現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/英語の擬音語・擬態語―動物の鳴き声 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |






英語は日本語のように「擬声語」があまり豊かではありません。犬の鳴き声である bow-wow やブタの oink, oink などは、「ワンワン」、「ブーブー」のように日本語の擬声語に対応するものもありますが(下の表では マークをつけています)、子供用の物語などの表現としてよく使われます。大人が使う場合は、こういった言葉を使わず「動詞」で表現するのが普通です。
そのせいか、日本語では「鳴く」という動詞しかありませんが、英語では、どの動物がどんなときに鳴くかなどによって使う単語が違ってきます。


動物 泣き声 英語
アヒル ガーガー quack
The ducks are quacking in the pond.
アヒルが池でガーガー鳴いている。
これで「アヒルがガーガー鳴いている」という動詞になります。つまり、「ガーガー」という泣き声も quack という単語のなかに含まれているわけです。以下 マークのついていないものに関しては同様です。

ワンワン "bow-wow"
"Bow-wow!" barked the old dog.
「ワンワン」、とその年老いた犬は吠えた。

キャンキャン(子犬、小型犬) yelp
The puppies are yelping.
子犬がキャンキャン鳴いている。

ウーッ(うなり声) woof
The dog woofed in surprise.
犬は驚いてうなり声を上げた。

ウォーッ(遠吠え) howl
I heard a dog howling in the distance.
遠くで犬の遠吠えの声を聞いた。

クンクン whine
The dog whines trying to get his meal.
犬はクンクン鳴いてエサをもらおうとしている。

ウグイス ホーホケキョ warble
A nightingale was warbling in a beautiful voice.
ナイチンゲール(鳥)が美しい声で鳴いていた。
これも「ホーホケキョ」イコール warble というわけではありません。朝起きて耳にする「チュンチュン」という鳴き声が chirp で表されるのに対して、少しメロディーが入ったような鳴き方の場合に warble を使います。

モー moo; low
The cow moos in the morning.
牛は朝モーと鳴く。

馬(足音) パカパカ clip-clop
A horse came clip-clopping.
馬がパカパカとやってきた。

ヒヒーン neigh; whinny
The horse neighed, and ran off at full speed.
馬はヒヒーンと鳴くと全速力で走り去った。

ケロケロ croak
Frogs are croaking in the pond.
池でカエルが鳴いている。

カッコウ カッコー "cuckoo"
"Cuckoo!" the bird said.
「カッコー」とその鳥は鳴いた。

カラス カーカー caw
I heard crows cawing loud in the morning.
朝、カラスがカーカーとうるさく鳴くのが聞こえた。

キーキー screech
Monkeys in the zoo started screeching in fear.
動物園のサルたちは怖がってキーキー鳴き出した。

鈴虫 リンリン chirp
Crickets are chirping with a ringing sound.
こおろぎがリンリンと鳴いている。
英語では、日本の「虫の声」ほど情緒的なものはありません。日本語では「こおろぎ」「鈴虫」「松虫」「くつわ虫」とバリエーションも豊富ですが、英語では、学術的に表現する以外は、すべてまとめて criket になってしまいます。


雀(すずめ) チチチ tweet
He enjoyed to hear sparrows tweeting.
彼はスズメが鳴くのを楽しそうに聞いていた。

チュンチュン chirp
You can hear chirping of birds in the garden every morning.
庭では毎朝、鳥のさえずりが聞くことができる。
chirp は一般的に鳥が「鳴く」「さえずる」というときによく使います。前述の「鈴虫」のところでも出てきた単語ですが、英語では虫も鳥も泣き声の表記は特に区別しないようです。

鶏(おんどり) コケコッコー "cock-a-doodle-doo"
The rooster is teaching the cow how to cock-a-doodle-doo.
ニワトリは牛にコケコッコーの鳴き方を教えようとしている。

鶏(おんどり) 鳴く crow
The rooster crows "cock-a-doodle-doo."
ニワトリは「コケコッコー」と鳴く。

鶏(めんどりの鳴き声) コッ、コッ。クッ、クッ。 cluck; clack
The hen clucking and pecking her meal.
めんどりは「コッコッ」と鳴きながらエサをつついている。

鶏(めんどりの鳴き声) クワッ、クワッ。 cackle
The hen laid an egg and cackled proudly.
めんどりは卵を産むと誇らしげに「クワッ、クワッ」と鳴いた。

人間 キャーキャー scream
Children came aboard the train screaming in excitement.
子供たちが興奮してキャーキャー言いながら電車に乗ってきた。

人間 きんきん shrill
She answered to his question in a shrill voice.
彼女は彼の質問にきんきん声で答えた。

ニャーニャー mew
A cat is mewing outside.
ネコが外でニャーニャー鳴いている。

猫 (喉) ゴロゴロ pur
Not all purring cats are content.
ネコがゴロゴロ喉を鳴らせているからといって満足しているからだとは限らない。

ネズミ チュウチュウ squeak
This toy mouse squeaks nicely when pushed in the face.
このオモチャのネズミは顔を押すとチューチュー鳴く。

蜂(飛ぶ) ぶーん buzz; hum
Bees are buzzing around the hive.
ハチが巣のまわりでブンブン飛んでいる。
「蜂」以外の虫にも使われます。つまり飛ぶときの「羽音」を表しています。

ハト クー coo
Pigeons are cooing happily on the roof.
ハトが屋根の上で満足そうに鳴いている。

ヒヨコ ピヨピヨ peep; cheep
Chicks are peeping in the box.
ヒヨコが箱のなかでピヨピヨ鳴いている。

フクロウ ホーホーと鳴く hoot
An owl is hooting in the forest.
森でフクロウがホーホーと鳴いている。

フクロウ ホーホー "tu-whit, tu-whoo"
"Tu-whit, tu-whoo," sang the mother owl.
「ホーホー」とお母さんフクロウが歌った。

ブーブー "oink, oink"
Little pigs said, "Oink, oink, oink."
子ブタは「ブーブー」と言った。

山羊、羊 メエメエ "bleat"; "baa"; "maa"
A goat said "baar" and a sheep said "maa"
山羊は「メー」、羊は「メエー」と鳴いた。

ロバ 鳴き声 "hee-haw"
The donkey has a braying voice that sounds like "hee-haw."
ロバの鳴き声は「ヒーホー」といった音に聞こえる。

ロバ 鳴く bray
The donkey "brayed" louder than usual.
ロバはいつもより大きな声で鳴いた。