刻が多すぎる。たるんどるぞ!」と檄(げき)を飛ばす社長に対して、「残業続きで家の門限にも遅刻してますから」と切り返すなど、皮肉や辛らつな言葉を言う、またそういった言葉を指します。とは言え、必ずしも辛らつな言葉である必要もなく、「冷暖房完備と言っても、冬は冷房、夏は暖房ですわ」などちょっと気の利いたことを言う場合にも使います。それも、前の晩から明日はこれを言おうと考えていたというよりは、その場の雰囲気でとっさに出てくることがポイント。語源はラテン語の quippe 「(皮肉をこめて言う場合の)まったく、その通り」。

 同義語  sally, jest, riposte, retort, counterattack, pleasantry, repartee, gibe, wisecrack (informal)


Yesterday's Word a Day  
leeway
[lí:wèi]

風圧(差)、余裕・余地

The post office will hold the mail for 30 days so there is a leeway as to when you must claim it.
If you're catching a flight, then give yourself enough leeway to get to the airport on time.

「えーっ、うそ〜っ、もうこんな時間!」とバタバタ… 毎度のことながら、あれほど余裕を持って準備をしなさいと言っているのにとか、「提出日は来週だから1週間の余裕があります」というときの「余裕」という意味の単語。また、動作などの自由が許される許容範囲(誤差)、船や飛行機が風圧の影響で進路から風下方向 (leeward) に流されてしまうときのズレという意味でも使います。語源は lee 「風下」+  way 。もっとも、実際に取りかかるのはギリギリになってからという人にとっては、この「余裕」というのは「あ〜、まだいっぱい時間あるし…」と言って遊んでいられる心の余裕だったりします。

 同義語  room, play, space, margin, scope, latitude, elbowroom


Day Before Yesterday  
vacant
[véikənt]

空いている、無人の、欠員のある、うつろな

He was vacant and couldn't talk about what happened to him.
As the position is vacant the company wishes to recruit immediately.

「このポジションがいま空きになっているので、鈴木くんにやってもらおうと思っている」 「はあ」 「ところで鈴木くんはどこかね?」 「隣の空き事務所でぼーっとうつろな状態で座っています。なんでもすることもなく空き時間なんだとか」 ということで、家などが空き家になっているとか、地位などに誰もいなくて欠員がある、時間が空いている、また、頭の中がうつろな状態になっているといった場合に使います。ちなみに、ぼーっとした状態の人に向かっておどけて "Is anybody home?" 「誰もいないの?」と言ったりします(もちろん、目上の人などに使ってはいけません)。語源はラテン語の vacant vacare 「空の状態にある」の現在分詞。

 同義語  empty, available, abandoned, deserted, disengaged, uninhabited, unoccupied, unfilled, blank, absent-minded, dreamy