英単語のアナトミー


Last update June 20, 2014




現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/英単語のアナトミー | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
           

Last update July 20, 2014




 イギリス英語、 アメリカ英語

Context

【名詞】文書や話のなかで、特定の語や節・句を取り巻き、その意味を決定・左右する部分。物事が起こる状況・設定、特定の出来事や状況を取り巻く(に関連する)環境や事実。訳語例:前後関係、脈絡、筋書き、関連、状況、背景、環境、切り口、視点、観点など。

【語源】16世紀にラテン語 contexere 「織り合わせる」(「共に」の意味の接頭辞 com- + texere 「織る」)の過去分詞 contextus 「結合」から。

【メモ】英和辞書に書かれている意味を表面的に捉えるのではなく、英英辞書を利用して本質的な意味をつかむようにしましょう。

 どの英単語もそうですが、この語も、あらゆる場合に1語で表現できる万能の日本語が存在しないのが特徴です。語源の「いっしょに織り合わせる」という意味から、ある事柄を語る場合、それを取り巻くものを「いっしょに織り込んで」考えると言えるかもしれません。物事を話題にするときに、当てはめる視点や枠組み、流れ(状況)と理解することができます。英日翻訳の場合は、場合に応じて適切な語を当てる、あるいは訳出しなくてもよい場合もあるでしょう。

 簡単な例を挙げて考えてみましょう。
   「縄文時代の壺」→ 「歴史的な」context では古いので意義があるが、「芸術的な」context では価値がない。

   「彼が私を突き飛ばした」→ 「危険から救おうとした」context ならば命の恩人だが、「言い争っていた」context ではケンカを仕掛けてきた。
など、同じ事実を述べるにしても、異なる視点で見ることで異なる主張が成り立ったり、そのときの状況、環境、前後関係によって、それが好ましいことなのかそうでないのかが違ってくるのが言語表現です。そのため、この語を使うことで、事実や物事を「どう見るか」という意図を表現することができます。いずれにしろ、理屈で捉えるのではなく、さまざまな用例に触れながら感覚的にニュアンスをつかむことが大切です。下の例文で当てはめた訳語はあくまで1つのサンプルです。

【同義語】 circumstances, times, conditions, situation, ambience, frame of reference, background, framework, relation, connection

※例文の日本語訳は、単語の用法をわかりやすく説明するため便宜上につけたもので、自然な日本語表現ではない場合があります。
  The system employs a context-sensitive algorithm to return search results by degrees of relevance.
そのシステムは状況依存型のアルゴリズムを使用し、関連性の度合いによって検索結果を返す。
  Internet connectivity in the context of "always-on" connection is a digital lifeline for people today.
常時接続環境でのインターネット接続は今や人々のデジタルライフラインである。
  Policies in the context of a multi-partisan perspective will enhance the long-term development of the nation.
多党的視点に立った(多党的視点の環境・状況における)方針が国家の長期的発展を促進する。
  The institute identifies genes and determines their functions in the context of biology and human disease.
その研究機関では、生物学や人間の疾病の視点(立場)から遺伝子を発見し、その機能を決定する。
  They study science, technology, and medicine and their interactions with society in historical context.
彼らは科学、技術、医学とそれらの社会との関わりを歴史的観点から研究している。
  The brochure describes the context and objective of the project.
パンフレットでは、プロジェクトの概要(背景・関連する状況)や目的を述べている。
  The context of the report is to pay less and earn more.
レポートの要点(筋書き)は経費を減らし儲けを増やすことだ。
  The museum is the center for learning the cultural context of religious practices in the region.
その博物館はその地域における宗教的活動の文化的背景(側面)を学ぶセンターである。
  The guide presents a collection of materials on Shakespeare and his works in the context of those times.
そのガイドブックでは、シェークスピアに関連する資料や彼の作品を当時の時代背景に沿って紹介している。
  The organization aims to provide general information on AIDS in a South African context.
その組織は、AIDS に関する情報を南アフリカの状況に応じて提供することをめざしている。
  We need to interpret foreign affairs in a wider context of history, culture, economics, and religion.
我々は、外交というものを歴史、文化、経済、宗教という広い視野(脈絡)から理解する必要がある。
  All division should seek cooperation within the context of the corporate strategy.
全部門が会社の戦略の枠組みのなかで協力しなければならない。





 姉妹サイト 

翻訳なんて、誰がやっても同じだと思っていませんか? 人によって文章が違うように、翻訳表現にも違いがあります。
「通弁」クリエイティブ翻訳ワークショップ

 サイト内コンテンツ 
英語の接頭辞 英語の接頭辞   英単語を構成する接頭辞・連結形を集めたコーナーです。接頭辞・連結形リストはここから。

英語の接尾辞 英語の接尾辞   英単語を構成する接尾辞・連結形を集めたコーナーです。接尾辞・連結形リストはここから。

英語の句読点 英語の句読点   押さえてますか?英語の句読点の使い方。英語メールや英語の資料作成など、句読点もライティングの一部です。

広告・販促の英語 広告・販促の英語   文法的には飛んでいるが、強いインパクトを持つ広告やカタログなどのコマーシャル・コミュニケーションの英語を取り上げたコーナーです。

世界の英語 世界の英語   ところ変われば英語も変わる?世界の英語のクセや傾向を知ろう!
いろいろ用語集
いろいろ用語集   ずばり探していたモノから、ほとんど趣味のような変わった英語用語集がそろっています。

企業の英文スローガン 企業の英文スローガン   企業のモットーやブランドイメージを短いフレーズに凝縮した企業スローガン。英文の企業スローガンを集めたコーナーです。

  日本で英語をマスター
そりゃ英語圏に行って勉強する機会があれば理想。でも、行かないからってマスターできないことはありません。


英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?

英単語ニュアンス比較 英単語ニュアンス比較   「面白い」を意味する英単語、あなたはいくつ言えますか?それぞれに微妙にニュアンスが違う同じ意味の英単語を紹介。

映画ドラマの英語表現 英語ドラマの英語表現   「実際にはこんな表現をするのか」という学校では教えてくれない英語表現。英語圏のドラマや映画を思い切り活用しよう。

英語の歴史 英語の歴史   たどってみよう、英語の生い立ち。英語の歴史を知ることで、英語という言語の理解が深まります。

そこがヘン、日本人の英語 そこがヘン、日本人の英語   日本で見かける屋外広告や看板の英語表現、バッグやTシャツの飾りとして入れた英語のメッセージ。でも、ちょっと待ってください。けっこうあるようです、日本人のヘンな英語。