Last update November 19, 2018





現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
               
 A Word a Day Today  
glide
[ɡlɑɪd]

滑る、滑るように動く、滑走する

The bird glides through the water.
She glided into the room.

鳥が滑るように空を飛ぐ、水の中を泳ぐという場合など、スムーズで静かな様子で、羽もバタバタさせず、いかにも見た目にはカンタンそうな動きが特徴。その他、スケートなどでなめらかに滑るとか、すーっと音もなく部屋に入ってくる、詩的な表現では、時間がすべるように過ぎていくという意味でも使われます。しかし、実際、滑らかで易しそうに見せるのも大変なようで、時を刻むのも1分間に60秒、それを60回重ねて1時間、けっこう手間なんですわ、ということかもしれません。また、メロディーをスラーで演奏する、音声学で異なる音に挟まれた「わたり音」という意味もあります。語源は古英語の glidan 

 同義語  slip, sail, slide, skim, coast






 Yesterday's Word a Day  
keister
[ki:stə(r)]

臀(でん)部、スーツケース

The expensive cost is a pain in the keister.
This seat is not so hard on the keister.

「お尻」を意味する米スラング。なかでも、座るときに椅子などに触れる肉のついたお尻全体の部分(「臀部」)を指します。このシートは固すぎてお尻が痛くなりましたという場合に使います。また、同じ「お尻」を意味する単語で、映画やドラマなどで、あまりお上品ではない人たちがよく使う ass という単語もありますが、品位が下がるというわけか、代わりに pain in the keister などと入れ替えて使う人もいます。もともとは、隠語で「金庫」や「スーツケース」、「ハンドバッグ」という意味で使われており、語源は「胸部、箱」を意味するイギリスの方言だという説があります。






 Day Before Yesterday  
curlicue, curlycue
[kə:(r)lɪkju:]

渦巻き模様、花模様

She drew curlicues on the paper in red ink.
He added colorful curlicues to the package design.

「先生、ハルカちゃんは花まるなのに、どうしてボクはただの渦巻きなんですか」「ヒロシくん、次はもっと頑張りましょう」なんてことで、小学校などで先生が赤ペンでぐるぐると書いてくれる渦巻き模様、花びらの形がついているともっとうれしい。ということで、ペンなどで描いた花のような渦巻き模様や巻き毛(カール)のような模様のことで、学校の「まる」以外にもバリエーションがあります。童心に戻って、会社などでも、「この間の報告書はよくできていたんで、花まるつけといたよ」「あ、ありがとうございます、課長」というのも楽しいかも(?)。語源は curl 「カール」 +  Q の文字。











 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

 これまでの英単語 
Page475 |  Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 

 ページリスト 
 ページリスト

 もっと英単語 
  「ポチよ、なぜ犬はシッポを振るんだ?」「っていうか、前足振るわけにはいきませんやん」… 続きを読む
  「♪赤い靴履いてた女の子 いい爺さんに連れられて…」とか… 続きを読む

 姉妹サイト 


 サイト内コンテンツ 

口の開け方と舌の位置で発音の音色が変わる?これを押さえればあなたも英語の発音オタクに!

飛び込みセールス」とか「一目ぼれ」とか、けっこう英語でもあるんですよね、似たような表現。

インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのが英語のジョーク