現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/いろいろ英語用語集―楽器英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
           

Last update August 22, 2015

Musical Instruments

音楽のあるところに楽器あり。楽器を作る材料として世界中でよく見られるのが「ひょうたん」や「竹」。また、「弾く」、「たたく」、「吹く」など、音の出る動作というのも万国共通のようで、さすがに舐めて音を出す楽器というのは無いようです。



 画像を示した参考 URL にリンクしています。なお、画像は Google image による検索によるもので、設定したセーフサーチレベルによって表示が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
 その楽器の音が聴ける(外部)サイトにリンクしています。

Last update August 22, 2015

 あ行   か行   さ行   た行   な行   は行   ま行   や行   ら行   わ行 

               

日本語 英語 Notes
 あ行   To Top
アコーディオン accordion 両手で蛇腹をのびちぢみさせながら鍵盤やボタンを押して旋律や和音を演奏する楽器。    
アンクルン angklung インドネシアの竹製の楽器。    
ヴァリハ valiha マダガスカルの竹製楽器。    
ウード oud 西アジアの弦楽器。リュートの起源。    
ウクレレ ukulele ギターによく似たハワイの楽器。    
歌口(うたぐち) mouthpiece 笛・尺八などの管楽器で、唇を当てて息を吹き込むところ。
エレキギター electric guitar 弦の振動を電気信号に変え、ギター本体とギターアンプを接続し演奏するギター。    
オーボエ oboe 木管楽器の一つで、上下に組み合わされた2枚のリードによって音を出す。    
オカリナ ocarina 粘土・陶土などで作られた楽器。卵形の胴に8〜10の指孔をもつ。    



