もはやビジネスに国境はなく、そこにはいろんな異なる業界があるだけ。英語で自分のビジネスを紹介する、会社案内やカタログを英語で翻訳してみる、業界の動向を英語で深く語る―そんなとき欠かせないのが専門用語。ここでは、安全性関係の英語用語を集めています。





現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/ビジネス英語用語集―成形業英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |

               
Last update December 17, 2015


Last update December 17, 2015

 さ行   |     |  し、す   |  せ、そ  |

 あ行   か行   さ行   た行   な行   は行   ま行   や行   ら行   わ行 

                 

日本語 英語 備考
 さ 
作動要求当たりの失敗平均確率 Average probability of failure on demand IEC61508におけるSIL (安全度水準)の低頻度作動要求モードで使用する尺度。
作業用足場および通路 working platforms and walkways  
産業機械電気装置規格 (IEC61491) Electrical equipment of industrial machines (IEC 61491) ISO/IECガイド51における機械類の安全性 (Safety of machinery) を構成する規格の1つ。
残存リスク remaining (residual) risk 残されているリスク。
残留リスク residual (remaining) risk 安全対策などが取られた後でも、完全に無くすことはできない残存リスク。残存リスクと同義的に使われることもある。


日本語 英語 備考
 し、す 
しーいーえぬ
CEN (欧州標準化委員会)
European Committee for Standardization; EECおよびEFTA加盟国により1961年に結成。統一欧州連合経済圏の確立のために技術的な標準化を図ることが目的。CENELECとともにEN規格を策定する。
しーいーまーきんぐ
CEマーキング
CE marking 「製品がEU指令の要求事項を満たすことを確認済みである」ことを表すマーク。ただし認証機関等による認証されたということではなく、あくまでも製造者自身が製品の指令への適合性を確認し、その適合を宣言したという意味でしかない。
しーえすえい
CSA (カナダ標準規格協会)
CSA (Canadian Standards Association) カナダCSA認証を行う機関。
しーえすえいにんしょう
CSA認証
CSA Certification 米国のUL認証に対して、カナダで評判の高い認証。
しーきかく
C規格
Type C standards ISO/IECガイド51に基づく国際安全規格の3階層のうちの一つで、製品安全規格ともいう。
しーしーしーまーきんぐ
CCCマーキング
CCC marking 中国強制認証制度により、製品につけることを義務づけられたマーキング。
じす
JIS (日本工業規格)
JIS (Japanese Industrial Standars)  
しすぷる
CISPR (国際無線障害特別委員会)
The International Special Committee on Radio Interference 1934年に設立された IEC の特別委員会。無線障害の原因となる各種機器からの不要電波の許容値・測定法を国際的に合意することが目的。
しすぷるきかく
CISPR 規格
CISPR standards CISPR により策定される規格。
出力の冗長性 output redundancy  
上肢 upper limbs  
冗長性 redundancy ひとつの部品が故障した場合であっても、他の部品が故障した部品の機能を果たし、安全性を維持するという概念。
(押しつぶし回避の最小)すきま規格 (ISO13854) Minimum gaps to avoid crushing of parts of the human body (ISO 13854) ISO/IECガイド51における機械類の安全性 (Safety of machinery) を構成する規格の1つ。

日本語 英語 備考
 せ、そ 
制御(安全)カテゴリ control category ISO 13849-1にて規定されている、制御システムの安全関連部品のカテゴリ。B、1、2、3、4の5つのカテゴリがある。
制御システム安全関連部品規格 (ISO13849) Safety-related parts of control systems (ISO 13849) ISO/IECガイド51における機械類の安全性 (Safety of machinery) を構成する規格の1つ。
整合 standards harmonization ISO/IECガイド51と各国の規格を整合することで、重複や対立のないようにすること。
製品安全規格(C規格) Product safety standards ISO/IECガイド51に基づく国際安全規格階層の三段階のうちの一つで、C規格ともいう。個別の機械や機械グループの特定の安全特性に関連した機械安全規格または対象規格。
絶縁トランス規格 (IEC60742) Isolating transformers and safety isolating transformers (IEC 60742) ISO/IECガイド51における機械類の安全性 (Safety of machinery) を構成する規格の1つ。
セーフティマット safety mat; industrial safety mat 危険領域に人が侵入したことを検知するマット。
セーフティライトカーテン safety light curtain 危険領域に人や人体の一部が侵入したことを検知する装置。
セーフティリミットスイッチ safety limit switch ばねなどを使用せずに、回路を遮断する接点素子が動作し、強制的に接点を開離して安全を確保できる構造を持ったスイッチ。
セーフティリレー safety relay 強制ガイド接点機構を備えたリレー。
セーフティリレーユニット safety relay unit 非常停止やインターロックなど、安全制御部分に使用する回路をひとつに内蔵・モジュール化したユニットで、安全規格の認定取得がされているもの。
せねれっく
CENELEC (欧州電気標準化委員会)
European Committe for Electrotechnical Standardization; Comité Européen de Normalisation Electrotechnique 前身であるCENELCOMとCENELが統合し、1973年に設立。欧州23カ国の電気技術委員会によって形成される。統一欧州連合市場・経済圏のための、電気関連技術の標準化が目的。
せみ
SEMI
SEMI (Semiconductor Equipment and Materials International) 世界の主要な半導体、フラットパネルディスプレイ(FPD)製造装置・材料メーカが所属する非営利の組織団体。半導体とフラットパネルディスプレイ製造装置・材料関連産業における技術とビジネスの発展に貢献することを目的とする。
ゼロ災運動 zero-accident activity 職場での啓蒙などにより労働災害を無くそうという活動。
操業停止 business suspension order 行政により出される操業停止命令。




