File No. 2275   ▲Page top
disfigure
[dɪsfɪɡjə(r)]

美観を損(そこ)なう、醜くする

  • People oppose the construction of the new tall building saying it will disfigure the city.
  • She needs plastic surgery to fix her disfigured face in the accident.

「また住民の方から反対が出ています」「また、キャラクターの"まんとくん"(架空)が可愛くないとか、シカ魔神みたいだとかいう意見だろう?」「いえ、違います。今度は、市の全体を縫うように建設される"ばんびの長城"(架空)についての反対運動です」「な、なぜだ!わからん。キミ、シカは可愛いと思わないか?」「いえ、そういう問題ではなくて、街の美観を損ねるとかで…」「う~む…」というわけで、美しさを台無しにする、醜くするという意味の単語。語源は古フランス語の desfigurer で、「反対・逆」を意味する接頭辞 dis- +  figure 「形」(ラテン語の figura から)。

 同義語  blemish, deface, disfeature


 File No. 2274   ▲Page top
runny
[rʌni]

流れやすい、溶けた、鼻水などの出る

  • Under the scorching sunshine, your ice cream will be runny soon.
  • She was suffering from a runny nose due to her allergies.

暑い夏の日などに、♪らんらん、アイスクリームの三段重ね、「えーと、ラムレーズンとチョコミント、それからバニラ」なんてことで、さ、食べようとしたときに「ぼてっ」「あ… バニラだけになっちゃった」、悲しいですね。また、喉の調子が… そだ!カバンに入れてた飴ちゃんがあったぞ、どれ… というときに「あ、溶けてる」、これも淋しい。あるいは、くしゃみの連発、風邪かな?そのたびに鼻水がずるずる、花粉症なら涙もじわじわ… これもツライ。ということで、溶けて流れやすい、涙・鼻水など水分を生じるという意味の形容詞。あまり愉快な状態でないことは確かです。

 同義語  flowing, liquid, fluid, watery, streaming, liquefied


 File No. 2273   ▲Page top
spoon-feed
[spu:nfi:d]

スプーンで食べさせる、極端に保護する、極端に易しくして教える

  • She tried to spoon-feed her baby instead of feeding from a bottle.
  • A teacher who spoon-feeds his/her students is not always a good one.

「はい、あ~んして…」と言いながら、アツアツのカップルなどもやっているようですが、普通は、お母さんが赤ちゃんにスプーンで食べさせるという意味。また、国などがある特定の産業を極端に保護する、あるいは、学校の先生などが「みな来い来い―375年ゲルマン民族。テストに出るのはこれだけです」など極端に易しい教え方をして、生徒に思考力などがつかないといった場合にも使われます。「スプーンでプリンを食べるんじゃなくて、プリンでスプーンを食べてみろ!」(??)といった極端に難しいのも考えものですが、やさしい、後、ときどき厳しいくらいのバランスが必要かも。

 同義語  mollycoddle, spoil, cosset, baby, featherbed, overindulge, overprotect





 File No. 2272   ▲Page top
enterprising
[entə(r)przɪŋ]

チャレンジ精神の旺盛な、冒険的な

  • He is an enterprising person who loves challenges and adventures.
  • They have come up with many enterprising ideas and plans.

エンタープライズ号と言えば、スタートレックをはじめ、戦艦の名前でよく使われます。やはり、戦艦ともなれば、それなりの規模やチャレンジ精神がなければいけません。「これがエンタープライズ号です」「え?ただのボートですやん」というのもちょっとそぐわない感じです。あるいは、「応答せよ」「はい!こちらエンタープライズ号」「緊急自体だ。即カシオペア星までに直行せよ」「え?あんな遠いとこまで… 勘弁してくださいよー、遠慮しときます」というのも名前にふさわしくありませんね。ということで、良い意味で前向きに突き進んでいく積極性、勇気などが旺盛であるという意味。

 同義語  bold, audacious, vigorous, adventurous, ingenious, intrepid


 File No. 2271   ▲Page top
go-getter
ɡetə(r)]

努力家、やり手

  • She is really a go-getter who is full of energy and ideas.
  • Being a go-getter doesn't mean you can push away or take advantage of people.

「今月も彼が営業成績トップだよ」とか、「あそこの奥さんはレタスの出荷にかけては村一番だ」、あるいは、「あの社長は電気の要らない掃除機(架空)の発明で大成功、自社ビルを建てちゃったよ」など、仕事などにおいて「やり手」という意味の単語。やはり、「やり手」というからには、並大抵の努力があるようで、しかも、「これ一筋」と決めたら一直線、「営業成績ばかりめざす日々も空しいな~」とか、「もう、レタス作りに疲れました」といった迷いもないのが普通です。いろいろと思索するタイプにはむずかしいかもしれませんが、世の中、「やり手」ばかりでもおもしろくありませんね。

 同義語  whiz-kid, whizz-kid, dynamo, hustler




 A Word a Day in the Past  これ以前の過去の単語

 英単語リスト 

 ページリスト 
 ページリスト

 これまでの今日の英単語 
Page454 |  Page453 |  Page452 |  Page451 |  Page450 |  Page449 |  Page448 |  Page447 |  Page446 |  Page445 | 





▲Page top