 か行   To Top
カーヌーン qanun イランの弦楽器。    
ガールモン garmon アコーディオンに似たイランの楽器。    
カスタネット castanets スペインで発達した木製の打楽器。    
カマンチェ kamancheh バイオリンに似たイランの弦楽器。    
ガムラン gamelan インドネシアの打楽器中心の合奏、およびその楽器。    
カリンバ kalimba 親指ピアノとも呼ばれるアフリカの楽器。    
キーボード keyboard 鍵盤楽器の総称。  
ギター guitar 指またはピックで弦を弾くことにより演奏する弦楽器。    
ギロ güiro ひょうたんで作った中南米の楽器。    
クラビコード clavichord ピアノの前身。    
クラリオン clarion 澄んだかん高い音を出す中世のラッパ。
クラリネット clarinet 1枚のリードを振動源として音を出す木管楽器。    
グランドピアノ grand piano 弦を水平に張った音量豊かな大型ピアノ。    
グロッケンシュピール glockenspiel 鉄板を並べ、2本の小さなハンマーで打つ鉄琴。    
ゲイチャック ghichak イランの弦楽器。    
弦楽器(げんがっき) stringed instrument 弦に何らかの刺激を与えることによって得られる 弦の振動を音とする楽器の総称。
琴(こと) koto; harp 指にはめた爪(ピック)または指や爪で弦を弾いて音を出す日本の伝統的な楽器。    
コーラ kora ひょうたんで作ったハープに似たアフリカの楽器。    
コルネット cornet トランペットのようにピストンを利用した金管楽器。    
コンセルティナ concertina 六角形のアコーディオンに似た楽器で、両側のボタンを押しながら演奏する。    
コントラバス contrabass; double bass バスのオクターブ下の音域をもつ弦楽器のこと。
 さ行   To Top
サーズ saz イランの弦楽器。もともと、Saz は楽器を意味する言葉。    
サクソフォン saxophone 吹奏楽をはじめさまざまなジャンルで用いられる金属製の木管楽器。    
ササンド sasando インドネシアの竹製の楽器。    
サックス sax; saxophone サクソフォンのこと。
サンサ mbira; sansa アフリカの指ピアノのことでさまざまな種類がある。    
サントゥール santur; santour ばちで打って演奏するイランのダルシマー楽器。    
三味線(しゃみせん) samisen ばちではじいて演奏する三本の弦を持つ伝統的な日本の楽器。    
シェケレ shekere ひょうたんで作られたアフリカの楽器。    
シタール sitar ひょうたんで作ったギターに似たインドの楽器。    
シターン cittern 南欧起源の弦楽器。    
自動ピアノ pianola; player piano 巻紙に記録された楽譜を読み取って空気の力で自動演奏するピアノ。    
尺八(しゃくはち) shakuhach; vertical bamboo flute リードのない日本の伝統的な木管楽器。    
シンセサイザー synthesizer 発振回路で得た音を電子回路で加工しさまざまな音色を生成。    
シンバル cymbals 2枚のくぼんだ薄い金属円盤を打ち合わせて音を出す楽器。  
スーザフォン sousaphone ブラスバンドで用いる大型のバルブ式低音金管楽器。    
スピネット spinet 昔の小型ハープシコード。    
セタール setar ペルシア語で三弦を意味するイランのリュート系の楽器。    
ソルナ sorna オーボエに似たイランの楽器。    
 た行   To Top
ダーイレ dayereh イランのタンバリンのような楽器。    
ターキッシュ・クレッセント Turkish crescent; Turkish jingle トルコに由来する三日月型のフレームからいくつもの小さな鐘がついた打楽器。  
タール tar イランやアルメニア、アゼルバイジャンなどにも広がるペルシアの弦楽器。    
太鼓(たいこ) taiko drum 筒状の胴の両面または片面に革を張った打楽器。    
打楽器 a percussion instrument 打つ、または振ることによって音を発する楽器の総称。
ダルシマー dulcimer 箱型の共鳴体に張られた金属製の弦を打って音を出す楽器。ピアノの祖先とも言われる。
ダフ daf イランの打楽器。    
タンバリン tambourine 胴枠に金属円板を2枚合わせにしたものを数個付け、片面に革を張った楽器。    
チター zither 主にドイツ南部、 オーストリア、スイスなどでよく使用される弦楽器で、ツィターともいう。    
チャング chang ハープに似たイランの楽器。    
チェレスタ celesta ピアノに似たヨーロッパの楽器。    
チェロ cello 低く荘重な音色を特徴とするバイオリンに似た大形の四弦楽器。    
チューバ tuba 低音用の大型金管楽器。    
鼓(つづみ) hand drum; tsuzumi 張った革を打ち鳴らす楽器の総称。    
ティンウィッスル tin whistle; penny whistle アイルランドなどのケルト民族の楽器。    
ティンパニ timpani 半球形の胴体に脚がついた大型の太鼓。    
鉄琴 metallophone 金属片の音板をばちで打って演奏する打楽器。    
手回しオルガン barrel organ 大道芸人がハンドルを回しながら鳴らすオルガン。    
トムトム tomtom アフリカ、アメリカ原住民などが手で打つ胴長の太鼓。  
ドラム drum; drum kit (set) 洋楽で使う太鼓類の総称。ジャズ演奏などのドラム・セット。    
トランペット trumpet バルブ装置の操作などによって音高を変える折り曲げた円筒管を持つ金管楽器。    
トロンボーン trombone 長い U 字形の管を組み合わせた形で、管の一部をスライドさせて音高を変える金管楽器。    
トンバク tombak; tonbak 桑の木から作られた西アジアから北アフリカの打楽器。    
 な行   To Top
ネイアンバーン ney-anban イランのバグパイプ楽器。    
ネイ ney; nay イランの縦笛。    
 は行   To Top
ばち(爪) plectrum; pick マンドリン、ギターなどを弾くときに使う爪のような道具。
ばち(たたく) mallet 木琴、鉄琴、マリンバなどをたたくときに使う槌のような道具。
ハーディガーディー hurdy-gurdy 中世から18世紀まで使われたギターに似た弦楽器。底についたハンドルを回して演奏する。    
ハープ harp 湾曲した形状が特徴とする数十本の弦を張った楽器。    
ハープシコード harpsichord 16世紀から18世紀まで使われたピアノの前身。    
ハーモニカ harmonica; mouth organ 口にくわえ息を吐いたり吸ったりして演奏する小型の楽器。    
バイオリン violin 4本の弦を持つ最高音域を受け持つ楽器。    
パイプオルガン pipe organ 音階状に配列した大小様々のパイプに送風して音を発する楽器。    
バスーン bassoon 低音の木管楽器。ファゴットとも。    
バラフォン balafon 木琴のようなアフリカの楽器。    
バラライカ balalaika ロシアの楽器。ギターに似ている。    
ハーモニウム harmonium; pump organ 蛇腹で音を出すリードを用いたオルガン。    
バンジョー banjo ひょうたんで作ったギターに似た楽器。    
バンドネオン bandoneon アコーディオンのように蛇腹を使うがピアノのような鍵盤ではなくボタン型。    
ビオール viol 16〜17世紀の弦楽器。バイオリンの前身。  
ビオラ viola チェロとバイオリンの中間の大きさの弦楽器。    
ピッコロ piccolo 普通のフルートより1オクターブ高い小型のフルート。    
ビブラホン vibraphone 電気的共鳴装置のついた鉄琴に似た楽器。    
琵琶(びわ) a biwa; a four‐stringed Japanese lute 水滴の形をしたの平たい胴に柄がついた4〜5弦の木製楽器。    
フィドル celtic fiddle バイオリンに似たケルト民族の楽器。    
ブズーキ bouzouki ギリシアやアイルランドで使われる弦楽器。    
フルート flute 木管楽器の一種で、リードを使わない横笛。    
ヘリコン helicon チューバに似た大型管楽器。  
ベンドレ bendre ひょうたんで作ったベルキナファソの打楽器。    
法螺貝(ほらがい) a conch(‐shell) horn 修験道の作法などで楽器として吹かれる。    
ボードラン bodhran ヤギ皮を張ったドラムの一種、ケルト民族の楽器。    
ボンゴ bongo (drum) ラテン音楽で使われる小さな太鼓で、ひざの間に挟み指で叩く。    
ボンバルド bombard オーボエに似たブルターニュ起源の楽器。    
 ま行   To Top
マラカス maraca(s) ひょうたんで作った中南米のリズム楽器。    
マリンバ marimba 個々の音板に共鳴管のついたアフリカ起源の木琴。    
マンドリン mandolin 胴は洋梨を縦割りにした形をした4本の複弦を持つ楽器。    
メトロノーム metronome 個人で楽器を演奏する際にテンポを合わせる ために使う音楽用具。  
木管楽器 woodwind (instrument) フルート、クラリネット、オーボエなど、現在は金属製のものも多いが、もともと木材を材料として作られた管楽器の総称。
 ら行   To Top
ラットル (gourd) rattle ひょうたんで作ったアフリカの楽器。  
リコーダー recorder 柔らかな音色をもつ木製の縦笛。    
リュート lute 14〜17世紀に用いられたギターに似た弦楽器。    
リード reed 楽器に付けることで、吹いたときに振動を伝えて音を出す薄い板状の部品。
リード楽器 reed instrument リードを使った楽器の総称。
リラ lyre 古代ギリシアの竪琴。    
リラ・ギター lyre guitar リラに似た形のギターのようなヨーロッパの弦楽器。    
ロバーブ robab; rubab リュートに似た首の短いイランの弦楽器。    




 戻る