 た行  |  た、ち   |  て、と  |


日本語 英語 備考
 た、ち 
だぶるてぃーおー
WTO (世界貿易機関)
World Trade Organization (WTO) GATTウルグアイ・ラウンドにおける合意に基づき、1995年に発足。世界貿易の秩序維持を目的とし、140以上の国・地域が加盟。GATTがモノだけに限定していたのに対して、サービスや知的所有権までを対象としている。WTO協定は国内法に優先。
中央労働災害防止協会 Japan Industrial Safety and Health Association (JISHA) 労働災害防止団体法に基づき、1964年に設立。事業主の自主的な労働災害防止活動の促進を通じて、安全衛生の向上を図り、労働災害を絶滅を目的とする。略称「中災防」。
中国強制認証 China Compulsory Certification WTOの関係取り決めと国際ルールに従い、製品が人体の健康や環境に影響を及ぼす可能性があるなど、安全性に問題がある場合、認証が必要になる制度。略してCCC、3Cなどと呼ばれている。2003年より完全施行。認証証書を取得し、CCCマークをつけなければ中国への出荷・販売・輸出ができなくなる。
直接開路動作機構 direct opening mechanism 接点に溶着が発生してもアクチュエータからの直接の力によって、溶着した接点を引きはがす機構。強制開離機構とも。

日本語 英語 備考
 て、と 
でぃーあいえぬ・いーえぬ
DIN-EN
DIN-EN EN規格がドイツの規格として表記される場合の表記法。
ティーチングペンダント teaching pendant, a ロボットの立ち上げ時などにに、ロボットに動作を教示するために使用されるインターフェース機器。作業者がロボットをマニュアルモードで動作させながら、動作に必要なデータをインプットするときに手に持って使う。
てぃーびーてぃー
TBT協定
Agreement on Technical Barriers to Trade (TBT) 貿易の技術的障害に関する協定。1979年に国際協定として合意されたGATTスタンダードコードが1994年に改訂合意され、1995年にWTO協定に包含されたもの。工業製品などに関して、国際規格を基礎とした国内規格策定を主な活動とし、貿易上の技術的障害を防ぐのが目的。
低周波伝導妨害 low-frequency conducted disturbances  
低電圧開閉装置及び制御装置規格 (IEC60947) Low-Voltage Switchgear and Controlgear (IEC 60947) ISO/IECガイド51における機械類の安全性 (Safety of machinery) を構成する規格の1つ。
低電圧指令 Low Voltage Directive (LVD) 電圧電気製品の電気安全を規定している指令でEU指令のひとつ。定格電圧AC50V〜1000V、DC75〜1500Vの範囲で使用される電気機器について、その安全性の確保を目的とする。
低頻度作動要求モード Low demand mode IEC61508におけるSIL (安全度水準)の要求モードの1つで、エアバッグなどの使用頻度の少ない機能に関連するモード。作動要求当たりの失敗平均確率を尺度とする。
でぃん
DIN (ドイツ工業規格)
DIN (Deutsche Industrie Normen)  
電気感応保護装置(ESPE) Electro-sensitive protective equipment 進入保護や存在検知(領域保護)の機能を実現する部品や構成部品を組み合わせた装置。領域の光学的変化などによるスイッチング動作により、危険な動作を防止・中断する。
電気・電子・プログラマブル電子制御システムの機能安全規格 (IEC62061) Functional safety of electrical, electronic and programmable electronic control systems (IEC 62061) ISO/IECガイド51における機械類の安全性 (Safety of machinery) を構成する規格の1つ。
電気設備安全規格 (IEC60204) Electrical equipment of machines (IEC 60204) ISO/IECガイド51における機械類の安全性 (Safety of machinery) を構成する規格の1つ。
電気的検知保護設備規格 (IEC61496) Electro-sensitive protective equipment (IEC 61496) ISO/IECガイド51における機械類の安全性 (Safety of machinery) を構成する規格の1つ。
電気的保護設備規格 (IEC61496) Electro-sensitive protective equipment (IEC 61496) ISO/IECガイド51における機械類の安全性 (Safety of machinery) を構成する規格の1つ。
電磁両立性 (EMC) electromagnetic compatibility (EMC) 電気・電子機器から発する電磁妨害波が他の機器・システムに対しても影響を与えず、また他の機器・システムからの電磁妨害を受けても正常に動作すること。
動力源 power source 機械の動力源へのエネルギー供給を遮断することによって安全を確保する。
度数率 incident (accident) rate (= [Number of deaths/injuries] / [Total labor hours] x 1,000,000) 100万延実労働時間当たりの労働災害による死傷者数で、災害発生の頻度を表す。日本では、(死傷件数)/(延労働時間)× 1,000,000 で算出。
取扱説明書 instruction manual; operation manual  
ドレスデン協定 Dresden Agreement, the IEC (国際電気標準会議)と CENELEC (欧州電気標準化委員会)の間で1996年に締結された役割分担や協力に関する協定。





 サイト内コンテンツ 

映画ドラマの英語表現 英語ドラマの英語表現   独学にピッタリなのが英語圏のドラマや映画。英語圏に行かない(行けない)だけに英語圏の環境をいかにして自分の生活に取り込むかが上達のカギ。
観光英語 観光英語   海外からの友人やお客さんをつれて京都や奈良を観光案内。即席ガイドになったつもりで、日本文化を紹介しよう。
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?目から「うろこ」も落ちるかも。


 前頁へ     次頁へ