Last update February 7, 2021


Comma , コンマ (2)


2.  完全な文章を2つつなぐときの接続詞の前に使用。   戻る


まず、例文を見てみましょう。

 He did his best, but his boss didn't like his ideas.
 She invited Henry to the party, and he accepted the invitation.

これを専門用語で言うと、「2つの独立節をつなぐ等位接続詞の前に使用」ということになります。

まず、この「独立節」ですが、英語で an independent clause と呼ばれるように「文章が独立している」ということです。「独立」というと文字通り、一人立ちすることで、文法では「完全な文章」、つまり「主語」 (subject) と「述語」 (predicate) をちゃんと具えている文章ということになります。「主語」と「述語」が装備されていない文章は、いくら長くても「一人前」とは言えないわけです。

接続詞は conjunction と呼ばれますが、どんなものがあるかというと、前の例文で出てきた and もそうですが、他に but  for  nor  yet  or  so などがあり、文字通り文章と文章をつなぐ役割をします。

日本語は「しかし」、「そして」などの接続詞が来ると、その後に「、」をつけることが多いのですが、英語では「前」につきます。日本語の感覚でコンマをつけようとすると、なんとなく but の後にコンマをつけたくなります。「息つぎ」という意味では、「しかし」と言った後におもむろにポーズを置いたりするのですが、これは話し言葉でのことで、ライティングには当てはまりません。

もちろん、絶対に but の後にコンマが来ることは無い、とは言いきれませんが、あくまでもそれはレアなケースだということです。ネイティブもよく間違うことがあるらしく、ライティングのノウハウマニュアルなどにも「間違い」として指摘されています。

つまり、 But, she did get it done on time. という用法は適切ではないということです。この場合、文章の頭に but が来ているので、その前にコンマは不要ですが、 but の後にもコンマが不要だというわけです。

では、こんな場合はどうでしょう?

 a)  But, to be fair, she did get it done on time.
 b)  The ministry changed its policy and the number of complaints dropped immediately.

見てのとおり、a) にはコンマがありますが、b) については、コンマがありません。

a) の場合は、 But のあとにコンマがついているのですが、これは実は、But のためのコンマではありません。じゃあ何のためのコンマなんだ、ということですが、次の to be fair のためのコンマです。この to be fair のように、文章の合間にチラッと入れる言葉を「挿入句」と言いますが、挿入句が入るときはその前後にコンマが入るわけです。

次のb) ですが、完全な文章を2つ and でつないでいますので、ルールどおりであればコンマが要るんじゃないか、と思ってしまいます。おっしゃるとおりで、非常にややこしいのですが、これが「例外のないルールはない」と言われるもので、「内閣が政策変更して、苦情が一気に減った」ということで、因果関係というか、2つの文章の関連性が強いですね。こういう場合には、コンマはつかないのが普通です。






3.  導入節が来る場合に使用。   戻る


「導入節」というのは、いわゆる「前置き」というか「~したら」という部分のことです。上の例のように「事故を見かけたら、緊急対応チームへ連絡してください。」の「事故を見かけたら」の部分を言います。こういった「導入節」のあとにはコンマが来る、これはわかりやすいですね。「前置き節」の後にはかならずコンマが来る―と考えて間違いないようです。

 Running toward third base, he suddenly realized how stupid he looked.
 If you see an accident, call the emergency response team.

ところが、以下のような文章ではどうでしょう。

 a)  After class we should meet for lunch.
 b)  By twenty careers of models are often over.

a) では、After class の後に本来ならコンマが要るわけですが、この場合はありません。つまり、短い文章で、かつ「放課後」という言葉が飛びこんできますね。つまりコンマが無くてもわかりやすい、ということで、コンマはつける必要がありません。

ところが、b) ですが、これは、このままでは何を言いたいのかわかりません。By twenty が「導入部分」で「20歳までには」モデル人生は終わる―という、なんだか淋しいことを言っていますが、これはコンマがないと理解しづらいですね。ということで、「ただ短ければコンマは要らない」のではなく、こういうわかりにくい場合はきちんと入れて、

 b)  By twenty, careers of models are often over.

のように表現するのがわかりやすいでしょう。