File No. 2345   ▲Page top
brunt
[brʌnt]

(攻撃などの)ほこ先

 Leaders can start a war, but those who bear the brunt are always civilians.
 They simply pass the brunt of the higher cost on consumers.

「キミのせいだよ、どうしてくれるんだ!」「そんな、私にほこ先を向けられても…」など日本語の「ほこ先」の意味に似ていますが、ミサイル攻撃で最も大きな被害を被ったのは一般人だったなど、何か悪い出来事などの「最も重大な衝撃」という意味。熟語で、bear the brunt of... と言えば、何かのいちばん大変な部分を背負うという意味で、不況や経営難の bruntbear しているのが多くの非正規社員の人たちだ―というふうに使います。

 同義語  pressure, strain, thrust


 File No. 2344   ▲Page top
tyro
[təroʊ]

初心者、新参者

 With so much to learn on the first day, now he is a tired tyro.
 It was such a simple question that any tyro could quickly answer.

「もしもし、○×株式会社です」「先日納品していただいた商品の件で…」「あのー、私、新入社員なんでわかりません」「じゃ、誰かわかる人に代わってください」「えっと… 今日来たばかりで、誰がわかる人かわかりません」「じゃ、課長さんに代わってください」「誰が課長なのか…」「じゃ、部長」「部長も誰なのか…」「じゃ、社長」「社長も誰なのか…」「じゃ、誰でもいいから、あなた以外の人に代わってください」「あいにく、私以外の社員はもう誰もいません」というわけで、何かを学ぶ場合の初心者、新しく来た人という意味。語源は、ラテン語の tiro 「新兵(メンバー)」。

 同義語  beginner, initiate, novice


 File No. 2343   ▲Page top
zodiac
[zæk]

黄道帯、十二宮一覧図

 My zodiac sign is Taurus, and his is Libra.
 His Chinese zodiac sign is the Ox, and hers is the Tiger.

「私はカニ座ですけどあなたは?」「カニか… 冬場にはいいですね。私はギョーザです」「また、しょぼいジョーク言って…」「実は、私はカメ座なんですよ。のろいけど着実」「そんなの、あるんですか?」「ええ、マヤの星占いですわ」なんてことで、1年のうちに太陽が通っているように見える経路である黄道(こうどう、おうどう)に沿って集まった星座の帯のことで、昔の人はこれを12に分割して、動物などを割り当てたのか、ロマンチックですね。星座のことを zodiac sign と言い、ちなみに、Chinese zodiac は干支(えと)のこと。語源はギリシア語の zoion 「生き物」。





 File No. 2342   ▲Page top
qualitative
[kwɑləttɪv/kwɔlɪtət-]

質の、質的の

 The research used a qualitative approach focusing on a few selected subjects.
 Qualitative people see things differently from quantitative people.

「友だち、何人くらいいます?」「ざっと100人。あなたは?」「私は3人程度です」「少ないですね」「100人のうち悩みを相談できる人は?」「う~ん… でも、宴会やるときはにぎやかです。そっちは寂しいですね」「…」てなわけで、質より量なのか、量より質なのかがむずかしいところですが、質 (quality) に関連する形容詞。「質的なアプローチ」とか、「質を重視する」といた脈絡で使います。ちなみに、量を重視する傾向の人は左脳タイプで、質を重視する人は右脳派なのだとか。できれば、両方バランスがとれているのが理想ですね。


 File No. 2341   ▲Page top
labial
[lbɪəl]

唇(しん)音(の)

 The sound /b/ is a labial stop while /m/ is a labial nasal.
 Labial consonants are sounds which are produced by your lips.

「今日も雨でムシムシしてますね」「むむ…」「ほんとに湿気むんむんですよね」「むん、むん」「で、その後、いい案浮かびました?」「もん、もん」「お客さんから遅いという苦情をめんめんとつづったメールが来ました」といった /m/ の音だけでなく、「毎日働きバチのように働くのも疲れますね」「ぶん、ぶん」といった /b/、「今日は早めに切り上げてぱーっと行きましょう」「ぅおぅ!」といった /w/ などのように唇を使って発音する音という意味。その他、「唇の」という形容詞としても使います。語源はラテン語の labium 「唇」。




 A Word a Day in the Past  これ以前の過去の単語

 英単語リスト 

 ページリスト 
 ページリスト

 これまでの今日の英単語 
Page468 |  Page467 |  Page466 |  Page465 |  Page464 |  Page463 |  Page462 |  Page461 |  Page460 |  Page459 | 





▲Page top