Last update January 22, 2018





現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
               
 A Word a Day Today   ▲Page top
tyro
[təroʊ]

初心者、新参者

With so much to learn on the first day, now he is a tired tyro.
It was such a simple question that any tyro could quickly answer.

「もしもし、○×株式会社です」「先日納品していただいた商品の件で…」「あのー、私、新入社員なんでわかりません」「じゃ、誰かわかる人に代わってください」「えっと… 今日来たばかりで、誰がわかる人かわかりません」「じゃ、課長さんに代わってください」「誰が課長なのか…」「じゃ、部長」「部長も誰なのか…」「じゃ、社長」「社長も誰なのか…」「じゃ、誰でもいいから、あなた以外の人に代わってください」「あいにく、私以外の社員はもう誰もいません」というわけで、何かを学ぶ場合の初心者、新しく来た人という意味。語源は、ラテン語の tiro 「新兵(メンバー)」。

 同義語  beginner, initiate, novice






 Yesterday's Word a Day   ▲Page top
epigram
[epɪɡræm]

警句、寸鉄詩、エピグラム

An epigram is a short and witty poem originated in ancient Greece.
There is an epigram that says a disaster comes when you least think of it.

風刺の効いた詩のような短い表現のことで、普通の文章ではなく、「考えたな」と思わせるのがミソ。また、「万物は流転し、物事は変化する。昨日は豊かな生活も、今日には一転赤貧なり。今日の英雄もまた明日には凡人なり…」「あの~、そんなの長すぎて覚えられません」というわけで、短くて覚えやすいというのもポイント。その他、パラドックスを含んだ短い表現という意味でも使います。語源はギリシア語の epigraphein 「表面に印をつける」で、もともとは神聖な場所などで捧げる言葉のことで、比較的長いものだったようです。

 同義語  witticism, quip, aphorism






 Day Before Yesterday   ▲Page top
fiasco
[fɪæskoʊ]

大失敗

Despite his efforts, the plan was a fiasco.
Many journalists labeled the war as the fiasco of the century.

「さあさ、世紀のマジック劇場、種も仕掛けもありません。このフラスコにこれを入れると…」(☆ドッカーン!)「ざわざわ」「爆発だ、逃げろ!」「消防車だ救急車だ」てなことで、後日、「ところで、例のマジック劇場、うまく行きましたか?」「いやあ、大失敗でね、フラスコでフィアスコですわ」ということで、元々は劇場関係の「大失敗」という意味の単語。語源はイタリア語の fiasco 「瓶(びん)」で、そのまた語源はラテン語の flasco 「フラスコのような瓶」。一説には、ベニスのガラス職人が失敗した作品を再利用して瓶を作っていたことからとも言われますが、真偽のほどはさだかではありません。

 同義語  failure, disaster, ruin, catastrophe, rout, debacle











 英単語リスト 

 これまでの英単語 
Page475 |  Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 

 ページリスト 
 ページリスト

  「今日の単語」ヒマつぶしテスト
 もっと英単語 
  「ポチよ、なぜ犬はシッポを振るんだ?」「っていうか、前足振るわけにはいきませんやん」… 続きを読む
  「♪赤い靴履いてた女の子 いい爺さんに連れられて…」とか… 続きを読む

 姉妹サイト 


 サイト内コンテンツ 

英語の教材いろいろ

英語の発音 口の開け方と舌の位置で発音の音色が変わる?これを押さえればあなたも英語の発音オーソリティに!

英語なんてタコ 英語なんてタコ
間違えるとちょっとヤバイ!LR の発音の違い→見る

ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   飛び込みセールス」とか「一目ぼれ」とか、けっこう英語でもあるんですよね、似たような表現。

英語のジョーク 英語のジョーク   インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのが英語のジョーク