File No. 115   ▲Page top
gig
[ɡɪɡ]

契約演奏、出演

 The DJ offers samples of his work and gig info on his website.
 They have a steady gig at House of Sounds.

「新しい寿司屋のコンセプトです」「ライブ寿司屋(架空)?」「回転寿司に対抗して、その場で注文を受けその場で握るのが差別化です」「それだったら普通の寿司屋と変わりませんやん」「いや、ちょっと待ってください。実は寿司職人は音楽バンドも兼ねていて生演奏をしながら寿司を握るんです」なんてことで、ちょっとお洒落なパブなどでやっているジャズやラテン、ロックなどの生演奏を指して言います。また、ミュージシャン、DJが決まった曜日や時間にやってきて演奏・出演するという仕事・契約という意味もあり、たとえば、知人が、USJのアイリッシュパブで週に何回か演奏しているという場合も、これに該当します。


 File No. 114   ▲Page top
wannabe
[wɑnəbi:]

なりたがり

 He is another desperate actor wannabe hungry for a taste of Hollywood.
 Welcome to Elvis Wannabe's Club!

あのミュージシャンのようになりたい!と髪を金髪に染め、服装も真似して… といった「なりきり」症候群を言います。もっと一般的に「俳優」になりたいとか、ポスト「阿部さん」や「小池さん」になって日本を変えるのだとか、何かに「なりたい」予備軍というふうにも使われます。ご存知のように、アメリカ英語では want to  は「わな」(「水」にいたっては「わら」になりますが)、want to be を発音通りに表記して wannabe というわけです。

 同義語  caspirant, aspirer, hopeful, wannabee


 File No. 113   ▲Page top
jiggle
ɪɡl]

小刻みに揺する、揺れる

 Watch it wiggle see it jiggle it's the Dancing Cake!!
 He jiggled his leg and started looking at the people around him nervously.

踊りというのもむずかしくて、ただ単に身体を動かしていればいいと言うものではありません。センスが要ります。「動き」にもいろいろあるわけで、jiggleとは、カッコいいところでは、リズムとクールにシンクロした黒人ダンサーの踊り、格好悪いところでは、神経質なオジサンなどがやる「貧乏ゆすり」。そういった動きをひっくるめて形容します。ちなみに、ロックバージョンのハッピーバースデーに合わせて jiggle wiggle (体をくねくねさせる)するバースデーケーキもあるようです(たぶん食べられないと思いますが)。jig 「上下に動く」という動詞の反復形。

 同義語  jerk, agitate, joggle, fidget, shake, twitch, wiggle





 File No. 112   ▲Page top
oomph
[ʊmf]

気合、情熱、魅力

 Let your imagination help you fuse some oomph into your work.
 The artist has an extra special oomph that makes him stand out among many.

「よっしゃ!」とか「おっす!」などやる気を喚起したり、気合を入れるものから、あるいは、重いものを動かしたり運ぶときの「よいしょ!」「どっこいしょ」など掛け声にもいろいろありますが、年齢を重ねると、立ち上がるだけでも「よいしょこらしょ!」などの合いの手が入らないと動けなくなるようです。ということで、「うん!」と力む掛け声から発生したのがこの単語。活気や力が入っている様子や、努力する様子などを表すスラングです。さらに、「うっふん!」というわけではないのですが、個人の持つ魅力や人を引きつけるようなアピールなどを表現するときにも使います。

 同義語  brio, dash, liveliness, pertness, sparkle, spirit, verve, vigor, vim, vivaciousness, vivacity, zip, ginger, pep


 File No. 111   ▲Page top
wow
[waʊ]

熱狂させる、わーわー言わせる

 The singer came out and wowed the audience with her very passionate style of singing.
 It was a performance that wowed the audience.

誰でも知っている間投詞としての wow!  これをそのまま動詞的に使うと wow! と言わせるという意味になります。つまり、素晴らしいパフォーマンスなどをして、観ている人々から拍手・喝采、「おお!」「すごーい!」などという感嘆のリアクションを勝ち取ることを言います。こんなにカンタンに動詞が作られていいのかと思ったりもしますが… ちなみに OK にも「OKする」という動詞形もあります。



 A Word a Day in the Past  これ以前の過去の単語



 英単語リスト 

 ページリスト 
 ページリスト

 これまでの今日の英単語 
Page22 |  Page21 |  Page20 |  Page19 |  Page18 |  Page17 |  Page16 |  Page15 |  Page14 |  Page13 | 





▲Page top