言いたいことを短い「キャッチフレーズ」感覚で表現してみようという「最大5ワードで話すタコ式英会話」のコーナーです。






Last update June 26, 2016


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ/最大5ワードで話すタコ式英会話 |
             

Last update June 26, 2016


 Case M007   ここからバスが出ています。15分間隔です。

Bus leaves from here.
Every fifteen minutes.

ス・リーヴズ・フロム・ア。ヴリィ・フィフティーン・ニッツ。
(赤字の部分は強く読みます。)

 Listen!  
(発音サンプル:読み上げソフトを利用したものです。)

 Words 

英単語 発音の目安 意味
bus バス
leaves ーヴズ 出発する。動詞 leave の三人称単数形
from 〜から
here ここ(に、で)
every ヴリィ 〜ごとに
fifteen フィフティーン 数字の15
minutes ニッツ 分。minute 「分」の複数形





 解説 

上の音声を聞きながら、強弱やイントネーションをまねて発音しましょう。読み上げソフトを利用したものなので、どことなく機械的な読み方になっていますが、そこは、たっぷりと感情や臨場感を込めて発音してみてください。

長くなるため2つの文章にしていますが、1つの文章として発音していただいてもかまいません。事実、Every Fifteen Minutes は前の文章に続いていますので、あまり間隔を開けずに、2つの文章を続けて発音したほうが、聞く人にとってはわかりやすいでしょう。

leaves from と every fifteen のところで、「口噛み」の [ f ] や [ v ] の音が続きますので、発音的にかなり口が忙しい感覚を受けると思いますが、何度も発音練習をして慣れていきましょう。発音はまったくと言っていいほど「習うより慣れよ」の世界ですから、頭で覚えるのではなく、めんどうですが、自分の口を使って慣れるしかありません。

Bus の [ b ] の発音も、日本語の「バ」よりは強く、「バッ」と音を破裂させる感じで発音します。バスの「ス」も日本語の「ス」 (su) にならないよう注意しましょう。また、Fifteen の部分は、「口噛み」の [ f ] の音が続きますので、最初は口が忙しすぎる思いがしますが、Here の [ h ] の発音は、日本語の「ハヒフヘホ」よりは強く、手が冷たいときなどに、「ハーッ」と息を吹きかける感じで発音してください。

言葉がわかるわからないに関わらず、ジェスチャーは言葉を助けます。ジェスチャーを活用しながら、あくまでも相手に通じることをめざしましょう。また、相手が地図などを持っていればそれをいっしょに見たりして、指差してあげるのもわかりやすいでしょう。要は、道を教えてあげるというのは、小さなボランティアですから、サービス精神を働かせて相手にわかる工夫が大切です。


 発音レベルアップ 

ちょっとした発音のポイントを押さえるだけで、ぐんと英語らしくなります。それぞれの発音のポイントの説明は「発音なんてタコ」のコーナーをご覧ください。

スイスイS 「バス」の「ス」がこの音の息だけパターン、「リーヴズ」の「ズ」が声出しパターンになります。
口噛み 「リーヴズ」の「ヴ」と「エヴリィ」の「ヴ」がこの発音の声出しパターン、「フロム」の「フ」、「フィフティーン」の「フィ」と「フ」が息だけパターンです。
ベロタッチ 「リーヴズ」の「リ」がこの発音になります。
ベロ巻き 「フロム」の「ロ」、「エヴリィ」の「リ」がこの音になります。
母二人「おう」 「ヒア」が母二人「いあ」の音になります(母二人「おう」のページをご覧ください)。

 「フロム」の「ム」も、日本語の「ム」 (mu) にならないよう、[ m ] の音だけを発音するようにしましょう。詳しくは [m] の発音のしかたを参照ください。
 同じく、「フロム」の「フ」、「リーヴズ」の「ヴ」も日本語の「フ」 (fu) や「ズ」 (vu) ではなく、「口噛み」の [ f ] や [ v ] の音だけを出すようにします。
 同様に、「バス」の「ス」、「リーヴズ」の「ズ」も日本語の「ス」 (su) や「ズ」 (zu) ではなく、「スイスイS」の [ s ] や [ z ] の音だけを出すようにしましょう。




 サイト内コンテンツ 

英語のことわざ 英語のことわざ   自分の言いたいことを気の利いた英語の一言で表現したいというときにはこれ。ことわざは文化の凝縮です。



英語の発音 英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?



世界の英語 世界の英語   ところ変われば英語も変わる?世界の英語のクセや傾向を知ろう!
いろいろ用語集
いろいろ用語集   ずばり探していたモノから、ほとんど趣味のような変わった英語用語集がそろっています。