今日の英単語


現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
                 
File No. 1735   ▲Page top
vitiate
[vɪʃɪt]

汚染する、質を悪くする、無効にする、効力をなくす

Household economic crisis may vitiate the quality of education for children.
Violation of the rule vitiated the investigation.

物理的に「汚染する」というよりはむしろ、よろしくないモノが流行って青少年の心が汚染されるとか、あの事件で両国間の関係が悪化したなど、抽象的な「汚染・悪化」という意味で使われることが多いようです。つまり、きれいな水が見る見る汚れて… など、目でその様子を見ることができない対象というわけです。そこで、(お馴染み)あったら便利なのが「心の汚染メータ」。さんざん誰かさんの悪口を言ってしまった、どれ、おお!「汚染メータ」がこんなに上がってるぞ、なんてことで、語源はラテン語の vitiare 「欠点」。その他、契約などを無効にするという意味でも使われます。

 同義語  spoil, mar, undermine, contaminate, pervert, blight, taint


File No. 1734   ▲Page top
rickshaw, ricksha
[rɪkʃɔ:]

人力車、リヤカー

After lunch, they enjoyed a ride on a rickshaw.
On the way to the village, the man offered him a ride on the rickshaw.

「乗ってかない?」と赤いスポーツカーのいかしたお兄さん、「よかったら乗りませんか?」と言うので振り返ると、ママチャリのお兄さん(実話)、「乗っていかんかね?」とリヤカーを引く田舎のおじいさん… など、どれも乗り物には違いないんですが、人間の動力で乗客を運ぶ人力車のこと。その昔、子供の頃、おじいさんにリヤカーに乗せてもらった思い出がありますが、京都などの観光地では、ハッピを着た、たくましいお兄さんたちが「よかったら乗りませんか?」(いわゆるナンパ目的ではなく)と今では逆に新しいのが人力車。jinriksha を縮めたもので、もちろん語源は日本語の人力車。


File No. 1733   ▲Page top
gauche
[ɡoʊʃ]

気の利かない、不器用な

He parents made her feel she was always a gauche child.
In Japan it is gauche to leave the table during the meal to go to the bathroom.

食事中に食欲がなくなるようなお下品なことを言ってみる、部下が必死で仕事をしているところへこれまた、不器用なジョークなどを連発してみる、長距離恋愛でやっと会えた二人なのに、じゃあ次どの店、カラオケにしようかなど、どこまでも「お邪魔虫」になって付いてくる、まだ、一切れ残っているというのに、「空いたお皿、お下げして云々…」など、洗練さがない、機転が利かないという意味の単語。もっとも、一皿で何時間もねばるのはどうかなど、どっちが洗練されていないのか、人によって感じ方は違うようです。語源は古フランス語の gauchir 「脇にそれる」で、現代フランス語では「左側の」。

 同義語  awkward, clumsy, inept, unsophisticated, unpolished, uncultured


File No. 1732   ▲Page top
boisterous
[bɔɪstərəs]

荒れ狂う、騒々しい、賑やかな

She had a hard time trying to calm boisterous children in the train.
His anger was uncontrollable just like a boisterous storm.

春になって、空気も緩み、つい電車の中でうとうと。そこへ心地よい眠りを突き破るお子さま軍団。可愛いんですけどね、でも、ちょっと… というときの騒々しい、賑やかすぎる様子のこと。たまりかねた引率の先生が「静かにしなさい!」と一声、これで静かになればいいのですが、やっぱり遠足は楽しい!わいわいがやがや、ということで、抑制の効かない、しつけの行き届かない状態を表します。もちろん、大人にもいます。また、嵐などが荒れ狂うという場合にも使われ、こちらのほうは、もうそれこそ、人間には抑制などできません。語源は中世英語の boistous 「粗野な」の変形。

 同義語  noisy, rollicking, unrestrained, rumbustious


File No. 1731   ▲Page top
quail
[kweɪl]

ひるむ、たじろぐ

He quailed and stepped aside, allowing the man to pass.
She quailed at the idea that she needed to go through the whole process again.

納豆にはウズラの卵でしょう、というときのウズラ (quail) ではなく、「日本の食べ物、何でも食べます!」と威勢の良い外国人の彼だったが、強烈な臭いと糸を引いているその食べ物を見て無言になったとか、「何でもやります!頑張ります!」と元気いっぱいの新人さん、「じゃ、このファイル頼むよ」と目の前に出された書類の山を見て急に元気がなくなったなど、恐れなどを感じて「ひるむ、たじろぐ」という意味の単語。これ以外にもいろんな同義語があり、flinch recoil wince などもよく使われます。語源は中世オランダ語の quelen 「苦しむ、病気になる」。

 同義語  blench, cringe, flinch, recoil, shrink, shy, wince



 A Word a Day in the Past  これ以前の過去の単語



 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

 ページリスト 
 ページリスト

 これまでの今日の英単語 
Page346 |  Page345 |  Page344 |  Page343 |  Page342 |  Page341 |  Page340 |  Page339 |  Page338 |  Page337 | 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?

映画ドラマの英語表現 英語ドラマの英語表現   「実際にはこんな表現をするのか」という学校では教えてくれない英語表現。英語圏のドラマや映画を思い切り活用しよう。

英語の歴史 英語の歴史   たどってみよう、英語の生い立ち。英語の歴史を知ることで、英語という言語の理解が深まります。

そこがヘン、日本人の英語 そこがヘン、日本人の英語   日本で見かける屋外広告や看板の英語表現、バッグやTシャツの飾りとして入れた英語のメッセージ。でも、ちょっと待ってください。けっこうあるようです、日本人のヘンな英語。

観光英語 観光英語―「大仏の作り方」   奈良の大仏ってどうやって作ったの?英語で説明してみましょう。

日本人の英語べたを考える 日本人の英語べたを考える   中学高校と、最低6年間は習っている英語。でも全然しゃべれない。日本人はなぜ英語がヘタなのか?

英語のことわざ 英語のことわざ   自分の言いたいことを気の利いた英語の一言で表現したいというときにはこれ。ことわざは文化の凝縮です。

世界の英語 世界の英語   ところ変われば英語も変わる?世界の英語のクセや傾向を知ろう!
いろいろ用語集 いろいろ用語集   ずばり探していたモノから、ほとんど趣味のような変わった英語用語集がそろっています。






▲Page top